iVIS HF10 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2008年 3月上旬 発売

iVIS HF10

SDHCカード/16GBメモリ搭載のAVCHD対応フルHDビデオカメラ

iVIS HF10 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:80分 本体重量:380g 撮像素子:CMOS 1/3.2型 動画有効画素数:207万画素 iVIS HF10のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iVIS HF10の価格比較
  • iVIS HF10の店頭購入
  • iVIS HF10のスペック・仕様
  • iVIS HF10のレビュー
  • iVIS HF10のクチコミ
  • iVIS HF10の画像・動画
  • iVIS HF10のピックアップリスト
  • iVIS HF10のオークション

iVIS HF10CANON

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 3月上旬

  • iVIS HF10の価格比較
  • iVIS HF10の店頭購入
  • iVIS HF10のスペック・仕様
  • iVIS HF10のレビュー
  • iVIS HF10のクチコミ
  • iVIS HF10の画像・動画
  • iVIS HF10のピックアップリスト
  • iVIS HF10のオークション

iVIS HF10 のスペック・仕様・特長



基本仕様
画質 フルハイビジョン HDR動画  
撮像素子CMOS 1/3.2型 総画素数331万画素
動画有効画素数207万画素 静止画有効画素数276万画素
タイプ ハンディカメラ 光学ズーム 12 倍
デジタルズーム 200 倍 記録メディアSDカード
SDHCカード
液晶モニター2.7 型(インチ) 手ブレ補正機構 光学式
焦点距離*342.9mm〜514.8mm F値 
詳細仕様
夜間撮影機能  撮影時間*180 分
ファインダー  360度カメラ 
タッチパネル   静止画解像度2048×1536
メモリー静止画記録形式JPEG メモリー動画解像度*21920×1080
インターフェースHDMI/USB2.0/AV出力 付属バッテリーBP-809
最低被写体照度 3 ルクス 内蔵マイク 
外部マイク入力  LOG撮影 
RAW撮影  音声コントロール 
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
NFC    
耐久性
防水性能   防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き73x64x129 mm 本体重量380 g
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
※ビデオカメラ項目解説

*1撮影時間
付属バッテリーを使用した時間です。

*2メモリー動画解像度
フラッシュメモリに保存できる最大の解像度です。

*3焦点距離
35mm判換算値の焦点距離です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

iVIS HF10
CANON

iVIS HF10

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 3月上旬

iVIS HF10をお気に入り製品に追加する <478

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース キヤノン、フルHD対応ビデオカメラなど5機種
2008年1月29日 15:40掲載
iVIS HF10 iVIS HV30 iVIS FS10

キヤノンは、フルHDビデオカメラなど5機種を3月上旬より順次発売する。

AVCHD対応モデル「iVIS HF10/HF100」は、同社のビデオカメラで初めてSDメモリーカードに対応し、73(幅)×64(高さ)×129(奥行)mmで重量380gと小型化を実現。新開発の1/3.2型動画用CMOSセンサー「キヤノン フルHD CMOS」や、映像エンジン「DIGIC DV II」の搭載により、読み出しから記録まですべて1920×1080画素のフルハイビジョン撮影が可能だ。

また、素早いピント合わせと高いフォーカス精度を両立させた「ハイスピードAF」を搭載。外測センサーとCMOSセンサー(TVAFセンサー兼用)で被写体にフォーカスを合わせるハイブリッド方式により、ノーマルAFに比べて素早く正確なフォーカス合わせを実現している。

上位機種「iVIS HF10」は、16GBフラッシュメモリを搭載。16GBのSDHCカードと組み合わせてLPモードで撮影した場合、最長約12時間の記録が可能だ。

このほか、HDV対応モデル「iVIS HV30」、スタンダード画質モデル「iVIS FS10/DC300」をラインアップ。「iVIS FS10」は8GBのフラッシュメモリを内蔵した。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ