PowerShot SX700 HS [ブラック] スペック・仕様・特長

2014年 2月20日 発売

PowerShot SX700 HS [ブラック]

「DIGIC 6」搭載の光学30倍ズームデジカメ

PowerShot SX700 HS [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1680万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:250枚 PowerShot SX700 HS [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PowerShot SX700 HS [ブラック] の後に発売された製品PowerShot SX700 HS [ブラック]とPowerShot SX710 HSを比較する

PowerShot SX710 HS
PowerShot SX710 HSPowerShot SX710 HS

PowerShot SX710 HS

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 2月19日

画素数:2110万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:230枚
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の価格比較
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の中古価格比較
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の買取価格
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の店頭購入
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のスペック・仕様
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の純正オプション
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のレビュー
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のクチコミ
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の画像・動画
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のピックアップリスト
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のオークション

PowerShot SX700 HS [ブラック]CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月20日

  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の価格比較
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の中古価格比較
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の買取価格
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の店頭購入
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のスペック・仕様
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の純正オプション
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のレビュー
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のクチコミ
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]の画像・動画
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のピックアップリスト
  • PowerShot SX700 HS [ブラック]のオークション

PowerShot SX700 HS [ブラック] のスペック・仕様・特長



撮像素子
画素数1680万画素(総画素)
1610万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)
  
レンズ
焦点距離 25mm〜750mm F値 F3.2〜F6.9
光学ズーム 30 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能   USB充電 
撮影枚数 250 枚 デジタルズーム4 倍
最短撮影距離1cm(標準)
1cm(マクロ)
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
記録フォーマットJPEG シャッタースピード1〜1/3200 秒
液晶モニター3インチ
92.2万ドット
撮影感度通常:ISO100〜3200
拡張:ISO6400
内蔵メモリ  起動時間1.3 秒
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番NB-6LH 連写撮影8.5コマ/秒
インターフェースUSB2.0、AV出力、HDMIマイクロ端子   
動画
4K対応   フレームレート60 fps
動画撮影サイズ1920x1080(フルHD) 記録方式MP4(映像:MPEG4-AVC/H.264、音声:MPEG4 AAC-LC(ステレオ))
最長撮影時間メモリ容量に依存   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶  
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構 光学式
セルフタイマー30/25/20/15〜0秒 バルブ撮影 
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応 
NFC    
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き112.7x65.8x34.8 mm 重量本体:245g
総重量:269g
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

PowerShot SX700 HS [ブラック]
CANON

PowerShot SX700 HS [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月20日

PowerShot SX700 HS [ブラック]をお気に入り製品に追加する <546

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース キヤノン、「DIGIC 6」搭載の「PowerShot SX700 HS」などデジカメ2機種
2014年2月12日 14:59掲載
PowerShot SX700 HS PowerShot SX600 HS

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新モデルとして、「PowerShot SX700 HS」と「PowerShot SX600 HS」を発表。いずれも2月20日より発売する。

■「PowerShot SX700 HS」

光学30倍ズームレンズ(35mm判換算で広角25mm〜望遠750mmの画角に対応)を搭載した高倍率ズームデジカメ。レンズシフト式の手ブレ補正機構(IS)付きの高倍率ズームレンズを搭載しながら、ボディの厚さを34.8mmに抑えた。さらに、「プログレッシブファインズーム」により、約60倍のデジタルズーム領域でも高い解像感を保ちながら撮影できるという。

映像エンジンには最新の「DIGIC 6」を搭載し、1920×1080/60pでのフルハイビジョン動画の撮影が可能。光学式補正と電子式補正を組み合せた「5軸手ブレ補正」により、動画撮影時の手ブレを強力に補正できるという。動画の記録形式にはMP4(MPEG4)形式を採用する。

また、高倍率撮影時に、被写体の動きに合わせてズームのイン/アウトを自動的に行う「フレーミングアウト-オート」を強化。顔検出の精度を高めたほか、カメラの大きな振りを検知すると自動的にズームアウトし、カメラが静止すると元のズーム倍率に戻って撮影できるという。ズーム時に被写体を見失った際に、倍率を下げて被写体を捉え、補足したまま元の倍率に戻して撮影できる「フレーミングアシスト-探索」も備える。

ネットワーク機能では、「ワンタッチスマホボタン」を新たに搭載。ボタン1つでスマートフォンやタブレットとの接続、クラウドシンクロ機能が利用できる。NFCにも対応し、「ワンタッチスマホボタン」を押してスマートフォンやタブレットに近付けると、専用アプリ「Canon CameraWindow」のダウンロードと起動ができる。

撮像素子は、有効約1610万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)。最高感度はISO3200。ボディサイズは112.7(幅)×65.8(高さ)×34.8(奥行)mm、重量は約269g(バッテリー、メモリーカード含む)。モニターは約92.2万ドット表示の3.0型液晶モニターを搭載する。撮影可能枚数は約250枚(液晶モニター表示時)。ボディカラーはブラックとレッドの2色を用意する。

価格はオープン。キヤノンオンラインショップの価格は37,800円(税抜)。

■「PowerShot SX600 HS」

光学18倍ズームレンズ(35mm判換算で広角25mm〜望遠450mmの画角に対応)を搭載した高倍率ズームデジカメ。「PowerShot SX700 HS」と同様、レンズシフト式の手ブレ補正機構(IS)付きの高倍率ズームレンズを搭載しながら、ボディの厚さを約26.0mmに抑えた。解像感を保ったまま約36倍までのデジタルズームが可能な「プログレッシブファインズーム」も備える。

映像エンジンには、「DIGIC 4+」を搭載。「DIGIC 4」に比べて、処理性能が最大20%向上しており、高感度撮影時の処理時間を最大60%短縮できるという。

機能面では、1回の撮影で1枚のオリジナル写真に加え、画像のシーンを解析し構図や色調・露出を自動で調整した5枚の写真を追加で生成する「クリエイティブショット」を搭載。静止画撮影直前のシーンを動画で記録する「プラスムービーオート」なども備える。動画撮影機能は、1920×1080/30pでの記録が可能。Wi-Fi/NFCにも対応し、スマートフォンやタブレットとの接続、アプリの起動がボタン1つでできる「ワンタッチスマホボタン」も備える。

撮像素子は、有効約1600万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)。最高感度はISO3200。ボディサイズは103.8(幅)×61.0(高さ)×26.0(奥行)mm、重量は約188g(バッテリー、メモリーカード含む)。モニターには約46.1万ドット表示の3.0型液晶を搭載する。撮影可能枚数は約290枚(液晶モニター表示時)。ボディカラーはホワイト、ブラック、レッド、ゴールドの4色を用意する。

価格はオープン。キヤノンオンラインショップの価格は28,800円(税抜)。

ページの先頭へ