DRY-AS350GS スペック・仕様・特長

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

本体タイプ:一体型 画素数(フロント):録画画素数:200万画素/総画素数:310万画素 駐車監視機能:オプション DRY-AS350GSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DRY-AS350GSの価格比較
  • DRY-AS350GSの店頭購入
  • DRY-AS350GSのスペック・仕様
  • DRY-AS350GSのレビュー
  • DRY-AS350GSのクチコミ
  • DRY-AS350GSの画像・動画
  • DRY-AS350GSのピックアップリスト
  • DRY-AS350GSのオークション

DRY-AS350GSユピテル

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月

  • DRY-AS350GSの価格比較
  • DRY-AS350GSの店頭購入
  • DRY-AS350GSのスペック・仕様
  • DRY-AS350GSのレビュー
  • DRY-AS350GSのクチコミ
  • DRY-AS350GSの画像・動画
  • DRY-AS350GSのピックアップリスト
  • DRY-AS350GSのオークション

DRY-AS350GS のスペック・仕様・特長



スペック
本体タイプ 一体型 カメラタイプ 
動作温度範囲0℃〜+60℃ モニターあり
液晶サイズ1.5 型(インチ) Wi-Fi 
録画・録音機能常時録画
G(加速度)センサー録画
手動録画
対応メディアmicroSDHCカード(4G〜32GB)
録画ファイル構成(常時録画)1分(SDカード容量が32GBの場合5分) イベント録画時間40秒
買替補償金制度対象   バイク用 
カーナビ連携  電源電圧 
フロントカメラ(前方カメラ)
画素数(フロント)録画画素数:200万画素
総画素数:310万画素
最大解像度(フロント)1920x1080
撮像素子カラーCMOS 画角(フロント)最大記録画角:水平92°/垂直48.5°/対角104°
レンズ画角:対角104°
F値  フレームレート30コマ/秒
リアカメラ(後方カメラ)
画素数(リア)  最大解像度(リア) 
撮像素子  画角(リア) 
F値  フレームレート 
機能
駐車監視機能 オプション LED信号機対応  
GPS  ノイズ軽減対応  
WDR機能  HDR機能 
スーパーキャパシタ  タイムラプス機能 
安全運転支援機能
先行車発進お知らせ機能  先行車接近お知らせ機能  
前方信号お知らせ機能   車線逸脱お知らせ機能  
エコドライブサポート機能   車速アラーム機能  
長時間運転通知機能     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き(フロントカメラ)67x52x31 mm 重量(フロントカメラ)60 g
幅x高さx奥行き(リアカメラ)  重量(リアカメラ) 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DRY-AS350GS
ユピテル

DRY-AS350GS

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月

DRY-AS350GSをお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ユピテル、前の車が発進したことをブザーなどで知らせるドライブレコーダー
2015年1月9日 13:09掲載
DRY-AS350GS DRY-AS350GS

ユピテルは、フルHDドライブレコーダーの新製品として、1.5型液晶を搭載した「DRY-AS350GS」を発表した。

前の車が発進したことを画面とブザーで知らせる「Start information」機能を搭載したドライブレコーダー。信号待ちなどで停止している状態で、前の車が発進しても自車が止まったままの場合に、画面表示とブザーで知らせることで事故を未然に防止する。同機能はON/OFFの設定が可能で、OFFにした場合はブザーが鳴らず、画面のみ表示されるという。

また、ドライブ記録は常時録画となっており、エンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)に接続すれば、エンジンON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了する。

このほか、機能面では、任意で残したい映像を常時録画中に「REC」ボタンを押すことで、映像を専用フォルダーに保存することが可能。さらに、G(加速度)センサーが衝撃を検知した場合、自動で専用フォルダーに保存して事故時の映像もしっかりと記録できる。

主な仕様は、記録メディアがmicroSD(Class10以上 4〜32GB対応)、カメラの画素数が310万画素(CMOSセンサー)、レンズの画角が対角104度、記録解像度が1080p/720p。録画可能時間は、4GBのSDカードに1080pで約40分。

本体サイズは67(幅)×52(高さ)×31(奥行)mm。重量は約60g(突起部除く/microSDカード含む)。4GBのSDカードなどが付属する。

ページの先頭へ