SS-CS5 [ペア] スペック・仕様・特長

2014年 5月20日 発売

SS-CS5 [ペア]

  • ハイレゾ対応のベーシックモデルに位置する、ブックシェルフ型3ウェイスピーカー。
  • 独自開発の「WDスーパートゥイーター」を搭載し、磁気回路の強化や銅メッキアルミ線採用などにより、音圧不足を解消。
  • 口径130mmウーハーの振動板には、軽量で強度の高い発泡マイカを採用し、音の共振を抑えている。
SS-CS5 [ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥14,795

(前週比:+1,336円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥14,795

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,795¥20,922 (39店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥21,000

店頭参考価格帯:¥18,310 〜 ¥18,310 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:53Hz〜50KHz インピーダンス:6Ω SS-CS5 [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • SS-CS5 [ペア]の価格比較
  • SS-CS5 [ペア]の店頭購入
  • SS-CS5 [ペア]のスペック・仕様
  • SS-CS5 [ペア]のレビュー
  • SS-CS5 [ペア]のクチコミ
  • SS-CS5 [ペア]の画像・動画
  • SS-CS5 [ペア]のピックアップリスト
  • SS-CS5 [ペア]のオークション

SS-CS5 [ペア]SONY

最安価格(税込):¥14,795 (前週比:+1,336円↑) 発売日:2014年 5月20日

  • SS-CS5 [ペア]の価格比較
  • SS-CS5 [ペア]の店頭購入
  • SS-CS5 [ペア]のスペック・仕様
  • SS-CS5 [ペア]のレビュー
  • SS-CS5 [ペア]のクチコミ
  • SS-CS5 [ペア]の画像・動画
  • SS-CS5 [ペア]のピックアップリスト
  • SS-CS5 [ペア]のオークション

SS-CS5 [ペア] のスペック・仕様・特長



  • ハイレゾ対応のベーシックモデルに位置する、ブックシェルフ型3ウェイスピーカー。
  • 独自開発の「WDスーパートゥイーター」を搭載し、磁気回路の強化や銅メッキアルミ線採用などにより、音圧不足を解消。
  • 口径130mmウーハーの振動板には、軽量で強度の高い発泡マイカを採用し、音の共振を抑えている。
基本仕様
タイプ ステレオ 形状ブックシェルフ型
販売本数2本1組 WAY 3 WAY
搭載ユニット数 3 出力音圧レベル 87 db
インピーダンス 6 Ω 許容入力  
再生周波数帯域53Hz〜50KHz ハイレゾ
カラーブラック系   
サイズ・重量
幅x高さx奥行178x335x220 mm 重量4.5 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
広大なサウンドステージを実現する「広指向性スーパートゥイーター」を搭載
広大なサウンドステージを実現する「広指向性スーパートゥイーター」を搭載

ソニー独自の「広指向性スーパートゥイーター」を搭載。広い指向特性がもたらす自然な音の広がりにより、表情豊かで、生き生きとした音楽を再現でき、楽器一つ一つの位置や奥行きまでも再現する正確で広大なサウンドステージを実現します。また、ハイレゾ音源再生時の狭いスウィートスポットを、広い指向性によって大幅に広げています。小型トゥイーターの弱点である音圧不足を、徹底した磁気回路の強化や、ボイスコイルにCCAW(銅メッキアルミ)線を採用するなどの軽量化によって改善。軽量な振動系と強力な駆動力により空気感をも描ききる、繊細な表現力を実現しました。

素直で癖のない高域を実現する25mmソフトドームトゥイーター

楽器やボーカルの音色を決定するトゥイーターユニットの振動板には、素直で癖のない音質のポリエステル繊維を採用。振動板のコーティングやバックキャビティの吸音なども入念に調整することで不要な色付けを抑え、素直な音質の中にしっかりとした芯の強さをあわせ持った音色を再現します。

ソニー独自の「MRC(発泡マイカ)」素材を採用した、130mmのウーファーユニット
130mmのウーファーユニット
130mmのウーファーユニット

自然で滑らかな中音域と、力強く、クリアな低音を実現するウーファーユニットには、ソニー独自の「MRC(発泡マイカ)」素材を振動板に採用。滑らかさと力強さを両立するユニットを実現するために、振動板のベース材と表層を異なる種類のMRCを組み合わせる2層抄紙(しょうし)技術で実現しています。立ち上がりよく力強い低音のためにベース材には発泡倍率が高く軽量で剛性の高い第一世代MRCを使用し、ボーカル帯域の音質を決定する表層の素材には発泡倍率が低くしなやかで素直な音質の第二世代MRCを使用。タイトで力強い低音と、エネルギーにあふれ情熱的なボーカル再生を両立しています。

エントリークラスの常識を超えた高品位なオーディオパーツを採用
エントリークラスの常識を超えた高品位なオーディオパーツを採用

アンプから入力された音楽信号を損なわずに、ありのままの音楽表現を実現するために、SS-CS3ではエントリークラスでありながら高品位なオーディオパーツを採用しました。クロスオーバーネットワークの素子にはトゥイーター用のコイルに空芯を、ウーファー用に珪素鋼板コアを採用し、さらに可能な限り太い巻線を採用。コンデンサーは全てフィルムコンデンサーとするなど低品位な素子では失われがちな音楽情報の欠損を最小限に留め、エネルギッシュでありながら繊細な感情の変化まで表現します。スピーカーターミナルには真鍮専用ターミナルを採用。ターミナルのマウントは、キャビネットの開口部が最小限になるように配慮して振動を抑えています。大型のターミナルはケーブルの接続作業が容易でYプラグやバナナプラグにも対応。真鍮製ターミナルの内側軸を削り出すことで、直接コネクターを接続できる構造としたため、接触抵抗を減らし、クロスオーバーネットワークまでの情報ロスを最小限に抑えました。

心震わせるボーカルを実現する高品位エンクロージャー設計
エンクロージャーのイメージ
エンクロージャーのイメージ

エンクロージャーの響きをコントロールし不要なノイズを排除することは、広いサウンドステージと緻密な音像定位、高品位なボーカル帯域の再生を実現するうえで重要な要素です。SS-CS5では、エンクロージャーの響きをコントロールするためにユニットの背圧やエンクロージャー内部で発生する定在波を抑制する「吸音」と、エンクロージャーそのものの振動を抑制する「制振」の2つに分類し、それぞれアプローチを変えて対策を施しました。吸音材の材料の種類や位置、また補強の入れ方を、何度も試作と試聴を繰り返す事で最適に調整しています。さらに、ユニットが発生する背圧に負けることのない強いキャビネットを実現するために、十分な厚みを持つMDF材を使用することで基本的な強度を確保しつつ、入念な検討と試聴を繰り返し、13箇所もの補強を施すことでエンクロージャー剛性を高めています。これにより不要な振動を効果的に抑え、立ち上がりのよいクリアでタイトなベースサウンドを実現しました。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SS-CS5 [ペア]
SONY

SS-CS5 [ペア]

最安価格(税込):¥14,795発売日:2014年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

SS-CS5 [ペア]をお気に入り製品に追加する <324

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、エントリーモデルのハイレゾ対応スピーカーシステム「SS-CS3」など
2014年4月7日 17:50掲載
SS-CS3 SS-CS5 SS-CS8

ソニーは、スピーカーシステムの新たなラインアップとして、エントリークラスの「CSシリーズ」を発表。第1弾製品として、ハイレゾ音源の再生に対応した、フロアスタンディング型スピーカーシステム「SS-CS3」、ブックシェルフ型スピーカーシステム「SS-CS5」を5月20日より発売する。

いずれも、独自開発のWD(Wide Dispersion)スーパーツイーターを搭載し、部屋の広い範囲で、豊かな高音域を再現するモデル。小型ツイーターの弱点である音圧不足を解消するため、磁気回路を強化したほか、軽量CCAW(銅メッキアルミ)線をボイスコイルに採用している。

また、口径130mmのウーハーの振動板には、軽量で強度の高い発泡マイカを使用。キャビネットの内側に近い層(ベース)とスピーカー表面に近い層(表層)の両方に、異なる種類の発泡マイカを組み合わせており、力強いベース音の再現とともに、音の共振を抑えた自然な中音域を表現する。

■「SS-CS3」

バスレフ型の3ウェイ4スピーカーシステム。使用ユニットは、ウーハーが130mmコーン型×2、ツイーターが25mmソフトドーム型×1、19mmソフトドーム型(スーパーツイーター)×1。主な仕様は、再生周波数帯域が45〜50000Hz、インピーダンスが6Ω、最大入力が145W、出力音圧レベルが88dB。本体サイズは230(幅)×922(高さ)×260(奥行)mm、重量は約11.5kg。

価格は、1台あたり16,000円(税抜)。

■「SS-CS5」

バスレフ型の3ウェイ3スピーカーシステム。使用ユニットは、ウーハーが130mmコーン型×1、ツイーターが25mmソフトドーム型×1、19mmソフトドーム型(スーパーツイーター)×1。主な仕様は、再生周波数帯域が53〜50000Hz、インピーダンスが6Ω、最大入力が100W、出力音圧レベルが87dB。本体サイズは178(幅)×335(高さ)×220(奥行)mm、重量は約4.5kg。

価格は、2台1組で21,000円(税抜)。

このほか、AVアンプと組み合わせて、ホームシアターシステムを組むのに適したモデルとして、センタースピーカー「SS-CS8」とサブウーハー「SA-CS9」も発売する。

価格は、「SS-CS8」が11,000円(税抜)、「SA-CS9」が21,000円(税抜)。

ページの先頭へ