43U7F [43インチ] スペック・仕様・特長

2020年 5月下旬 発売

43U7F [43インチ]

  • 「NEOエンジン 2020」搭載のBS/CS 4Kチューナー内蔵液晶テレビ(43V型)。階調表現力と微小信号の再現性がアップし、よりなめらかに精細に映し出す。
  • 映像設定で「ワイドビューアングル」を選択するとテレビの視野角を広げることができる。「二画面機能」を搭載し画面の拡大・縮小を3段階で調整可能。
  • 音響最適補正技術「Eilex PRISM」を採用し、臨場感あふれる高音質を実現。FPSや格闘ゲームに最適な「低遅延ゲームモード」を搭載している。
43U7F [43インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥62,477

(前週比:+2,698円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥62,477¥76,800 (16店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD 43U7F [43インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • 43U7F [43インチ]の価格比較
  • 43U7F [43インチ]の店頭購入
  • 43U7F [43インチ]のスペック・仕様
  • 43U7F [43インチ]のレビュー
  • 43U7F [43インチ]のクチコミ
  • 43U7F [43インチ]の画像・動画
  • 43U7F [43インチ]のピックアップリスト
  • 43U7F [43インチ]のオークション

43U7F [43インチ]ハイセンス

最安価格(税込):¥62,477 (前週比:+2,698円↑) 発売日:2020年 5月下旬

  • 43U7F [43インチ]の価格比較
  • 43U7F [43インチ]の店頭購入
  • 43U7F [43インチ]のスペック・仕様
  • 43U7F [43インチ]のレビュー
  • 43U7F [43インチ]のクチコミ
  • 43U7F [43インチ]の画像・動画
  • 43U7F [43インチ]のピックアップリスト
  • 43U7F [43インチ]のオークション

43U7F [43インチ] のスペック・仕様・特長



  • 「NEOエンジン 2020」搭載のBS/CS 4Kチューナー内蔵液晶テレビ(43V型)。階調表現力と微小信号の再現性がアップし、よりなめらかに精細に映し出す。
  • 映像設定で「ワイドビューアングル」を選択するとテレビの視野角を広げることができる。「二画面機能」を搭載し画面の拡大・縮小を3段階で調整可能。
  • 音響最適補正技術「Eilex PRISM」を採用し、臨場感あふれる高音質を実現。FPSや格闘ゲームに最適な「低遅延ゲームモード」を搭載している。
表示性能
種類液晶テレビ 画面サイズ43 インチ
8K  4K 
フルハイビジョン  画素数 3840x2160
HDR 対応 HDR方式 HDR10
HLG
Ultra HD Premium  LEDバックライト直下型LEDバックライト
IPS方式   画面分割(2画面機能) 
3Dテレビ  倍速機能  
1インチあたりの価格\1,453   
搭載チューナー
BS 8K  BS 4K
110度CS 4K 地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー    
チューナー数
BS 8K数  BS 4K数1
110度CS 4K数1 地上デジタル数3
BSデジタル数3 110度CSデジタル数3
録画・再生機能
録画機能外付けHDD 再生機能 
自動録画機能     
VODサービス
Android TV  YouTube
Amazonプライム・ビデオ Netflix
Hulu DAZN 
dTV ひかりTV
ひかりTV4K TSUTAYA TV
U-NEXT FOD 
Paravi  Rakuten TV 
TELASA  Chips!TV
ネットワーク
有線LAN 無線LAN
Bluetooth  Wi-Fi Direct対応  
DLNA   DTCP-IP 
コンテンツ保護
SeeQVault対応    
接続端子
HDMI端子4端子
ARC対応
USB端子2
D端子入力   コンポーネント入力 
PC入力端子  光デジタル音声出力端子1
LAN端子1 ヘッドホン出力端子
基本仕様
適正視聴距離(目安)0.8 m 消費電力120 W
待機時消費電力0.5 W   
その他機能
リモコン(音声操作)  スマートスピーカー連携Google アシスタント
Amazon Alexa
カードスロット  ゲームモード
サイズ・重量
幅x高さx奥行 959x615x194 mm 重量 9.1 kg
省エネ性能
省エネ評価★★★★ 省エネ基準達成率200%(2012年度)
年間消費電力量85 kWh 年間電気代*22295 円
 
 
 
 
 
 
※薄型テレビ・液晶テレビ項目解説

※「VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス」に関するご注意
VODとは、インターネットを利用して視聴者が見たいときに、映像コンテンツを視聴できるサービスです(一部有料)。
(ソフトウェアアップデートにより、対応サービスが変更になる場合がございますので、メーカーサイトで最新の情報をご確認ください)

*1 倍速液晶
1秒間に60枚で表示している映像を倍の120枚で表示し、動きの速いシーンやテロップなどもより滑らかに表示できる。
中には1秒間に240枚表示しているタイプもある。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
NEOエンジン2020 搭載
NEOエンジン2020 搭載
東芝映像ソリューションとの共同開発によるさらに進化した高画質映像エンジン

4Kがもつポテンシャルを最大限に高め、「観やすさ」を重視した鮮やかな高画質を追求、高精細な4K画質をどこまでもリアルに表現します。

直下型LEDバックライト
直下型LEDバックライト
コントラスト比が高く、メリハリのある美しい映像

画面が均一に明るく、明暗部の色ムラが少ない直下型LEDバックライトを採用。明暗部による色ムラの少ない、発色豊かで綺麗な映像を美しく鮮明に再現。

高画質
より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現。

彩度に合わせて輝度を調整し、色潰れや白飛びしないように色の濃い部分でも質感を表現するテクスチャー復元や、映像設定にて設定できるワイドビューアングル、ソフトウェアによってテレビの視野角を広げる事ができ幅広く広大な色域を再現する広色域、そして液晶映像の残像感を低減し、動きのあるシーンもくっきりと映し出すSMR 180などの高画質機能搭載。

高画質
VIDAA 3.0プラットフォームと2画面表示機能
VIDAA 3.0プラットフォームと2画面表示機能
おすすめコンテンツや画面のカスタマイズ機能など、新機能が満載

VIDAA 2.5からVIDAA 3.0に進化。
UIのカスタムだけでなく、追加されたVOD、各VODのおすすめコンテンツなども表示されます。
また、気になる番組も同時に2番組見れる2画面表示機能が楽しめます。

直感的で使いやすいリモコン
直感的で使いやすいリモコン
6つのビデオ・オン・デマンド(VOD) ダイレクトボタンを搭載

使用頻度の高い「十字キー」と「決定ボタン」に大きな起状をつけたリモコンは、ボタン配置やサイズ、質感までこだわり、ブラインドタッチもしやすいデザインに仕上げました。

製品特長画像

[メーカー情報]

43U7F

43U7F

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

43U7F [43インチ]
ハイセンス

43U7F [43インチ]

最安価格(税込):¥62,477発売日:2020年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

43U7F [43インチ]をお気に入り製品に追加する <595

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ハイセンスが4Kテレビ「U8F/U7F」発表、「U7F」は税別約80,000円から
2020年4月27日 14:05掲載
「U8F」シリーズ、「U7F」シリーズ 「U8F」シリーズ 「U7F」シリーズ

ハイセンスジャパンは、BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵液晶テレビとして、「U8F」シリーズおよび「U7F」シリーズを発表した。

「U8F」シリーズのラインアップと発売日は、75V型「75U8F」が6月下旬、65V型「65U8F」が5月下旬、55V型「55U8F」が5月下旬、50V型「50U8F」が2020年秋。

「U7F」シリーズのラインアップと発売日は、65V型「65U7F」、55V型「55U7F」、50V型「50U7F」、43V型「43U7F」のいずれも5月下旬。

共通の仕様として、解像度が3840×2160ドット。HDR10、HLGもサポートする。チューナー数は、BS4K/110度CS4K×1、地上/BS/110度CSデジタル×3を装備。外付けHDDを使った録画予約も可能だ。

■「U8F」シリーズ

東芝映像ソリューションとの共同開発で生まれた、AIテクノロジー使用の「NEOエンジンplus 2020」を装備。5層のニュートラルネットワークを深層学習し、通常の映像とざらつきが目立つ映像を自動判別する「AIシーン別超解像処理」、AIが映像の動きの速さを自動判別する「AIモーション別超解像処理」、3段階の超解像処理により、地上デジタル放送を4K画質にアップコンバートする「3段階超解像処理」に対応する。

このほか、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、FPSや格闘ゲームなどに適した「ゲームモードplus」も搭載。HDMI 2560×1440 60p出力のPCゲームに対応した。

市場想定価格は、75V型「75U8F」が230,000円前後、65V型「65U8F」が180,000円前後、55V型「55U8F」が150,000円前後、50V型「50U8F」が130,000円前後(いずれも税別)。

■「U7F」シリーズ

映像の美しさに直結する、階調表現力と微小信号の再現性が向上したという「NEOエンジン2020」を装備。映像を複数のエリアに分けて解析する「エリア別高精細復元」、映像のエッジ部や平坦部を識別して、ノイズの種類に合わせて処理する「高精細ノイズ処理」、テレビの視野角を広げられる「ワイドビューアングル」に対応する。

このほか、バックライトと液晶パネルの間に挟んだバックライトブーストフィルムによって「これまで光の量を調節する偏光フィルムによって遮られていた光を反射させる」という点も特徴。最小遅延が約0.83msの「低遅延ゲームモード」も備える。HDMI 2560×1440 60p出力のPCゲームにも対応した。

市場想定価格は、65V型「65U7F」が140,000円前後、55V型「55U7F」が100,000円前後、50V型「50U7F」が90,000円前後、43V型「43U7F」が80,000円前後(いずれも税別)。

ページの先頭へ