Authentics L8 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2014年 9月19日 登録

Authentics L8

  • Bluetooth、AirPlay、DLNA、光デジタル、アナログ入力など、多彩な入力に対応したアクティブスピーカー。
  • 独自の音楽補正技術「クラリファイ」は、様々な圧縮フォーマットやビットレートに対応し、必要なだけの補完を自動的に行う。
  • 120W出力の本格2ウェイスピーカーシステムを採用し、本体底面のバスレフポートで低音にもこだわっている。
Authentics L8 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ AirPlay:○ Authentics L8のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Authentics L8の価格比較
  • Authentics L8の店頭購入
  • Authentics L8のスペック・仕様
  • Authentics L8のレビュー
  • Authentics L8のクチコミ
  • Authentics L8の画像・動画
  • Authentics L8のピックアップリスト
  • Authentics L8のオークション

Authentics L8JBL

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 9月19日

  • Authentics L8の価格比較
  • Authentics L8の店頭購入
  • Authentics L8のスペック・仕様
  • Authentics L8のレビュー
  • Authentics L8のクチコミ
  • Authentics L8の画像・動画
  • Authentics L8のピックアップリスト
  • Authentics L8のオークション

Authentics L8 のスペック・仕様・特長



  • Bluetooth、AirPlay、DLNA、光デジタル、アナログ入力など、多彩な入力に対応したアクティブスピーカー。
  • 独自の音楽補正技術「クラリファイ」は、様々な圧縮フォーマットやビットレートに対応し、必要なだけの補完を自動的に行う。
  • 120W出力の本格2ウェイスピーカーシステムを採用し、本体底面のバスレフポートで低音にもこだわっている。
ワイヤレス再生
Bluetooth AirPlay 
NFC 無線(Wi-Fi) 
DLNA  Chromecast built-in  
Spotify  HEOS  
赤外線  NearFA  
AirWired     
基本スペック
総合出力120 W バージョンBluetooth3.0
駆動時間  電源AC
再生周波数帯域(低)45 Hz 再生周波数帯域(高)35 KHz
対応プロファイル  対応コーデック  
防水・防滴  首掛け・肩掛け 
音声/AIアシスタント機能  ハイレゾ 
複数台同時再生(Bluetooth)  360度スピーカー 
USB給電機能  ライト・イルミネーション機能 
自動スリープモード  マイク 
スマートディスプレイ  再生チャンネル 
スピーカー構成2Way スピーカー方式バスレフポート
対応ファイルフォーマット    
入出力端子
ミニプラグ入力 USB音声入力 
光デジタル入力 RCA入力 
Apple Dockコネクタ  WALKMAN WM-PORT 
Apple Lightningコネクタ  入力端子ミニプラグ入力x1
光デジタル入力x1
アナログ入力合計1 デジタル入力合計1
その他出力    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き565x160x230 mm 重量7200 g
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Authentics L8
JBL

Authentics L8

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 9月19日

Authentics L8をお気に入り製品に追加する <85

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース JBL、出力300Wの本格派スピーカー「Authentics L16」など
2014年9月16日 17:34掲載
Authentics L16、Authentics L8 Authentics L8 Authentics L8

ハーマンインターナショナルは、JBL製アクティブスピーカー「Authentics(オーセンティックス)シリーズ」を発表。300Wの出力を備えた3ウェイ構成の「Authentics L16」、120W出力で2ウェイ構成の「Authentics L8」の2機種を10月10日より発売する。

いずれも、本体底面にバスレフポートを装備し、低音をより豊かに表現する本格派アクティブスピーカー。BluetoothやAirPlay、DLNA、光デジタル入力、アナログ入力など、さまざまな再生機器との接続に対応したほか、「Authentics L16」は、レコードプレーヤーとの接続にも対応し、MM型/MC型カートリッジ対応のフォノイコライザーを搭載した。

さらに、ハーマンインターナショナル独自の音楽補正技術「クラリファイ」を採用。さまざまな圧縮フォーマットのビットレートに最適な形で対応し、必要な部分に、必要なだけの補完をリアルタイムで自動的に行う。具体的には、ビットレートが低くいほど、クラリファイが介入の度合いを深めてデータを補完し、逆にCDクオリティの音楽データを認識した場合、クラリファイは介入をせず、そのまま音楽データをスルーさせるという。

デザイン面では、「Authentics L16」には、ぬくもりを感じるウォールナットを使用し、落ち着きのあるデザインに仕上げた。一方、「Authentics L8」は、色に厚みがあるブラックを採用し、ピアノの天板のような上質で美しい光沢が特徴となっている。

「Authentics L16」の主な仕様は、周波数特性が35Hz〜35kHz、最大音圧レベルが108dB、アンプ出力が50W×6。Bluetoothのバージョンは3.0で、NFCもサポートする。本体サイズは690(幅)×205(高さ)×260(奥行)mm、重量は12.7kg。

「Authentics L8」の主な仕様は、周波数特性が45Hz〜35kHz、最大音圧レベルが104dB、アンプ出力が30W×4。Bluetoothのバージョンは3.0で、NFCもサポートする。本体サイズは565(幅)×160(高さ)×230(奥行)mm、重量は7.2kg。

直販価格は、「Authentics L16」が118,000円、「Authentics L8」が60,000円(いずれも税抜)。

ページの先頭へ