AI-503-B [ブラック] スペック・仕様・特長

2017年 3月上旬 発売

AI-503-B [ブラック]

  • 最大DSD11.2MHz、PCM384kHz/32bitの入力に対応した、プリメインアンプ。高精細なハイレゾ音源のキメ細かい滑らかなディテールとすぐれた定位感を実現する。
  • PCからのUSBデジタル、光/同軸デジタル、RCAアナログの各入力と、ハイレゾ級のワイヤレスリスニングが可能なLDACに対応したBluetoothレシーバーを搭載。
  • ボリュームコントロールが可能なRCA出力端子を装備し、パワーアンプを接続することで本格的なオーディオシステムへの展開が行える。
AI-503-B [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

定格出力:15W/8Ω/28W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜8Ω 再生周波数帯域:10Hz〜100kHz アナログ入力:1系統 AI-503-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-503-B [ブラック]の価格比較
  • AI-503-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-503-B [ブラック]のレビュー
  • AI-503-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-503-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-503-B [ブラック]のオークション

AI-503-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月上旬

  • AI-503-B [ブラック]の価格比較
  • AI-503-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-503-B [ブラック]のレビュー
  • AI-503-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-503-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-503-B [ブラック]のオークション

AI-503-B [ブラック] のスペック・仕様・特長



  • 最大DSD11.2MHz、PCM384kHz/32bitの入力に対応した、プリメインアンプ。高精細なハイレゾ音源のキメ細かい滑らかなディテールとすぐれた定位感を実現する。
  • PCからのUSBデジタル、光/同軸デジタル、RCAアナログの各入力と、ハイレゾ級のワイヤレスリスニングが可能なLDACに対応したBluetoothレシーバーを搭載。
  • ボリュームコントロールが可能なRCA出力端子を装備し、パワーアンプを接続することで本格的なオーディオシステムへの展開が行える。
基本仕様
本体色ブラック系 定格出力15W/8Ω
28W/4Ω
再生周波数帯域10Hz〜100kHz 対応インピーダンス4Ω〜8Ω
消費電力38 W リモコン
入力端子
アナログ入力1 系統 バランス入力 
デジタル入力同軸デジタル(COAX) RCA端子x1系統
光デジタル 角型/丸形コネクターx各1系統
USB-B端子x1系統(USB2.0 準拠)
PHONO 
出力端子
アナログ出力  デジタル出力 
スピーカー出力1 系統 プリアウト
ヘッドホン出力   
DAC
DAC搭載 DAC機能USB:2.8M/5.6M/11.2MHz(DSD)、44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k/352.8k/384kHz(PCM)、16/24/32bit
COAXIAL・OPTICAL:2.8MHz 176.4kHz/24bit DoP伝送で対応(DSD)、32k/44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192kHz(PCM)、16/24bit
ネットワーク
Wi-Fi  AirPlay 
DLNA  Bluetooth
Spotify    
機能
ハイレゾ トーンコントロール  
i.LINK端子  USB端子1 系統
バイワイヤリング  ジッターフリー 
サイズ・重量
幅x高さx奥行290x81.2x264 mm 重量 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AI-503-B [ブラック]
TEAC

AI-503-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月上旬

AI-503-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <102

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース TEAC、Bluetoothレシーバーを搭載したUSB DAC/プリメインアンプ「AI-503」
2017年2月23日 07:03掲載
AI-503 AI-503 AI-503

ティアックは、USB DAC/プリメインアンプ「AI-503」を発表。3月初旬より発売する。

DAC/プリアンプ部には、「UD-503」の設計思想を引き継いだ、デュアルモノーラル構成/フルバランス回路設計を採用。D/Aコンバーターは、旭化成エレクトロニクス製「VERITA AK4490」をL/Rの各CHに1基ずつ搭載し、最大で384kHz/32bit、DSD 11.2MHzのネイティブ再生に対応する。

また、パソコン(Windows/Mac)からのUSBデジタル入力、光/同軸デジタル入力、RCAアナログ入力に加え、高音質なワイヤレス接続が可能なLDAC対応のBluetoothレシーバーを搭載。Bluetoothのバージョンは4.0で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、対応A2DPコーデックがSBC、AAC、Qualcomm aptX、LDAC。フロントパネルには、光デジタル/3.5mmステレオミニ兼用入力端子を備える。

パワーアンプ部には、微小信号の再生時に高い解像度を確保するICEpower製Class-Dアンプを採用。デスクトップ用途の小型ブックシェルフスピーカーに加え、フロア型スピーカーにも使用することが可能だ。プリアンプ部には、4回路構成のフルバランス高精度ボリュームコントロール回路「TEAC-QVCS」を採用。ハイレゾ音源を高い純度を保ちながらパワーアンプに届けることで、S/N感や空気感などを臨場感に富んだ音場再生を可能にする。

ヘッドホンアンプ部は、プッシュプル回路によるディスクリート構成のTEAC-HCLDバッファーアンプ回路を採用し、高インピーダンス(最大600Ω)のヘッドホンも余裕を持って駆動することが可能だ。High/Low2段階のゲイン切替機能を搭載することで、低インピーダンスタイプのインイヤーモニター(IEM)から高インピーダンスのオーバーヘッド型ヘッドホンまで対応する。

さらに、4極グランドセパレート接続対応の3.5mmヘッドホン端子を採用。バランス接続対応のヘッドホン/イヤホンを接続した場合でも、高いチャンネルセパレーションを保った状態で高品位なヘッドホンリスニングを実現する。

スピーカー出力は、最大出力が40W+40W(4Ω 20Hz〜20kHz、JEITA)、20W+20W(8Ω 20Hz〜20kHz、JEITA)、定格出力が28W+28W(4Ω 20Hz〜20kHz、JEITA)、15W+15W(8Ω 20Hz〜20kHz、JEITA)。ヘッドホン出力は、実用最大出力が280mW+280mW(GAIN:HIGH、32Ω負荷、歪率10%)。

インターフェイスは、3.5mm 4極ステレオミニジャック(ヘッドホン出力)×1、RCA(プリアウト音声出力)×1(L/R)、3.5mm ステレオミニジャック(アナログ音声入力/光接続兼用)×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1、USB×1などを備える。

このほか、本体サイズは290(幅)×81.2(高さ)×264(奥行)mm。重量は約4.8kg。ボディカラーは、シルバーとブラックの2色を用意する。

価格はオープン。

ページの先頭へ