MoGo Pro+ スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2020年12月 2日 発売

MoGo Pro+

AF機能付きフルHDプロジェクタ

MoGo Pro+ 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥59,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥59,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥59,980¥80,080 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:300ルーメン 対応解像度規格:〜4K MoGo Pro+のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MoGo Pro+の価格比較
  • MoGo Pro+の店頭購入
  • MoGo Pro+のスペック・仕様
  • MoGo Pro+のレビュー
  • MoGo Pro+のクチコミ
  • MoGo Pro+の画像・動画
  • MoGo Pro+のピックアップリスト
  • MoGo Pro+のオークション

MoGo Pro+XGIMI

最安価格(税込):¥59,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年12月 2日

  • MoGo Pro+の価格比較
  • MoGo Pro+の店頭購入
  • MoGo Pro+のスペック・仕様
  • MoGo Pro+のレビュー
  • MoGo Pro+のクチコミ
  • MoGo Pro+の画像・動画
  • MoGo Pro+のピックアップリスト
  • MoGo Pro+のオークション

MoGo Pro+ のスペック・仕様・特長



基本スペック
用途 ホーム(家庭用) パネルタイプ DLP
光源LED光源 タイプポータブル
詳細スペック
最大輝度 300 ルーメン コントラスト比 
アスペクト比*116:9 パネル画素数1920x1080
パネルサイズ0.23 インチ 対応解像度規格〜4K
最大表示色  騒音レベル30 dB
機能
4K  3D対応
HDR対応  HDR方式 
短焦点   Wi-Fi
Bluetooth バッテリー
スピーカー搭載 SDカードスロット 
台形補正タテ(自動)/ヨコ(自動) ゲームモード 
スクリーン付き  MHL 
映像入力端子
HDMI端子  DisplayPort 
DVI  RGB(VGA端子) 
S端子  コンポーネント 
コンポジット  USB 
BNC端子    
サイズ・重量
幅x高さx奥行94.5x146x105.5 mm 重量0.9 kg
投影距離
40インチ  40インチワイド 
60インチ  60インチワイド 
80インチ  80インチワイド 
100インチ  100インチワイド 
エコマーク
エコマーク   認定番号 
 
 
 
 
 
 
※プロジェクタ項目解説

*1 アスペクト比
画面等の縦横比を示します。
一般的に、ホームシアター用途は16:9、プレゼンテーション用途は4:3となります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

MoGo Pro+
XGIMI

MoGo Pro+

最安価格(税込):¥59,980発売日:2020年12月 2日 価格.comの安さの理由は?

MoGo Pro+をお気に入り製品に追加する <55

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース XGIMI、最短1秒のAF機能を搭載したフルHDプロジェクター「MoGo Pro+」
2021年1月25日 13:30掲載
XGIMI MoGo Pro+ XGIMI MoGo Pro+ XGIMI MoGo Pro+

プラススタイルは、ビーラボが販売するポータブルプロジェクター「XGIMI MoGo Pro+」を、1月25日より+Styleにて取り扱うと発表した。

最大300ANSIルーメンの輝度と、フルHD(1080p)解像度を投影可能なプロジェクター。OSは「Android TV 9.0」を採用した。リモコンにはマイクを搭載し、Google アシスタントによる操作にも対応する。

XGIMI独自のオートフォーカス機能を搭載し、最短1秒で焦点を合わせるという。加えて、自動台形補正を備え、補正範囲は垂直・水平方向ともに±40度に対応。このほか、Harman Kardonとの協業で3W出力のスピーカーを2基搭載した。

主な仕様は、CPUが「Amlogic T950X2」、GPUが「Mali-G31」、メモリーが2GB、ストレージが16GB、投写方式がDLP方式、映像解像度が4K(3840×2160ドット)/2K(2560×1440ドット)/1080p(1920×1080ドット)、アスペクト比が16:9、投射サイズが30〜100型、投影倍率が1.2:1(投影距離2mの場合は76型)。

バッテリー駆動時間は2〜4時間(動画)/最大8時間(音楽)。インターフェイスはDC入力×1、HDMI入力×1、USB 2.0入力×1、ヘッドフォン出力×1を装備。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2/5.0に対応する。

本体サイズは約105.5(幅)×146(高さ)×94.5(奥行)mm、重量は約0.9kg。

価格は80,080円。

ページの先頭へ