α7C ILCE-7C ボディ スペック・仕様・特長

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7C ボディ

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。
α7C ILCE-7C ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー] α7C ILCE-7C ボディ [ブラック]
最安価格(税込):

¥189,577 ブラック[ブラック]

(前週比:-3,423円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥192,421 ブラック[ブラック]

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥186,800 (8製品)


価格帯:¥189,577¥232,222 (64店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥189,577 〜 ¥206,910 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7C ボディの価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディの店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディの純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディのレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディのクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディの画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディのオークション

α7C ILCE-7C ボディSONY

最安価格(税込):¥189,577 [ブラック] (前週比:-3,423円↓) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7C ボディの価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディの店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディの純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディのレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディのクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディの画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディのオークション

α7C ILCE-7C ボディ のスペック・仕様・特長



  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。
基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントα Eマウント
画素数2530万画素(総画素)
2420万画素(有効画素)
撮像素子 フルサイズ
35.6mm×23.8mm
CMOS
撮影感度標準:ISO100〜51200
拡張:ISO50〜204800
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影Hi+時:最高約10コマ/秒 シャッタースピード電子:1/8000〜30秒
メカニカル:1/4000〜30秒
液晶モニター3インチ
92.16万ドット
ファインダー形式 電子ビューファインダー XGA OLED Tru-Finder
ローパスフィルターレス   ファインダー倍率 0.59 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-FZ100 撮影枚数ファインダー使用時:680枚
液晶モニタ使用時:740枚
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
スロットシングルスロット
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正 自分撮り機能 
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス  
ライブビュー  可動式モニタバリアングル液晶
GPS   USB充電
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW14bit タイム 
PictBridge対応   セルフタイマー
インターフェースUSB Type-C、HDMIマイクロ 起動時間 
AFセンサー測距点35mmフルサイズ時:693点(位相差検出方式)、フルサイズレンズ装着かつAPS-C読み出し時:299点(位相差検出方式)、APS-Cレンズ装着時:221点(位相差検出方式)/425点(コントラスト検出方式)   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数4K(3840x2160)
30p
ファイル形式XAVC S 映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式LPCM 2ch   
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth
BLE(Bluetooth Low Energy)  Wi-Fi Direct対応 
NFC    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き124x71.1x59.7 mm 重量424 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーシルバー
ブラック
  
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7C ボディ
SONY

α7C ILCE-7C ボディ

最安価格(税込):¥189,577発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7C ボディをお気に入り製品に追加する <661

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、小型・軽量のフルサイズミラーレスカメラ「α7C」を10/23発売
2020年9月15日 10:49掲載
「α7C」レンズキット 「α7C」レンズキット 「α7C」イメージ

ソニーは、フルサイズミラーレスカメラ「α7C」を発表した。ボディ単体「α7C ILCE-7C」、レンズキット「α7C ILCE-7CL」(「FE 28-60mm F4-5.6」付属)をラインアップし、いずれも10月23日より発売する。9月18日10時から予約受付を開始する予定だ。

APS-Cセンサー搭載ミラーレスカメラ「α6600」とほぼ同等のサイズ、重量を採用したモデル(「α7C」は「α6600」との容積比が約10%増、質量比が約1%増)。小型・軽量を実現するため、光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構やシャッターユニットを新開発。さらに、自動車や航空機にも使われているという、カメラの外板で全体を支えるモノコック構造を採用し、トップカバーやフロントカバー、リアカバーにマグネシウム合金を使うことで耐久性を確保したほか、内部レイアウトの見直しも図ったとのことだ。

仕様面では、有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rと、高速処理能力を備えた画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載。ISO 100〜51200/拡張ISO 50〜204800(静止画の拡張感度設定時。静止画ISO感度:ISO 100〜51200/拡張ISO 50〜204800、動画ISO感度:ISO 100〜51200/拡張ISO 100〜102400)の広い感度域をカバーし、暗所でもノイズの少ない高感度撮影が可能という。

低感度時は、約15ストップ(静止画時。同社測定条件)の広いダイナミックレンジを実現し、ハイライト部からシャドウ部まで、よりなめらかな階調で再現するとのこと。16ビット画像処理にくわえて、サイレント撮影時や連続撮影時の14ビットRAW出力(圧縮RAWでの連続撮影時、BULB撮影時、長秒時ノイズリダクション[入]時は12ビットに制限される)にも対応し、表現の幅を広げるという。

くわえて、リアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AFなどのAI(機械学習を含む人工知能の技術を活用)を活用した高性能AF(オートフォーカス)や、最高約10コマ(連続撮影モード「Hi+」時に最高約10コマ/秒、 連続撮影モード「Hi」時に最高約8コマ/秒の高速連写が可能。撮影設定によって最高連写速度が異なる。また、装着レンズによってソフトウェアのアップデートが必要になる場合がある)のAF/AE(自動露出制御)追従高速連写で、動きのある被写体を高精度にとらえるとのことだ。

動画機能は、フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しにより、4K映像(3840×2160ドット)に必要な画素数の約2.4倍(24p記録時。30p記録時は約1.6倍)という6K相当の情報量を活用して4K映像を出力し、より解像感の高い映像表現が可能。4K記録フォーマットには、業務用映像制作に使用されているXAVCを民生用に拡張したXAVC S(XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class 10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要。100Mbps記録時には、UHSスピードクラス3が必要)に対応し、最大100Mbpsの高ビットレートで記録できる。

また、HLG方式による4K HDR撮影に対応し、視覚でとらえたイメージに近い輝度表現、コントラスト、色彩をもつ豊かな映像を残せるとのこと。さらに、S-Log2にくわえて、シャドウからミッドトーンにかけての階調特性を重視したS-Log3を搭載。S-Log3設定時は14ストップの広いダイナミックレンジを実現する。これらの高い解像力を持つ高画質記録によって、臨場感のある映像表現を楽しめるという。

このほか、約236万ドットで倍率約0.59倍の電子式ビューファインダーを装備。本体背面には、約92万ドットの3型タッチパネル液晶モニターを備え、角度調整はオープン角が約176度、チルト角が約270度に対応する。外部記録媒体は、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I/II対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I/II対応)をサポートした。

本体サイズは124(幅)×71.1(高さ)×59.7(奥行)mm。重量は約424g(本体のみ)、約509g(バッテリーとメモリカードを含む)。ボディカラーはシルバー、ブラック。

市場想定価格は、ボディ単体「α7C ILCE-7C」が210,000円前後、レンズキット「α7C ILCE-7CL」が240,000円前後(いずれも税別)。

■関連リンク

ソニー、167gのフルサイズ対応標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」

ソニー、カメラ本体の顔検出と連動する電波式ワイヤレス通信フラッシュ「HVL-F28RM」

ページの先頭へ