Dyson 360 Heurist RB02 BN スペック・仕様・特長

Dyson 360 Heurist RB02 BN 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥94,893 (前週比:-2,888円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 3月19日

店頭参考価格帯:¥95,094 〜 ¥96,000 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット 集じん容積:0.33L アプリ連携:○ Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの価格比較
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの店頭購入
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビュー
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのクチコミ
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの画像・動画
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのピックアップリスト
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのオークション

Dyson 360 Heurist RB02 BNダイソン

最安価格(税込):¥94,893 (前週比:-2,888円↓) 発売日:2019年 3月19日

  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの価格比較
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの店頭購入
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビュー
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのクチコミ
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの画像・動画
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのピックアップリスト
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのオークション

Dyson 360 Heurist RB02 BN のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプロボット 2in1(2way) 
集じん方式サイクロン コードレス(充電式) 
ごみセンサー   ダストステーション付き 
HEPAフィルター   ヘッド種類  
吸込仕事率   騒音値 
集じん容積0.33 L 最長運転時間/連続使用時間最大75分(静音モード使用時)
充電時間2.75時間 コードの長さ 
ライト機能   
ロボット機能
稼働面積  サイドブラシ 
水ぶき  アプリ連携
サイズ・質量
本体寸法(幅x高さx奥行)230x120x240 mm 質量本体質量:2.51kg
カラー
カラーブルー/ニッケル   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Dyson 360 Heurist RB02 BN
ダイソン

Dyson 360 Heurist RB02 BN

最安価格(税込):¥94,893発売日:2019年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

Dyson 360 Heurist RB02 BNをお気に入り製品に追加する <114

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ダイソン、部屋を学習して掃除を最適化するロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」
2019年2月27日 17:00掲載
「Dyson 360 Heurist」

ダイソンは、ロボット掃除機の新モデル「Dyson 360 Heurist ロボット掃除機」を発表。ダイソン直営店およびダイソン公式オンラインストアなどで2月27日より、各家電量販店で3月19日より順次、発売を開始する。

進化したナビゲーションおよびセンサーテクノロジーと、ダイソンの特許技術であるサイクロンテクノロジーが融合し、従来機種「Dyson 360 Eye ロボット掃除機」と比べて、吸引力が20%向上したというモデル。

具体的には、特許技術のRadial Root Cycloneテクノロジーを採用。コードレスクリーナーやキャニスター型掃除機に採用したテクノロジーに基づき、サイクロン内部に、最大7万Gの遠心力を生み出す。「ゴミや微細なホコリを空気から分離し、クリアビンにとらえ、部屋の空気よりもきれいな空気を排出する」とのことだ。

また、毎分7万8000回転の速度に対応した「ダイソン デジタルモーター V2」を装備し、「ほかのロボット掃除機よりも、4倍の吸引力(自社試験による)を実現する」と同社では説明している。

仕様面では、「1.4GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したほか、8倍の短期メモリーと32倍の長期メモリーによって、20倍多くのデータを扱うことが可能になった」とのこと。これにより、ロボット掃除機が作成したマップを保存し、長期にわたって常時集約できるようになった。

加えて、パノラマレンズの形状を再設計。灯台用レンズに着想を得た、独自の6エレメント半球レンズによって、より多くの光を取り込み、室内360度全体を視認し、周囲を正確に認識するという。また、SLAM技術により、カメラが取り込んだ情報を処理することで、 ロボット掃除機の位置を計算し、常に室内における自らの位置を把握。走行中も1秒ごとに50回、走行した距離の測定を行い、現在位置とまだ掃除をしていない場所を常に把握して走行する。

このほか、長距離マッピングセンサー、段差センサー、壁面近接センサー、障害物センサーを装備。ブラシの長さは212mm。電源は、リチウムイオンバッテリーを内蔵し、稼動時間が最大約75分(静音モード使用時)、充電時間が約2時間45分。

本体サイズは230(幅)×120(高さ)×240(奥行)mm、重量は2.51kg。

直販価格は118,800円(2月27日現在)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ダイソン、初のロボット掃除機「ダイソン Eye 360」を発表

ページの先頭へ