CR-N755(S) [シルバー] スペック・仕様・特長

2012年 9月下旬 発売

CR-N755(S) [シルバー]

  • MP3/WMA、DSD、FLAC、WAV、Apple Losslessなどのフォーマットが再生可能な、ハイレゾ対応ネットワークCDレシーバー。
  • USB端子に加えてネットワーク再生も可能で、USBメモリー、PC、スマートフォンなどに保存されている音楽データを再生できる。
  • 独自開発の低音増強技術「Phase Matching Bass Boost」を搭載し、豊かな低域とクリアな中高域の両立を実現。
CR-N755(S) [シルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:60W ハイレゾ:○ CR-N755(S) [シルバー]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売です

ご利用の前にお読みください

  • CR-N755(S) [シルバー]の価格比較
  • CR-N755(S) [シルバー]の店頭購入
  • CR-N755(S) [シルバー]のスペック・仕様
  • CR-N755(S) [シルバー]のレビュー
  • CR-N755(S) [シルバー]のクチコミ
  • CR-N755(S) [シルバー]の画像・動画
  • CR-N755(S) [シルバー]のピックアップリスト
  • CR-N755(S) [シルバー]のオークション

CR-N755(S) [シルバー]ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月下旬

  • CR-N755(S) [シルバー]の価格比較
  • CR-N755(S) [シルバー]の店頭購入
  • CR-N755(S) [シルバー]のスペック・仕様
  • CR-N755(S) [シルバー]のレビュー
  • CR-N755(S) [シルバー]のクチコミ
  • CR-N755(S) [シルバー]の画像・動画
  • CR-N755(S) [シルバー]のピックアップリスト
  • CR-N755(S) [シルバー]のオークション

CR-N755(S) [シルバー] のスペック・仕様・特長



  • MP3/WMA、DSD、FLAC、WAV、Apple Losslessなどのフォーマットが再生可能な、ハイレゾ対応ネットワークCDレシーバー。
  • USB端子に加えてネットワーク再生も可能で、USBメモリー、PC、スマートフォンなどに保存されている音楽データを再生できる。
  • 独自開発の低音増強技術「Phase Matching Bass Boost」を搭載し、豊かな低域とクリアな中高域の両立を実現。
基本仕様
対応メディアCD
CD-R/RW
受信バンド 
DSDネイティブ再生 MP3再生 
USB SD/SDHCメモリーカードスロット  
iPod/iPhoneドック   ハイレゾ
スピーカータイプ無し リモコン
ネットワーク
Bluetooth  Wi-Fi 
DLNA AirPlay 
Spotify    
本体
最大出力 60 W 幅x高さx奥行き215x119x331 mm
スピーカー
型式  幅x高さx奥行き 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
ケーブル交換による楽しみも増える単品仕様
ケーブル交換による楽しみも増える単品仕様

先進的なネットワークオーディオ機能を備えたのCR-N755には、よりピュアで音楽に躍動感を与える緻密な音質設計や仕様を随所に施しています。ハイグレードタイプの電解コンデンサー以外にも、音質劣化を防ぐ金メッキ仕様のネジ式スピーカー端子やIEC規格のACインレットを装備。ケーブル交換による楽しみも増える単品仕様を誇ります※。

※ 安全のためPSEマークが付いた電源ケーブルをご使用ください。

DSDやFLAC、WAV、Apple Losslessといった高品位フォーマットまで幅広く対応
DSDやFLAC、WAV、Apple Losslessといった高品位フォーマットまで幅広く対応

USB再生では、MP3/WMAだけでなく、DSDやFLAC、WAV、Apple Losslessといった高品位フォーマットまで幅広く対応。スタジオマスター音源の再生環境も備えた先進性も魅力です。さらに高精度な処理能力を誇るDSPテクノロジーにより、低音の躍動感や解像度が飛躍的に向上。機能と音質ともに1クラス上のクオリティを実現しています。

圧倒的なスピーカードライブ能力と空間表現力を備えた高品位パワーアンプ
圧倒的なスピーカードライブ能力と空間表現力を備えた高品位パワーアンプ

パワーアンプ部は、厳選されたパーツ群を用い、回路設計の自由度を高めることができるディスクリート構成を採用。高級Hi-Fiアンプにも用いられる3段インバーテッドダーリントン回路を搭載することで、音声電流の変化に対しても最終段の動作を極めて安定させることができ、HICC(瞬時電流供給能力)の強化とあいまって、アンプの地力ともいえるスピーカードライブ能力が飛躍的に向上しています。また、電源部の電解コンデンサーを中心に、パワーアンプ回路をL/Rシンメトリーに配置。電源供給ラインや入出力経路に至るまで、左右チャンネルの条件を揃えることにより、空間表現力の向上に寄与しています。さらに、歪率や周波数特性などスペック改善のためのNFB回路の帰還量は必要最小限にとどめ、裸特性自体の改善に着目した独自のワイドレンジアンプ技術WRAT(Wide Range Amplifier Technology)を採用し、次世代のワイドレンジサウンドのクオリティも存分に引き出します。

フラットシャーシをはじめとするこだわりの筐体構造
フラットシャーシをはじめとするこだわりの筐体構造

音楽再生時に筐体内に発生する不要な振動は、筐体内部の各パーツにノイズとなる電流を発生させます。この電流の発生を抑えるため、シャーシ材には1.2mm厚の鋼板を用いて強度を確保し、振動波の折り返しによる複雑な干渉を避けるフラット形状を採用。フロントパネルやボリュームつまみにも制振性に優れたアルミ素材を選択するなど、電気回路の改良のみでは追い込むことのできなかったカラーレーションの排除を押し進め、よりピュアな音色を再現します。

iPod/iPhoneのデジタル接続に対応
iPod/iPhoneのデジタル接続に対応

iPod/iPhoneをピュアなサウンドで楽しめる、デジタル接続対応のUSB端子を装備。iPod/iPhoneの音楽データを、アナログではなく音質劣化の少ないデジタルのまま取り出すことができるため、音がこもりにくく、楽器やヴォーカルの輪郭がくっきりと映し出されます。接続時には、付属のリモコンで再生や一時停止、スキップなどの操作も可能。さらには充電機能も備えています。また、USBメモリーに収録した音楽ファイルにも対応。

※ USB端子と接続するケーブルは、iPod/iPhoneに付属のものをご使用ください。
※ CR-N755の背面USB端子は、iPod/iPhone再生に対応していません。
※ 無線LANアダプターUWF-1、BluetoothアダプターUBT-1に対応しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

CR-N755(S) [シルバー]
ONKYO

CR-N755(S) [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月下旬

CR-N755(S) [シルバー]をお気に入り製品に追加する <549

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース オンキヨー、コンポ「CR」シリーズの新モデル
2012年7月27日 19:30掲載
CR-555 CR-N755 D-55EX

オンキヨーは、コンポ「CR」シリーズの新モデルとして、CDレシーバー「CR-555」、ネットワークCDレシーバー「CR-N755」、スピーカー「D-55EX」「D-055」「D-112EXT」の計5機種を発表。8月中旬より順次発売する。

■CDレシーバー「CR-555」

コンパクトなボディに3段インバーテッドダーリントン回路搭載アンプや、ワイドレンジアンプ技術「WRAT」(Wide Range Amplifier Technology)を採用。高いスピーカードライブ能力と空間表現力を備える。

また、USB端子を搭載し、USBメモリーへ保存したデジタルファイルの再生が可能なほか、iPod/iPhoneのデジタル接続にも対応。音質面では、独自開発の低音増強技術「Phase Matching Bass Boost」を搭載。好みに合わせて音のバランスをアレンジできるトーンコントロール機能を装備する。

アンプ出力は定格出力が22W×2、実用最大出力が30W×2。インターフェイスはUSB×1、デジタル入力×2、アナログ入力×3、アナログ出力×1、サブウーファープリアウト×1を装備する。本体サイズは215(幅)×119(高さ)×331(奥行)mm、重量は4.8kg。

価格は48,300円。

■ネットワークCDレシーバー「CR-N755」

CDレシーバー「CR-555」と同等のコンパクトなボディに3段インバーテッドダーリントン回路搭載アンプや、ワイドレンジアンプ技術「WRAT」(Wide Range Amplifier Technology)を採用。高いスピーカードライブ能力と空間表現力を備える。

また、USB端子を搭載し、DSD/Apple LosslessやWAV、FLACといった高品位なフォーマットの再生が可能。iPod/iPhoneのデジタル接続にも対応する。音質面では、独自開発の低音増強技術「Phase Matching Bass Boost」を搭載。好みに合わせて音のバランスをアレンジできるトーンコントロール機能を装備する。

ネットワーク機能では、DSDやApple Losslessのネットワーク再生に対応。WAV、FLACの24bit/192kHz音源の再生も可能だ。さらに、DLNA/Windows 7に対応するほか、インターネットラジオ「radiko.jp」「vTuner」や、ストリーミングサービス「AUPEO!」を利用できる。操作性では、iPod touch/iPhoneもしくはAndroidスマートフォンに専用アプリ「Onkyo Remote」をインストールすることで、本機のリモコンとして利用可能だ。

アンプ出力は定格出力が22W×2、実用最大出力が30W×2。インターフェイスはUSB×2、デジタル入力×2、アナログ入力×3、アナログ出力×1、サブウーファープリアウト×1を装備する。本体サイズは215(幅)×119(高さ)×331(奥行)mm、重量は4.8kg。ボディカラーはシルバーとブラックの2色。

価格は59,850円。

■スピーカー「D-55EX」

10cm径のN-OMF振動板を採用したコーンウーハー、3cm径のリング型ツィーターで構成された2ウェイ・スピーカーシステム。楽器やボーカルの輪郭をクリアに再現できるという。主な仕様は、周波数特性60Hz〜100kHz、定格感度レベルが83.5dB/W/m、定格インピーダンスが6Ω、最大入力が80W。本体サイズは148(幅)×264(高さ)×256(奥行)mm、重量は3.6kg(1台)。価格は27,720円(2台1組)。

■スピーカー「D-055」

12cm径のN-OMF振動版を採用したコーンウーハー、2.5cm径のソフトドーム型ツィーターで構成された2ウェイ・スピーカーシステム。力強く量感豊かな低音再生や、開放感のある伸びやかな高音を再現できるという。主な仕様は、周波数特性が55Hz〜35kHz、定格感度レベルが83dB/W/m、定格インピーダンスが4Ω、最大入力が70W。本体サイズは154(幅)×245(高さ)×258(奥行)mm、重量は3.6kg(1台)。価格は27,720円(2台1組)。

■スピーカー「D-112EXT」

10cm径のN-OMF振動版を採用したコーンウーハー、3cm径のリング型ツィーターで構成された2ウェイ・スピーカーシステム。音の厚み・輪郭・奥行き、すべてにおいてワンランク上のクオリティを実現しているという。主な仕様は、周波数特性が60Hz〜100kHz、定格感度レベルが84dB/W/m、定格インピーダンスが6Ω、最大入力が80W。 本体サイズは162(幅)×267(高さ)×271(奥行)mm、重量は4.8kg(1台)。価格は48,300円(2台1組)。

ページの先頭へ