BRAVIA KDL-40W900A [40インチ] スペック・仕様・特長

2013年 7月 5日 発売

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]

トリルミナスディスプレイを採用したフルHD液晶テレビの最上位機種

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:1920x1080 倍速機能:モーションフローXR960 LEDバックライトタイプ : エッジ型 録画機能:外付けHDD BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※3D映像をご覧いただくには別売の3Dメガネが必要です

ご利用の前にお読みください

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ] の後に発売された製品BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]とBRAVIA KDL-40W920A [40インチ]を比較する

BRAVIA KDL-40W920A [40インチ]

BRAVIA KDL-40W920A [40インチ]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 4月19日

画面サイズ:40インチ 種類:液晶テレビ 画素数:1920x1080 倍速機能:モーションフローXR960 LEDバックライトタイプ:エッジ型 録画機能:外付けHDD
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の価格比較
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のレビュー
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のオークション

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 7月 5日

  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の価格比較
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のレビュー
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]のオークション

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ] のスペック・仕様・特長



表示性能
種類液晶テレビ 画面サイズ40 インチ
8K  4K  
フルハイビジョン  画素数 1920x1080
HDR   HDR方式  
Ultra HD Premium  LEDバックライトエッジ型LEDバックライト
IPS方式   画面分割(2画面機能) 
3Dテレビ 倍速機能 モーションフローXR960
1インチあたりの価格-   
搭載チューナー
BS 8K  BS 4K 
110度CS 4K  地上デジタル
BSデジタル  110度CSデジタル 
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー    
チューナー数
BS 8K数  BS 4K数 
110度CS 4K数  地上デジタル数2
BSデジタル数  110度CSデジタル数 
録画・再生機能
録画機能外付けHDD 再生機能 
自動録画機能     
VODサービス
Android TV  YouTube 
Amazonビデオ  Netflix 
Hulu  DAZN 
dTV  ひかりTV 
ひかりTV4K  TSUTAYA TV 
アクトビラ  アクトビラ4K 
U-NEXT  FOD 
Paravi  Rakuten TV 
ビデオパス    
ネットワーク
有線LAN 無線LAN
Bluetooth  Wi-Fi Direct対応 
DLNA  DTCP-IP 
コンテンツ保護
SeeQVault対応     
接続端子
HDMI端子4端子
ARC対応
MHL対応
USB端子3
D端子入力 D5 コンポーネント入力 
PC入力端子  光デジタル音声出力端子 
LAN端子  ヘッドホン出力端子 
基本仕様
適正視聴距離(目安)1.5 m 消費電力124 W
待機時消費電力0.12 W   
その他機能
リモコン(音声操作)  スマートスピーカー連携 
カードスロット  ゲームモード 
サイズ・重量
幅x高さx奥行 917x574x298 mm 重量 14.4 kg
省エネ性能
省エネ評価★★★ 省エネ基準達成率185%(2012年度)
年間消費電力量101 kWh 年間電気代*22727 円
 
 
 
 
 
 
※薄型テレビ・液晶テレビ項目解説

※「VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス」に関するご注意
VODとは、インターネットを利用して視聴者が見たいときに、映像コンテンツを視聴できるサービスです(一部有料)。
(ソフトウェアアップデートにより、対応サービスが変更になる場合がございますので、メーカーサイトで最新の情報をご確認ください)

*1 倍速液晶
1秒間に60枚で表示している映像を倍の120枚で表示し、動きの速いシーンやテロップなどもより滑らかに表示できる。
中には1秒間に240枚表示しているタイプもある。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]
SONY

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 7月 5日

BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]をお気に入り製品に追加する <459

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、トリルミナスディスプレイ採用の最上位「BRAVIA W900A」
2013年4月11日 12:10掲載
BRAVIA W900A BRAVIA W900A

ソニーは、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の新モデルとして、「W900A」シリーズを発表。55V型「KDL-55W900A」、46V型「KDL-46W900A」を6月1日より、40V型「KDL-40W900A」を7月5日より発売する。

フルHD液晶テレビの最上位機種。新たに色の再現能力を向上させた新開発の「トリルミナスディスプレイ」を搭載したのが特徴だ。米国QD Vision社が開発した発光半導体技術を用いた光学部品をソニー独自のディスプレイ技術と組み合わせることで、従来の単色LEDバックライトシステムを用いた液晶テレビよりも色の再現領域を大幅に拡大している。さらに、映像処理エンジン「X-Reality PRO」のカラーマネジメント性能を組み合わせることで、繊細な色の違いを描き出すことが可能。光の三原色である赤、緑、青、中間色であるエメラルドグリーンなどの色を、より色彩豊かに再現することができる。

また、広色域での撮影や再生・伝送を実現する「トリルミナスカラー」に対応した同社のビデオカメラ「ハンディカム」やデジタルカメラ「α」「サイバーショット」などで撮影した映像を、本機で再生することで、撮影時の自然な色合いのまま再生することが可能だ。

映像処理には、データベース型複数枚超解像技術による超解像エンジン「X-Reality PRO」を搭載。ハイビジョン放送、ブルーレイ、テレビゲーム、ネット動画など、さまざまな解像度、画質のコンテンツを高画質に再現する。新たにノイズ低減性能やカラーマネジメント性能も向上させている。

液晶パネルには、「エッジ型LEDバックライト部分駆動」や、4倍速技術とLEDバックライトのオン/オフ制御技術を組み合わせた「モーションフローXR960」を搭載。高コントラストの映像表示を再現する「クリアブラックパネル」を採用する。

音質面では、豊かな中低音と聞き取りやすいサウンドを実現する「ロングダクトスピーカー」を採用。本体背面に配置した2つのコンパクトなスピーカーボックスに、それぞれ全長1.2mのダクトを折りたたんで収納し、長いダクトを通すことで、豊かな中低域音を再現する。また、共鳴による中低域の増幅はひずみの少ない音を実現し、ニュース番組のキャスターの声などで聞き取りやすい音の出力を可能にしている。

機能面では、NFCを搭載したスマートフォンやタブレット端末を、付属のワンタッチリモコンにタッチするだけで、接続することが可能。スマートフォンなどの画面をテレビに出力できるワンタッチミラーリングに対応する。さらに、スマートフォンやタブレット端末のアプリケーション「TV SideView」と連係することも可能だ。

このほか、アクティブシャッター方式の3D映像や、外付けHDD録画に対応。無線LANを内蔵する。映像入力端子として、HDMI×4、D端子×1、コンポジット1、MHL×1(HDMI兼用)を装備。リモコン(赤外線方式)、ワンタッチリモコン(無線方式)などが付属する。

市場想定価格は、55V型「KDL-55W900A」が320,000円前後、46V型「KDL-46W900A」が240,000円前後、40V型「KDL-40W900A」が170,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、磁性流体スピーカー搭載の4K液晶TV「BRAVIA X9200A」

【新製品ニュース】ソニー、「X-Reality PRO」を搭載した「BRAVIA W802A/W650A/W600A」

ページの先頭へ