HDR-CX500V スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2009年 8月10日 発売

HDR-CX500V

3方向手ブレ補正機能や裏面照射型CMOS「Exmor R」を搭載したメモリーハンディカム(32GB)。市場想定価格は11万円前後

HDR-CX500V 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 本体重量:370g 撮像素子:CMOS 1/2.88型 動画有効画素数:415万画素 HDR-CX500Vのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HDR-CX500Vの価格比較
  • HDR-CX500Vの店頭購入
  • HDR-CX500Vのスペック・仕様
  • HDR-CX500Vのレビュー
  • HDR-CX500Vのクチコミ
  • HDR-CX500Vの画像・動画
  • HDR-CX500Vのピックアップリスト
  • HDR-CX500Vのオークション

HDR-CX500VSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 8月10日

  • HDR-CX500Vの価格比較
  • HDR-CX500Vの店頭購入
  • HDR-CX500Vのスペック・仕様
  • HDR-CX500Vのレビュー
  • HDR-CX500Vのクチコミ
  • HDR-CX500Vの画像・動画
  • HDR-CX500Vのピックアップリスト
  • HDR-CX500Vのオークション

HDR-CX500V のスペック・仕様・特長



基本仕様
画質 フルハイビジョン HDR動画  
撮像素子CMOS 1/2.88型 総画素数663万画素
動画有効画素数415万画素 静止画有効画素数450万画素
タイプ ハンディカメラ 光学ズーム 12 倍
デジタルズーム 150 倍 記録メディア内蔵メモリー (32GB)/メモリースティックPRO Duo
メモリースティックPRO-HG Duo
液晶モニター3 型(インチ) 手ブレ補正機構 光学式
焦点距離*352mm〜624mm F値 
詳細仕様
夜間撮影機能   撮影時間*1 
ファインダー  360度カメラ 
タッチパネル  静止画解像度4000×3000
メモリー静止画記録形式JPEG メモリー動画解像度*21920×1080
インターフェースHDMI/USB2.0/AV出力 付属バッテリーNP-FH60
最低被写体照度 3 ルクス 内蔵マイク 
外部マイク入力  LOG撮影 
RAW撮影  音声コントロール 
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
NFC    
耐久性
防水性能   防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き62x65x125 mm 本体重量370 g
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
※ビデオカメラ項目解説

*1撮影時間
付属バッテリーを使用した時間です。

*2メモリー動画解像度
フラッシュメモリに保存できる最大の解像度です。

*3焦点距離
35mm判換算値の焦点距離です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HDR-CX500V
SONY

HDR-CX500V

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 8月10日

HDR-CX500Vをお気に入り製品に追加する <448

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、3方向手ブレ補正を搭載したハンディカム
2009年7月16日 13:33掲載
[HDR-CX520V] 3方向手ブレ補正機能や裏面照射型CMOS「Exmor R」を搭載したメモリーハンディカム(64GB)。市場想定価格は13万円前後 [HDR-CX500V] 3方向手ブレ補正機能や裏面照射型CMOS「Exmor R」を搭載したメモリーハンディカム(32GB)。市場想定価格は11万円前後

ソニーは、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」シリーズの新モデルとして、64GBメモリーを内蔵した「HDR-CX520V」と、32GBメモリーを内蔵した「HDR-CX500V」の2機種を発表。8月10日より発売する。

いずれも、従来のタテ・ヨコ方向の光学式手ブレ補正に加えて、動画としては世界で初めて回転方向の手ブレ補正にも対応した新開発の「3方向手ブレ補正機能(新アクティブモード)」を搭載したのが特徴。回転方向の手ブレにも対応することで、走る子どもを追いかけながらの撮影場面などでも、従来機種よりさらに安定した映像撮影を実現している。

また、独自開発の「裏面照射型構造」を採用したCMOSセンサー「Exmor R」を搭載。感度を従来の約2倍に高め、暗所でもノイズの少ない高画質なハイビジョン撮影を実現している。

さらに、レンズには、デジタル一眼レフカメラ「α」シリーズで採用されている「Gレンズ」を搭載。虹彩絞りを採用し、より自然なボケ味を実現している。

このほか、撮影時に位置情報を自動取得して、動画や写真に位置情報を埋め込むことができる「GPS」や、撮りたい人を一番きれいに撮る「優先 顔キメ」機能、盛り上がっているシーンを自動的に抽出する「ハイライト再生」機能といった多彩な機能を搭載。HDMI連携機能「ブラビアリンク」もサポートしている。

市場想定価格は、「HDR-CX520V」が13万円前後、「HDR-CX500V」が11万円前後。

ページの先頭へ