PowerShot SX740 HS スペック・仕様・特長

PowerShot SX740 HS

  • 新映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。手ブレ補正機構が進化し高速連写が可能で、4K動画・4Kタイムラプス動画の撮影もできる。
  • 広角24mmから望遠960mm相当の光学40倍ズームレンズと、カメラ部有効画素数最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載し、幅広い撮影領域で高画質を実現。
  • 上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターに加え、美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」を搭載。Wi-Fi / Bluetoothに対応。
PowerShot SX740 HS 製品画像

拡大

PowerShot SX740 HS [ブラック] PowerShot SX740 HS [シルバー]

最安価格(税込):¥37,800 [シルバー] (前週比:+5,490円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 8月30日

店頭参考価格帯:¥37,800 〜 ¥39,600 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

画素数:2110万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 光学ズーム:40倍 撮影枚数:265枚 備考:顔検出 PowerShot SX740 HSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PowerShot SX740 HSの価格比較
  • PowerShot SX740 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX740 HSの買取価格
  • PowerShot SX740 HSの店頭購入
  • PowerShot SX740 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX740 HSの純正オプション
  • PowerShot SX740 HSのレビュー
  • PowerShot SX740 HSのクチコミ
  • PowerShot SX740 HSの画像・動画
  • PowerShot SX740 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX740 HSのオークション

PowerShot SX740 HSCANON

最安価格(税込):¥37,800 [シルバー] (前週比:+5,490円↑) 発売日:2018年 8月30日

  • PowerShot SX740 HSの価格比較
  • PowerShot SX740 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX740 HSの買取価格
  • PowerShot SX740 HSの店頭購入
  • PowerShot SX740 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX740 HSの純正オプション
  • PowerShot SX740 HSのレビュー
  • PowerShot SX740 HSのクチコミ
  • PowerShot SX740 HSの画像・動画
  • PowerShot SX740 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX740 HSのオークション

PowerShot SX740 HS のスペック・仕様・特長



  • 新映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。手ブレ補正機構が進化し高速連写が可能で、4K動画・4Kタイムラプス動画の撮影もできる。
  • 広角24mmから望遠960mm相当の光学40倍ズームレンズと、カメラ部有効画素数最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載し、幅広い撮影領域で高画質を実現。
  • 上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターに加え、美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」を搭載。Wi-Fi / Bluetoothに対応。
撮像素子
画素数2110万画素(総画素)
2030万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)
  
レンズ
焦点距離 24mm〜960mm F値 F3.3〜F6.9
光学ズーム 40 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能   USB充電
撮影枚数 265 枚 デジタルズーム4 倍
最短撮影距離1cm(標準)
1cm(マクロ)
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
記録フォーマットJPEG シャッタースピード1〜1/3200 秒
液晶モニター3インチ
92.2万ドット
撮影感度通常:ISO100〜3200
内蔵メモリ  起動時間1.7 秒
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番NB-13L 防水性能 
連写撮影 インターフェースマイクロUSB、HDMIマイクロ端子
クレードル付属    
動画
4K対応  フレームレート29.97 fps
動画撮影サイズ3840x2160(4K) 記録方式MP4(映像:MPEG4-AVC/H.264、音声:MPEG4 AAC-LC(ステレオ))
最長撮影時間メモリ容量に依存   
撮影機能
自分撮り機能  チルト液晶 
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス  顔認識 
AF自動追尾機能  3D撮影 
手ブレ補正機構 光学式 セルフタイマー30/25/20/15〜0秒
スイバル  バルブ撮影 
備考顔検出   
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth対応(常時接続)
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応 
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き110.1x63.8x39.9 mm 重量本体:275g
総重量:299g
カラー
カラーブラック
シルバー
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
光学40倍ズーム&高速連写

高倍率ズームで、遠くの被写体もくっきりキレイ
■細部まで鮮明に描く「光学40倍ズーム」「プログレッシブファインズーム約80倍」

遠く離れていても、シャッターチャンスに思いのままに迫って、これまでにないキレイな写真に。高性能レンズを採用することで、光学40倍ズームを実現。描写力に優れ、被写体の細部まで鮮明に描きます。プログレッシブファインズームを使えば、約80倍までキレイな解像感のまま撮影できます。

■高倍率でも高画質。かつ小型化を実現したキヤノンの「高性能ズームレンズ」

Hi-UDレンズ1枚、UDレンズ3枚、非球面レンズ3枚を導入した高性能レンズ。高倍率と高画質を両立し、かつ、小型化まで実現しています。鏡筒機構においては、レンズ収納時にレンズ群を光軸から退避させる構造を採用。この「レンズ退避構造」は、ボディーの小型・薄型化に大きく貢献しています。さらに、高倍率化を押し進める中絞りISや、鏡筒外径の小型化を可能にする8枚レンズ構成にレンズバリアなど、数々の先進テクノロジーを導入しました。
高速連写でベストショットを逃さない
■決定的瞬間をキャッチする「約7.4コマ/秒の連続撮影」

SX740 HSでは、 被写体を追従するサーボAF時に最高約7.4コマ/秒の連続撮影が可能。飛行機など動きのある被写体の撮影に大活躍します。また、ワンショットAF時は最高約10.0コマ/秒の高速連写を実現しています

■撮りたい一瞬にすばやくフォーカス「高速AF」

SX740 HSは、起動時間、レリーズタイムラグ、撮影間隔など撮影スピードが大幅に向上。約0.05秒※の高速オートフォーカスを実現しています。思いがけない被写体の登場や突然のシャッターチャンスにもすぐに対応できるので、より一層、快適な撮影を楽しむことができます。
※ CIPA準拠。【AFスピードの測定条件】撮影モード:Pモード/Single AF(中央1点)。

光学40倍ズーム&高速連写

※ 35mmフィルム換算。

高画質ムービー
高画質ムービー

美しい表現を追求した、4K動画
■DIGIC 8搭載により、高精細に「4K動画撮影」

フルHDの約4倍の解像度で記録される高精細な4K動画の撮影が可能になりました。DIGIC 8の機動力を活かして、高解像で美しい動画撮影が楽しめます。

■高画質な画像が楽しめる「4K動画フレーム切り出し」

4Kで撮影した動画は、そのまま画像として切り出すことも可能。カメラを操作するだけでできるので、PCソフトなどでの編集も必要ありません。大切な瞬間を、動画と画像の両方で美しく残すことができます。
動画表現を、多彩に楽しむ
■スナップ感覚で手軽に動画撮影&編集ができる「ビデオスナップ」

従来のショートクリップ動画が進化。約4/6/8秒の短い動画をカメラでつなぎ合わせて、1本のショートムービーをつくることができます。
旅行の1日や思い出のイベントを短くまとめられるうえ、SNSへのアップロードやシェアもかんたん。スナップ感覚で楽しめる機能です。

■フルHDに進化した「プラスムービーオート」

シャッター前の約2〜4秒の動画を記録し、写真と動画を同時に撮影してカメラが自動的に1日をまとめたショートムービーを作成する「プラスムービーオート」。テレビやスマホに映し出してもキレイに再生できるように、フルHDに進化しました。※ 静止画と一緒にダイジェスト動画が撮影されるため、オートモードよりバッテリー消耗が早くなります。
※ 電源を入れたりプラスムービーオートモードを選ぶなど、カメラを操作した直後に静止画を撮影したときは、ダイジェスト動画が記録されないことがあります。
※ ダイジェスト動画には、カメラを操作したときの音と振動が記録されます。
高画質
高画質

高画質な一枚を次々と
■さらなる高画質化・多機能化を実現「新映像エンジンDIGIC 8」

レンズとセンサーから届けられる光の情報を、美しい写真にする映像エンジン。デジタルカメラの高画質化・低ノイズ化のキーデバイスです。SX740 HSは、先進のDIGIC 8を採用。画質の向上はもちろん、高感度撮影や高速連写など数々の機能を進化させました。従来は白トビしていた明るい被写体も自然な色あいに補正したり、高感度撮影時も高画質な一枚にしたりするなど、多機能の原動力となっています。また、「4K動画」の搭載も実現しました。

■スマホが苦手な暗いシーンもキレイに撮影

DIGIC 8と高感度CMOSセンサーを搭載したSX740 HSは、スマホでは撮影が難しい夜の街角や暗い室内なども、クリアで高画質に描写。ノイズを抑えて、自然な色味のままキレイに撮影します。
多彩な機能をさらに使いやすく
■EOSと変わらない感覚で操作できる「ユーザーインターフェース」

SX740 HSは、EOS風UIへ変更。EOSユーザーにとっては親しみのあるUIで撮影できることはもちろん、コンパクトカメラのユーザーがEOSを使用した際にも快適に操作できるよう、キヤノンとして統一したUIを採用しました。

■高倍率&高画質を凝縮した「小型・軽量ボディー」

新映像エンジンDIGIC 8の採用により、高画質なまま高倍率を実現。さらなる高感度撮影、高速連写など数々の機能を進化させながらも、幅約110.1mm、縦約63.8mmとスリムなボディーサイズ。バッグに入れてもかさばらず、いつでもどこでも気軽に持ち運べます。
Wi-Fi接続

スマホ・PCにかんたん転送
■撮りながら共有も楽々「スマホへ自動転送※」

Wi-Fi接続のもと、カメラや専用アプリ「Camera Connect」を使えば、撮影と並行してスマホへ画像を自動送信することができます。撮影後にスマホへ画像を保存する手間が省けるので便利です。SNSやシェアもかんたんに行うことができます。

■バックアップがかんたん「PCへ写真データを自動送信」

SX740 HSは、PCへの自動画像送信アプリケーション「Image Transfer Utility 2」に対応しました。※1Wi-Fiに接続した状態であれば、ペアリングしておいたPCへ差分データのみを自動送信することが可能。撮影後、自宅に帰って電源ONのままカメラを置いておくだけで、PCへデータを自動でバックアップすることができます。※2さらにはPCからクラウドへ自動送信することができるので、データのバックアップがとても手軽になりました。

■スマホとカメラが常時接続※3「Bluetooth®※4対応」

アプリケーション「Camera Connect」をインストールしたスマホとの常時接続※4が実現。一度ペアリングを行えば、カメラの電源がOFFでもスマホを操作するだけで、カメラ内の画像をスマホの画面でチェック※5できます。そのままスマホへ画像を転送することができるので、SNSへのシェアもスムーズです。
Wi-Fi接続

※撮影時に自動で送信される機能です。「Camera Connect」をダウンロード(無料)してください。
※1 従来型の「Image Transfer Utility」はPC自動送信に対応していません。
※2 「Image Transfer Utility 2」のダウンロード(無料)とインストールが必要です。カメラとPCはそれぞれご家庭のネットワークに接続し、初回のみ事前にペアリングを行う必要があります。PCの電源が入っており、ログインしている状態であることと、カメラの電源をONにする必要があります。電源ONのままWi-Fi接続を切断した場合や機能を終了したときには、いったん電源OFF後、ONにする必要があります。
※3 ペアリング済みカメラとスマートフォンが一定距離内にあることが必要です。
※4 Bluetooth low energy 技術(準拠規格ver4.1)のこと。低電力での通信が可能です。
※5 Wi-Fi接続を利用した機能です。BluetoothからWi-Fiへ、自動的に接続が切り替わります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

PowerShot SX740 HS
CANON

PowerShot SX740 HS

最安価格(税込):¥37,800発売日:2018年 8月30日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot SX740 HSをお気に入り製品に追加する <607

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース キヤノン、DIGIC 8搭載の光学40倍ズームコンデジ「PowerShot SX740 HS」
2018年7月31日 16:40掲載
「PowerShot SX740 HS」 「PowerShot SX740 HS」 DIGIC 8イメージ

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX740 HS」を発表。8月30日より発売する。

2017年5月に発売した「PowerShot SX730 HS」の後継モデル。コンパクトデジタルカメラとして初めて、映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したのが特徴。これにより、AF・AE(自動露出制御)連動で最高約7.4コマ/秒、AF・AE固定で最高約10.0コマ/秒の高速連写を行えるという。

仕様面では、奥行約39.9mm、重量約299gの薄型・軽量ボディに、広角24mmから望遠960mm相当(35mm判換算)の光学40倍ズームレンズと、有効最大約2030万画素CMOSセンサーを装備。デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」機能も搭載し、解像感を維持したまま、約1920mm相当(35mm判換算)の望遠撮影が行える。

また、上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターを搭載。美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」にも対応した。加えて、Wi-Fi、Bluetoothをサポートし、撮影と同時に、事前に設定したスマートフォン/タブレットに画像を自動送信できる。

動画機能は、4K撮影(3840×2160/30fps)に対応。4Kタイムラプス動画(一定間隔で撮影した静止画を自動でつなぎ合わせて4K 動画を生成する機能)の撮影も可能だ。4K動画から高い解像感を維持したまま、静止画を切り出すこともできる。

このほか、5軸手ブレ補正を搭載。外部記録媒体はSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート。撮影可能枚数は約265枚(液晶モニター表示時)。同梱品は、リストストラップ「WS-800」、バッテリーパック「NB-13L」、バッテリーチャージャー「CB-2LH」。

本体サイズは110.1(幅)×63.8(高さ)×39.9(奥行)mm、重量は約299g(バッテリーパック、メモリーカード含む)。ボディカラーはブラック、シルバー。

キヤノンオンラインショップでの価格は48,500円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】キヤノン、自分撮りに対応した光学40倍デジカメ「PowerShot SX730 HS」

ページの先頭へ