HDR-CX370V スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

HDR-CX370V

1/4型Exmor R/BIONZ/Gレンズを備えたAVCHD対応ビデオカメラ(64GBメモリー)

HDR-CX370V 製品画像

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2010年 2月19日

タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:110分 本体重量:320g 撮像素子:CMOS 1/4型 動画有効画素数:265万画素 HDR-CX370Vのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HDR-CX370Vの価格比較
  • HDR-CX370Vの店頭購入
  • HDR-CX370Vのスペック・仕様
  • HDR-CX370Vのレビュー
  • HDR-CX370Vのクチコミ
  • HDR-CX370Vの画像・動画
  • HDR-CX370Vのピックアップリスト
  • HDR-CX370Vのオークション

HDR-CX370VSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 2月19日

  • HDR-CX370Vの価格比較
  • HDR-CX370Vの店頭購入
  • HDR-CX370Vのスペック・仕様
  • HDR-CX370Vのレビュー
  • HDR-CX370Vのクチコミ
  • HDR-CX370Vの画像・動画
  • HDR-CX370Vのピックアップリスト
  • HDR-CX370Vのオークション

HDR-CX370V のスペック・仕様・特長



基本仕様
画質 フルハイビジョン 撮像素子CMOS 1/4型
総画素数420万画素 動画有効画素数265万画素
静止画有効画素数354万画素 タイプ ハンディカメラ
光学ズーム 12 倍 デジタルズーム 160 倍
記録メディア内蔵メモリー (64GB)
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
MS PRO Duo
MS PRO-HG Duo
液晶モニター2.7 インチ
手ブレ補正機構 光学式 焦点距離36.5mm〜438mm
F値    
詳細仕様
夜間撮影機能   撮影時間110 分
ファインダー  360度カメラ 
タッチパネル  静止画解像度3072×2304
メモリー静止画記録形式  メモリー動画解像度1920×1080
インターフェースHDMI/USB2.0/AV出力 防水性能  
付属バッテリーNP-FV50 最低被写体照度 3 ルクス
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
NFC    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き52x64x112 mm 本体重量320 g
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
※ビデオカメラ項目解説

*1撮影時間
付属バッテリーを使用した時間です。

*2メモリー動画解像度
フラッシュメモリに保存できる最大の解像度です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HDR-CX370V
SONY

HDR-CX370V

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 2月19日

HDR-CX370Vをお気に入り製品に追加する <1075

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、「Exmor R」搭載ハンディカム計6機種
2010年1月14日 16:25掲載
[HDR-CX550V] [HDR-XR550V]

ソニーは、AVCHD対応ビデオカメラの新モデルとして、64GBメモリー内蔵モデル「HDR-CX550V」と240GB HDD搭載モデル「HDR-XR550V」の2機種を2月19日より発売する。

いずれも、従来機種に引き続き「裏面照射構造」を採用したCMOSセンサー「1/2.88型Exmor R」を搭載したのが特徴。「Exmor R」非搭載機種と比べて、感度を約2倍に高めることで、暗所でもノイズの少ない高画質なハイビジョン撮影が可能だ。画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」との組み合わせにより、動画・静止画ともに高解像度・高感度・低ノイズの高精細ハイビジョン映像の記録を実現している。

また、「BIONZ」による電子式の手ブレ補正と光学式の手ブレ補正との組み合わせにより、タテ・ヨコだけでなく回転方式のブレまでも補正可能。「スタンダードモード」と比べて、ワイド(広角側)端で約10倍ブレない映像が撮影できる新「アクティブモード」を採用しており、ズーム時の手ブレ補正能力を強化し、テレ(望遠側)端での手ブレ補正角度を約2倍に高めている。遠くからアップを手持ち撮影するときなどでも、手ブレを抑えた映像記録が可能だ。

さらに、ワイド端での撮影可能面積が従来機種の2倍に拡大した新しい「Gレンズ」を搭載し、狭い室内での撮影や、子どもを抱えながらの撮影などでも、より臨場感と遠近感のある映像記録が可能。6枚羽根構造の虹彩絞りを採用したアイリス機能により、美しいボケ味を表現できる。

このほか、「1/4型Exmor R」を搭載した64GBメモリー内蔵モデル「HDR-CX370V」と160GB HDD搭載モデル「HDR-XR350V」、カールツァイス「バリオ・テッサー」レンズを採用した32GBメモリー内蔵モデル「HDR-CX170」と 120GB HDD搭載モデル「HDR-XR150」がラインアップ。市場想定価格は65,000〜150,000円前後。

ページの先頭へ