OM-D E-M5 Mark III ボディ スペック・仕様・特長

2019年11月22日 発売

OM-D E-M5 Mark III ボディ

  • 小型・軽量ながら、防じん・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 高性能な像面位相差AFシステムを搭載し、ハイエンドモデルに匹敵するすぐれたAF性能を実現。AFの精度や動体追従性が向上し、便利な機能も追加。
  • 「5軸手ぶれ補正ユニット」を搭載し、レンズ内手ぶれ補正と組み合わせることで、より強力に手ぶれを補正できる「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。
OM-D E-M5 Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥87,694 ブラック[ブラック]

(前週比:+1,695円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥88,410 シルバー[シルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥78,800 (48製品)


価格帯:¥87,694¥146,510 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥88,413 〜 ¥107,360 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:366g OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディオリンパス

最安価格(税込):¥87,694 [ブラック] (前週比:+1,695円↑) 発売日:2019年11月22日

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディ のスペック・仕様・特長



  • 小型・軽量ながら、防じん・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 高性能な像面位相差AFシステムを搭載し、ハイエンドモデルに匹敵するすぐれたAF性能を実現。AFの精度や動体追従性が向上し、便利な機能も追加。
  • 「5軸手ぶれ補正ユニット」を搭載し、レンズ内手ぶれ補正と組み合わせることで、より強力に手ぶれを補正できる「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。
基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
画素数2177万画素(総画素)
2037万画素(有効画素)
撮像素子 フォーサーズ
4/3型
LiveMOS
撮影感度標準:ISO64〜6400
拡張:ISO25600
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影連写H:最高10コマ/秒 シャッタースピード電子:1/32000〜60秒
電子先幕:1/320〜60秒
メカニカル:1/8000〜60秒
液晶モニター3型(インチ)
104万ドット
ファインダー形式 アイレベル式OLEDビューファインダー
ローパスフィルターレス  ファインダー倍率 1.37 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番BLS-50 撮影枚数液晶モニタ使用時:310枚
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
スロットシングルスロット
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正 自分撮り機能 
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス 
ライブビュー  可動式モニタ2軸可動式液晶
GPS   USB充電
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW12bit タイム
PictBridge対応   セルフタイマー12/2秒/30〜1秒
インターフェースmicroUSB2.0、HDMIマイクロ 起動時間 
AFセンサー測距点121点(クロスタイプ位相差AF)、121点(コントラストAF)   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数C4K(4096x2160)23.98fps
4K(3840x2160)29.97fps
ファイル形式MOV 映像圧縮方式MPEG-4AVC/H.264
音声記録方式Waveフォーマット準拠 (ステレオリニアPCM/16bit、サンプリング周波数48kHz)   
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 4.2
BLE(Bluetooth Low Energy) Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き125.3x85.2x49.7 mm 重量366 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック
シルバー
  
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M5 Mark III ボディ
オリンパス

OM-D E-M5 Mark III ボディ

最安価格(税込):¥87,694発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M5 Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <549

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース オリンパス、より小型・軽量になったミラーレス「OM-D E-M5 Mark III」発売日決定
2019年11月7日 12:10掲載
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III

オリンパスは、11月下旬発売予定としていたミラーレスカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」の発売日を決定。ボディ単体、および「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 14-150mm II レンズキット」(「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」が付属)を11月22日より発売する。

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した、ミラーレスカメラ。プロフェッショナルモデル「OM-D E-M1 Mark II」と同じく、画面内のさまざまなポイントでフォーカシングが行える、121点オールクロス像面位相差AFを搭載する。遠近の被写体が混在するシーンでも背景抜けを起こしにくいシングルAF(S-AF)を実現したとのことだ。

また、スポーツなどの動きの激しい被写体に対応する、AF/AE追従で最大10コマ/秒の高速連写が可能。ライブビュー画像だけでなく、撮影した画像からのAF情報を活用して測距を行う。

仕様面では、有効約2037万画素の4/3型Live MOSセンサー、最新の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を装備。さらに、小型・軽量なボディと高い手ぶれ補正効果を両立させるため、5軸手ぶれ補正ユニットを新開発した点が特徴だ。

高感度のジャイロセンサーと画像解析による手ぶれの情報をもとに、画像処理 エンジン「TruePic VIII」が補正ユニットを正確に制御して、最大約5.5段分の手ぶれ補正効果を実現。ボディ内5軸手ぶれ補正機構によって、「OM-D E-M5 Mark III」では、装着したすべての「M.ZUIKO DIGITAL」レンズで手ぶれ補正が働くとのことだ。

機能面では、長時間撮影をサポートする「ライブコンポジット/ライブバルブ/ライブタイム」、決定的瞬間を記録する「プロキャプチャーモード」、ピントの位置を細かくずらしながら1回のシャッターで最大999 コマ撮影できる「フォーカスブラケット」(マイクロフォーサーズAFレンズ対応)、カメラ内で写真を自動的に合成する「深度合成モード」、5000万画素相当の高解像度撮影を行う「三脚ハイレゾショット」などを搭載する。

さらに、手ぶれ補正ユニットに代表される搭載パーツの小型化と高密度実装、消費電力の改善によって、小型のバッテリー「BLS-50」を使用し、さらなる小型・軽量化を実現。「オリンパス OM-1」(1972年発売)の特徴である、ファインダー部分の「デルタカット」を採用した、高級感のあるフォルムに仕上げた。さらに、高い防塵・防滴・耐低温性(マイナス10度)を備えたという。

このほか、3型の2軸可動式液晶モニター(約104万ドット)、アイレベル式有機ELビューファインダー(約236万ドット)も装備。動画撮影は、4096×2160(C4K)/24pの動画記録に対応。外部記録媒体は、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I、II対応)をサポートする。

本体サイズは125.3(幅)×85.2(高さ)×49.7(奥行)mm(突起部含まず)、重量は約414g(付属バッテリー、メモリーカード含む。アイカップなし)、366g(本体のみ)。ボディカラーは、シルバー、ブラックを用意する。

価格はいずれもオープン。

なお、「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」用の外付けグリップ「ECG-5」も同日発売する。価格は24,750円。

■関連リンク

オリンパス、より小型・軽量なボディを採用したミラーレス「OM-D E-M5 Mark III」

ページの先頭へ