MZ-7KE1T0B/IT スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

MZ-7KE1T0B/IT

シーケンシャル読み出し550MB/sの2.5インチSSD

MZ-7KE1T0B/IT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2014年 9月11日

容量:1000GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D V-NAND MZ-7KE1T0B/ITのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MZ-7KE1T0B/ITの価格比較
  • MZ-7KE1T0B/ITの店頭購入
  • MZ-7KE1T0B/ITのスペック・仕様
  • MZ-7KE1T0B/ITのレビュー
  • MZ-7KE1T0B/ITのクチコミ
  • MZ-7KE1T0B/ITの画像・動画
  • MZ-7KE1T0B/ITのピックアップリスト
  • MZ-7KE1T0B/ITのオークション

MZ-7KE1T0B/ITサムスン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 9月11日

  • MZ-7KE1T0B/ITの価格比較
  • MZ-7KE1T0B/ITの店頭購入
  • MZ-7KE1T0B/ITのスペック・仕様
  • MZ-7KE1T0B/ITのレビュー
  • MZ-7KE1T0B/ITのクチコミ
  • MZ-7KE1T0B/ITの画像・動画
  • MZ-7KE1T0B/ITのピックアップリスト
  • MZ-7KE1T0B/ITのオークション

MZ-7KE1T0B/IT のスペック・仕様・特長



スペック
容量1000 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイスSerial ATA 6Gb/s タイプ 3D V-NAND
設置タイプ内蔵 NVMe  
MTBF(平均故障間隔) 200万時間 厚さ6.8 mm
1GBあたりの価格-   
パフォーマンス
読込速度550 MB/s 書込速度520 MB/s
ランダム読込速度4KB Random Read (QD1):Max. 10,000 IOPS
4KB Random Read (QD32):Max. 100,000 IOPS
ランダム書込速度4KB Random Write (QD1):Max. 36,000 IOPS
4KB Random Write (QD32):Max. 90,000 IOPS
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

MZ-7KE1T0B/IT
サムスン

MZ-7KE1T0B/IT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 9月11日

MZ-7KE1T0B/ITをお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース サムスン、3D V-NANDを搭載した2.5インチSSD「850 PRO」
2014年9月16日 17:57掲載
Samsung SSD 850 PRO MZ-7KE1T0B/IT MZ-7KE1T0B/IT

ITGマーケティングは、日本サムスン製の2.5インチSSD「Samsung SSD 850 PRO」シリーズの取り扱いを開始。128GB、256GB、512GB、1TBモデルを9月12日より順次発売を開始した。

メモリセルの構造を立体化させた「Samsung 3D V-NAND」をコンシューマー向けSSDとして世界で初めて搭載したモデル。3D V-NAND、専用コントローラー、ファームウェアにより、最大転送速度は、シーケンシャル読み出しで550MB/s、4KBランダム読み出し(QD32)で100000 IOPSを実現している。

また、128GBモデルにおいては、前モデル「840 PRO」のシーケンシャル書き込み390MB/sと比べ、20%パフォーマンスを向上させた470MB/sとなっている。

さらに、高速化機能として「RAPIDモード」を搭載。パソコン内のメインメモリーの空き容量をキャッシュとして利用することで、ストレージ性能を大幅に向上させることが可能。「Samsung Magician Software」の最新バージョン4.4より、パソコン内メインメモリーの最大25%までキャッシュとして利用可能で、従来のRAPIDモードに比べ、1.8倍の高速化を実現している。

128GBモデルの主な仕様は、シーケンシャル読み出しが550MB/s、書き込みが470MB/s、キャッシュメモリーが256MB。

256GBモデルの主な仕様は、シーケンシャル読み出しが550MB/s、書き込みが520MB/s、キャッシュメモリーが512MB。

512GBモデルの主な仕様は、シーケンシャル読み出しが550MB/s、書き込みが520MB/s、キャッシュメモリーが512MB。

1TBモデルの主な仕様は、シーケンシャル読み出しが550MB/s、書き込みが520MB/s、キャッシュメモリーが1GB。

共通の仕様として、4KBランダム(QD1)の読み出しが10000 IOPS、書き込みが36000 IOPS、4KBランダム(QD32)の読み出しが100000 IOPS、書き込みが90000 IOPS。

このほか、厚さ7mmサイズを採用。デバイススリープモード(DEVSLP)をサポートし、待機時消費電力2mWを実現。ハードウェア制御によるAES 256bitの暗号化に対応する。耐久性・信頼性では、前モデル「840 PRO」の約2倍となる、150TBまでの書き込みを保証。最長の保証期間10年間を実現した。

市場想定価格は、128GBモデルが17,000円、256GBモデルが27,000円、512GBモデルが51,000円、1TBモデルが89,000円。

ページの先頭へ