FUJIFILM GFX 50R ボディ スペック・仕様・特長

2018年11月29日 発売

FUJIFILM GFX 50R ボディ

  • 35mmフルサイズの約1.7倍の大型センサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ。最薄部46mm・質量775gの小型軽量モデル。
  • 中判サイズの5140万画素「Gフォーマット」センサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」などにより、超高画質を実現している。
  • フォーカスポイントを瞬時に操作できる「フォーカスレバー」を搭載、カメラをしっかりホールドしたまま素早いフォーカス合わせができる。Bluetooth対応。
FUJIFILM GFX 50R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥398,399

(前週比:-87円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥364,000 (4製品)


価格帯:¥398,399¥602,210 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥398,399 〜 ¥558,855 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5140万画素(有効画素) 撮像素子:中判サイズ/FUJIFILM G Format/43.8mm×32.9mm/ベイヤーCMOS 重量:690g FUJIFILM GFX 50R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FUJIFILM GFX 50R ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのオークション

FUJIFILM GFX 50R ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥398,399 (前週比:-87円↓) 発売日:2018年11月29日

  • FUJIFILM GFX 50R ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX 50R ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX 50R ボディのオークション

FUJIFILM GFX 50R ボディ のスペック・仕様・特長



  • 35mmフルサイズの約1.7倍の大型センサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ。最薄部46mm・質量775gの小型軽量モデル。
  • 中判サイズの5140万画素「Gフォーマット」センサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」などにより、超高画質を実現している。
  • フォーカスポイントを瞬時に操作できる「フォーカスレバー」を搭載、カメラをしっかりホールドしたまま素早いフォーカス合わせができる。Bluetooth対応。
基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントGマウント
画素数5140万画素(有効画素) 撮像素子 中判サイズ
FUJIFILM G Format
43.8mm×32.9mm
ベイヤーCMOS
撮影感度標準:ISO100〜12800
拡張:ISO50、25600、51200、102400
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影約3コマ/秒
約1.8コマ/秒(電子先幕シャッター使用時)
シャッタースピード電子:1/16000秒〜60分
電子先幕・メカニカル:1/4000秒〜60分
液晶モニター3.2インチ
236万ドット
ファインダー形式 有機EL電子ビューファインダー
ローパスフィルターレス   ファインダー倍率 0.77 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-T125 撮影枚数ファインダー使用時:400枚
液晶モニタ使用時:400枚
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
スロットダブルスロット
SDカード×2
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構  
5軸手ブレ補正  自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス  
ライブビュー  可動式モニタチルト式液晶
GPS   USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW14bit タイム
PictBridge対応   セルフタイマー10/2秒
インターフェースUSB Type-C、HDMIマイクロ 起動時間0.4 秒
AFセンサー測距点シングルポイントAF:EVF/LCD:13×9/25×17のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変)、ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択、ワイド/トラッキングAF:多点表示(最大9点)   
動画撮影
4K対応   動画記録画素数フルHD(1920x1080)
29.97p
ファイル形式MOV 映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264準拠
音声記録方式リニアPCM/ステレオ(48KHzサンプリング)   
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
BLE(Bluetooth Low Energy) Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き160.7x96.5x66.4 mm 重量690 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM GFX 50R ボディ
富士フイルム

FUJIFILM GFX 50R ボディ

最安価格(税込):¥398,399発売日:2018年11月29日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM GFX 50R ボディをお気に入り製品に追加する <206

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 富士フイルム、“GFXシリーズ史上最大級”をうたうファームウェア公開
2020年7月1日 06:45掲載
「FUJIFILM GFX 50S」 「FUJIFILM GFX 50R」 「FUJIFILM GFX100」

富士フイルムは、「GFXシリーズ」より、「FUJIFILM GFX 50S」「FUJIFILM GFX 50R」「FUJIFILM GFX100」の3機種について、最新ファームウェアを6月30日に公開した。

同社によれば、「GFXシリーズ史上、最大級のファームウェアアップグレード」になるとのこと。「画質、オートフォーカス、拡張性において大幅に進化を遂げ、まったく新しいカメラに生まれ変わる」とアナウンスしている。

最新ファームウェアの主な内容は以下の通り。

■ 独自の色再現による画像技術を拡充

・多彩な色・階調表現が可能な「フィルムシミュレーション」を3モデルともに拡充。スナップ写真などで愛用されてきたカラーネガフィルムをもとに画質設計を行った「クラシックネガ」モードを3モデルすべてに装備。写真フィルムの現像方法「銀残し」を施した表現が可能な「ETERNAブリーチバイパス」を「GFX100」に、同社映画用フィルムの色・階調を再現した「ETERNA」モードを「GFX 50S」「GFX 50R」にそれぞれ搭載する。

・「GFX100」に搭載されている機能「スムーススキンエフェクト」を、「GFX 50S」「GFX 50R」にも搭載する。

・青空など、ブルー系の被写体に対して深みのある色再現・階調再現が可能な「カラークロームブルー」を「GFX100」に搭載する。

■オートフォーカス性能の改善

・「GFX100」において、低照度-5EVの環境下でも高速・高精度な位相差AFを実現。また、「GFX 50S」「GFX 50R」においても、AF時の露光時間を延ばすことで、暗時のAF精度を向上させる「AF-S時低輝度優先AF」モードを新たに追加した。

・3モデルにおいて、顔・瞳AF性能が改善。フォーカスブラケティングにオートモードも追加した。

■USB通信による動画撮影の制御がジンバル・ドローンから可能に

・「GFX100」と、「GFX100」の本機能に対応したジンバル・ドローンを組み合わせることで、動画撮影の開始・終了、動画撮影の露出条件(シャッタースピード、絞り、ISO感度、露出補正)の設定、マニュアルフォーカスのピント調整が制御可能に(制御可能な機能は使用するジンバルによって異なる)。

■ATOMOS社製HDMIフィールドモニター/レコーダー「NINJA V」への動画RAWデータ出力が可能に

・「GFX100」において、HDMI経由で最大4K/29.97p 12bitの動画RAWデータ出力が可能となり、ATOMOS社製HDMIフィールドモニター/レコーダー「NINJA V」でApple ProRes RAWとして記録できる。

■各種機能の拡充

・3モデルにおいて、一部のテザー撮影機能に対応したソフトウェアを使用する際に、PC上から静止画撮影の露出条件(シャッタースピード、絞り、ISO感度、露出補正)を設定変更することが可能になった。

・3モデルにおいて、カメラ内で付与したレーティング情報が一般的なソフトで見られるようになった。

・「GFX 50S」「GFX 50R」において、SDメモリーカード内で、1フォルダ当たりの保存可能枚数の上限が、999枚から10倍の9999枚に増えた。

■関連リンク

富士フイルム、中判ミラーレス「GFX 50S」と交換レンズ3本を2/28発売

富士フイルム、中判ミラーレスカメラ「GFX 50R」を11/29より発売

富士フイルム、1億200万画素ミラーレスカメラ「GFX100」の発売日決定

ページの先頭へ