NR1710 [ブラック] スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2019年 6月中旬 発売

NR1710 [ブラック]

  • Dolby Atmos Height Virtualizer、DTS Virtual:Xに対応する7.1ch AVサラウンドレシーバー。最大出力100Wのフルディスクリート・パワーアンプを搭載。
  • HDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaのパススルー、eARC、ALLMに対応。8入力/1出力すべてのHDMI端子が著作権保護技術HDCP 2.3をサポートする。
  • 音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ、Amazon Alexa、5.6 MHz DSD、ハイレゾ、Wi-Fi、AirPlay 2、Bluetoothなどに対応している。
NR1710 [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥90,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:3系統 NR1710 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NR1710 [ブラック]の価格比較
  • NR1710 [ブラック]の店頭購入
  • NR1710 [ブラック]のスペック・仕様
  • NR1710 [ブラック]のレビュー
  • NR1710 [ブラック]のクチコミ
  • NR1710 [ブラック]の画像・動画
  • NR1710 [ブラック]のピックアップリスト
  • NR1710 [ブラック]のオークション

NR1710 [ブラック]マランツ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 6月中旬

  • NR1710 [ブラック]の価格比較
  • NR1710 [ブラック]の店頭購入
  • NR1710 [ブラック]のスペック・仕様
  • NR1710 [ブラック]のレビュー
  • NR1710 [ブラック]のクチコミ
  • NR1710 [ブラック]の画像・動画
  • NR1710 [ブラック]のピックアップリスト
  • NR1710 [ブラック]のオークション

NR1710 [ブラック] のスペック・仕様・特長



  • Dolby Atmos Height Virtualizer、DTS Virtual:Xに対応する7.1ch AVサラウンドレシーバー。最大出力100Wのフルディスクリート・パワーアンプを搭載。
  • HDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaのパススルー、eARC、ALLMに対応。8入力/1出力すべてのHDMI端子が著作権保護技術HDCP 2.3をサポートする。
  • 音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ、Amazon Alexa、5.6 MHz DSD、ハイレゾ、Wi-Fi、AirPlay 2、Bluetoothなどに対応している。
サラウンドフォーマット
DTSDTS:X
DTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS-ES Matrix 6.1
DTS-ES Discrete 6.1
DTS-ES
DTS 96/24
DTS Express
DTS
DTS Neural:X
DTS Virtual:X
DOLBY DIGITALDolby Atmos
DOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DOLBY DIGITAL EX
DOLBY DIGITAL
Auro-3D  AAC
THX    
出力情報
フロント出力50W(20Hz〜20kHz、8Ω)
70W(1kHz、6Ω)
センター出力50W(20Hz〜20kHz、8Ω)
70W(1kHz、6Ω)
サラウンド出力50W(20Hz〜20kHz、8Ω)
70W(1kHz、6Ω)
サラウンドバック出力50W(20Hz〜20kHz、8Ω)
70W(1kHz、6Ω)
サラウンドチャンネル7.1 ch インピーダンス4〜16Ω
入力端子
HDMI端子入力入力×8(フロント×1を含む) オーディオ入力3 系統
コンポーネント入力2 系統 光デジタル入力1 系統
映像コンポジット入力3 系統 同軸デジタル入力1 系統
出力端子
HDMI端子出力出力×1 コンポーネント出力1 系統
基本仕様
周波数帯域10Hz〜100kHz チューナーFM/AM
ワイドFM HDCP2.2
HDCP2.3 4K伝送60p対応
8K伝送  ARC対応 
eARC対応 HDR対応
HDR方式HDR10
ドルビービジョン
HLG
自動音場補正Audyssey MultEQ
USB1(フロント) カラーブラック系
ネットワーク
BluetoothBluetoothバージョン 4.1、Class1 BluetoothコーデックSBC
Wi-Fi スマートスピーカー連携Alexa
AirPlay  AirPlay 2
HEOS radiko 
DLNA    
ストリーミングサービス
Amazon Music Spotify
AWA SoundCloud
Deezer    
対応音声入力フォーマット
量子化ビット数WAV・FLAC・ALAC:16、24bit サンプリング周波数WMA・MP3・MPEG-4 AAC:32、44.1、48kHz
WAV:32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
FLAC・ALAC:44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
DSD ハイレゾ 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き440x105x378 mm 重量8.4 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

NR1710 [ブラック]
マランツ

NR1710 [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 6月中旬

NR1710 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <463

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース マランツ、スリムデザインの7.1ch AVアンプ「NR1710」90,000円で発売
2019年5月17日 15:30掲載
「NR1710」 「NR1710」

マランツは、7.1ch AVサラウンドレシーバー「NR1710」を発表。6月中旬より発売する。

新たに「Dolby Atmos Height Virtualizer」「Bluetoothヘッドホンへの送信機能」(いずれもファームウェア・アップデートによる対応を予定)、「eARC」に対応するほか、すべての回路基板を再設計したというモデル。DACの専用基板への配置、信号ラインやグラウンドのパターン最適化、パーツ品種および定数の見直しを全面的に実施し、音質をさらに向上させたという。

また、高さ105mmのスリムデザインながら、実用最大出力100W、全チャンネル同一構成の7chフルディスクリート・パワーアンプを装備。音質担当エンジニアとサウンドマネージャーによる入念なサウンドチューニングによって、「マランツのHi-Fiコンポーネントにも通じる、精密かつ透明感の高い空間表現にさらに磨きをかけ、低域のエネルギー感も向上した」と説明する。

ネットワークオーディオ機能では、HEOSテクノロジーにより、Amazon Prime Music、Amazon Music UnlimitedやAWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応。セットアップと操作はHEOSアプリから行える。Amazon Alexa搭載デバイスからの音声コントロールも可能だ。

このほか、パソコンやNASなどのミュージックサーバーおよびUSBメモリーからのファイル再生は5.6MHz DSD、192kHz/24bit PCM(WAV、FLAC、Apple Lossless)をサポート。インターネットラジオ、AirPlay 2、Bluetoothにも対応した。

本体サイズは440(幅)×175(高さ)×378(奥行)mm(ロッドアンテナを立てた場合)、重量は 8.4kg。ボディカラーは、シルバーゴールド、ブラック。

価格は90,000円(税別)。

ページの先頭へ