価格.com

家電

一人暮らし・同棲・夫婦・家族暮らしの収納家具選び

収納家具選び 整理整頓された快適な居住空間をつくり出すためには、いかに賢く収納家具を使うかが重要なポイント。片付ける物を見せないようにしまう収納もあれば、あえて見せる収納も。インテリアのイメージに応じて効果的に使い分けましょう。
棚・ラック 必要指数

組み立て式で棚板を調節できるものが便利

棚板の数や位置を調節できるタイプを選べばいろいろな収納のニーズに対応できます。また比較的部屋の狭い一人〜二人暮らしは居住スペースにラックを置かざるを得ないので、見栄えも重視して(すはらさん)

一人暮らしはここをチェック!
  • 組み立て式が◎
  • 棚板の数や位置を調節できる
  • 自分の目線より低いサイズ
安い順に探す 人気順に探す
二人暮らしはここをチェック!
  • 組み立て式が◎
  • 棚板の数や位置を調節できる
  • ボックス併用で小物を目隠し
安い順に探す 人気順に探す
家族暮らしはここをチェック!
  • 組み立て式が◎
  • 棚板の数や位置を調節できる
  • 納戸の中で使えるタイプ
安い順に探す 人気順に探す
衣装ケース 必要指数

衣装ケース

家中が収納スペースに変身する便利グッズ

フタ付きタイプよりも引き出しタイプのほうがさまざまな収納場所に対応できます。ちなみに一人暮らしや二人暮らしの方は転居の可能性を考えて、衣装ケースの購入は最小限にとどめましょう。(すはらさん)

>衣装ケースを探す

テレビ台 必要指数

テレビ台

テレビの高さを確保するほか、周辺機器の収納に

テレビ台には単にテレビを乗せて高さを確保するだけでなく、ゴチャつく周辺機器を収納するという大切な役割があります。電子機器の近くはホコリが寄り付きやすいので、扉のあるものが◎(すはらさん)

>テレビ台を探す

つっぱり棒・つっぱり棚 必要指数

つっぱり棒・つっぱり棚

収納の足りないトイレや物入れに即席スペースを

基本的には住居に元から備わっている収納を活用したいところ。しかし、どうしても収納が足りない場合はつっぱり棚などを活用して、隙間を収納に変身させてると暮らしが快適になりますよ(すはらさん)

>つっぱり棒・つっぱり棚を探す

チェスト・たんす 必要指数

チェスト・たんす

どうしても収納が足りない場合に、インテリアを兼ねて

スッキリしたインテリアを目指したいなら、基本的には室内に置く収納家具は最低限にすべき。家族暮らしの方で広い部屋があるなら、インテリアも兼ねてひとつ置いてもいいでしょう(すはらさん)

>チェスト・たんすを探す

食器棚 必要指数

チェスト・たんす

広い部屋なら導入しても◎。飾れるタイプがおしゃれ

食器棚は割とスペースを取るので、比較的広い部屋が用意できる家族暮らしの方なら導入してもいいでしょう。自慢の食器などがある場合は、ガラスタイプにして飾っても◎(すはらさん)

>食器棚を探す

本棚 必要指数

チェスト・たんす

隙間にほかのものを飾って圧迫感を軽減するなら◎

本棚をインテリアとして利用するのは、広い部屋だけに許される特権です。壁面収納に近いタイプを選んで、フォトフレームや置物なども混ぜて飾ると圧迫感が減るでしょう(すはらさん)

>本棚を探す

収納家具選び みんなのリアルエピソード

「狭い家こそスキマがもの言う!」

僕の越した部屋はとにかく狭く、備え付けの収納スペースすらありませんでした。それでも、収納したいモノは盛りだくさん。だから、家具や家電のスキマをフル活用して「スキマ収納」の鬼になってやりました!

(一人暮らし 10代男性)

「大は小を兼ね……ない」

何事も大きいほうが良いということで大きな衣装ケースを購入。しかし、あろうことかそれがクローゼット内を占拠する結果に…。かけるタイプの服がほとんど入らないので、すぐに買い替えました……。

(二人暮らし 20代男性)

「しまう < 捨てる!」

念願の「収納スペースが充実した家」へ引越し。うれしかったのは最初だけで、それ以来「入るから」と言ってモノを捨てる機会が減ったのが悩み。使わないモノは意識的に捨てないとですね。

(家族暮らし 20代女性)

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止