M-CR611 スペック・仕様・特長

2015年 8月上旬 発売

M-CR611

  • BluetoothやWi-Fi接続も可能な、ハイレゾ対応のオールインワン・ネットワークCDレシーバー。
  • 実用最大出力60W+60W(6Ω)の新開発フルバランス・デジタルパワーアンプを搭載し、4Ωのスピーカーとの接続にも対応。
  • iPod/iPhoneやUSBメモリーに対応したUSB入力端子(iPod/iPhoneの充電も可能)をフロントとリアに1系統ずつ装備。
M-CR611 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:120W ハイレゾ:○ M-CR611のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売です

ご利用の前にお読みください

  • M-CR611の価格比較
  • M-CR611の店頭購入
  • M-CR611のスペック・仕様
  • M-CR611のレビュー
  • M-CR611のクチコミ
  • M-CR611の画像・動画
  • M-CR611のピックアップリスト
  • M-CR611のオークション

M-CR611マランツ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

  • M-CR611の価格比較
  • M-CR611の店頭購入
  • M-CR611のスペック・仕様
  • M-CR611のレビュー
  • M-CR611のクチコミ
  • M-CR611の画像・動画
  • M-CR611のピックアップリスト
  • M-CR611のオークション

M-CR611 のスペック・仕様・特長



  • BluetoothやWi-Fi接続も可能な、ハイレゾ対応のオールインワン・ネットワークCDレシーバー。
  • 実用最大出力60W+60W(6Ω)の新開発フルバランス・デジタルパワーアンプを搭載し、4Ωのスピーカーとの接続にも対応。
  • iPod/iPhoneやUSBメモリーに対応したUSB入力端子(iPod/iPhoneの充電も可能)をフロントとリアに1系統ずつ装備。
基本仕様
対応メディアCD
CD-R/RW
チューナー
ワイドFM DSDネイティブ再生 
MP3再生  USB
SD/SDHCメモリーカードスロット   iPod/iPhoneドック  
ハイレゾ スピーカータイプ無し
リモコン   
ネットワーク
BluetoothVer.2.1+EDR、A2DP 1.2/AVRCP 1.4 Wi-Fi
DLNA AirPlay
Spotify   
本体
最大出力 120 W 幅x高さx奥行き292x105x305 mm
スピーカー
型式  幅x高さx奥行き 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
エレガントに魅せる、感性に響く、一段と洗練されたプレミアム・コンパクト ネットワークCDレシーバー
エレガントに魅せる、感性に響く、一段と洗練されたプレミアム・コンパクト ネットワークCDレシーバー

M-CR611は、M-CR610をベースにさらに完成度を高め、Hi-Fiグレードの新開発パーツの投入、妥協のないサウンドチューニングにより音質に磨きをかけました。機能面では、スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応機器の増加を受け、新たにBluetooth+NFCペアリング機能を搭載。AirPlayにも対応しているためiTunesやiPod touch、iPhone、iPadからローカルの音楽ファイルやApple Musicライブラリをワイヤレスで再生することができます。AndroidやPC、NASからのネットワークミュージックストリーミング(DLNA 1.5準拠)は192kHz/24bitのハイレゾ音源やDSD(2.8 MHz)に対応。iPod/iPhoneやUSBメモリー/HDDの接続に対応したUSB入力をフロント/リアの2系統装備。さらには、CDプレーヤー、「ワイドFM」対応FM/AMチューナー、2系統の光デジタル入力も備えており、多彩な音源をこれ1台で楽しむことができます。

新開発フルバランス・デジタルパワーアンプ
 <フルバランス・デジタルパワーアンプ>
<フルバランス・デジタルパワーアンプ>

実用最大出力60W+60W(6Ω)を誇る新開発のフルバランス・デジタルパワーアンプを搭載。新たに4Ωのスピーカーとの接続にも対応しました。デジタルパワーアンプの要であるPWMプロセッサーには新型のローノイズタイプを採用。PWMプロセッサー、ゲートドライバーの電源にはESR(等価直列抵抗)が極めて低い導電性ポリマーコンデンサーを用いることでノイズレベルを下げ、さらに見通しの良いクリアなサウンドを実現しました。さらに、パワーアンプ用電源にはハイスピードと容量を両立した専用のカスタムコンデンサーを搭載。コンパクトなボディながら、想像を超えるスピーカードライブ能力を実現しており「B&W CM1S2」のようなハイグレードなスピーカーのクオリティさえも存分に引き出します。透き通るように広がる音場空間、そこに描き出される音像のリアリティは、マランツのHi-Fiサウンドそのものです。

4chスピーカー出力

4chスピーカー出力による「バイアンプ接続」に対応。バイアンプ対応スピーカーの低域用、高域用のスピーカーユニットそれぞれを独立したアンプで駆動することによって干渉を排除し、より原音に忠実な音楽再生を実現します。また、2組のスピーカーを同時に、または切り替えて鳴らすことができる「マルチドライブ接続」にも対応しているため、2つの部屋で音楽を楽しむこともできます。2系統のスピーカーの音量はリモコンやMarantz Hi-Fi Remoteで個別にコントロールすることができます。スピーカーターミナルには、経年劣化を防止する金メッキ処理を施したハイグレードタイプを採用。バナナプラグにも対応しています。

4chスピーカー出力
かんたんWi-Fiセットアップ

iPhoneやiPadのWi-Fi設定を本機にコピーする「Wi-Fiシェアリング」や対応ルーターのボタンと本機のWi-Fi CONNECTボタンを押すだけで接続設定が完了する「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」で簡単に無線LAN接続が行えます。オーディオ信号の送受信を優先して通信し、ネットワーク回線の混雑による音切れを起こりにくくするWi-Fi Multi Media(WMM)にも対応しています。

Marantz Hi-Fi Remote

同一ネットワーク内のiPod touch / iPhone / iPad、Androidスマートフォン、タブレット、Kindle FireからM-CR611の操作ができるリモコンアプリ「Marantz Hi-Fi Remote」に対応。電源のON / OFF、入力の切り替え、ボリューム操作に加え、PCやNAS(Network Attached Storage)内の音楽ファイルやインターネットラジオ局のブラウジングも思いのままに操作できます。ネットワーク音楽ファイルの再生にはキューを採用した再生システムを搭載しています。ブラウズ画面で再生したいファイルをタップしていくと、再生キューが作成され、選択した順に再生されます。また、そのリストをプレイリストとして保存することも可能です。

Marantz Hi-Fi Remote
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

M-CR611
マランツ

M-CR611

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

M-CR611をお気に入り製品に追加する <562

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース マランツ、Bluetooth&NFC対応ネットワークCDレシーバー「M-CR611」
2015年7月14日 17:32掲載
「M-CR611」 「M-CR611」 「M-CR611」

マランツは、Wi-Fi対応のオールインワン・ネットワークCDレシーバー「M-CR611」を発表。8月上旬より発売する。

前機種「M-CR610」をベースに、Hi-Fiグレードの新開発パーツの投入や、サウンドチューニングによって、音質を向上させたモデル。機能面では、Bluetooth機能とNFC機能を新たに搭載。AirPlayにも対応した。また、AndroidやPC、NASからのストリーミング再生(DLNA 1.5準拠)は、192kHz/24bitのハイレゾ音源やDSD(2.8MHz)に対応する。

本体には、iPod/iPhoneやUSBメモリー、HDDの接続に対応したUSB入力をフロント/リアの2系統装備。さらに、CDプレーヤーやワイドFM対応FM/AMチューナー、光デジタル入力2系統も備えており、さまざまな音源を本機1台で楽しめる。このほか、スピーカー出力は2系統を装備。新たに、リモコンやMarantz Hi-Fi Remoteによる2系統独立のボリューム調整にも対応する。

デザイン面では、シンメトリーレイアウトや3ピースのフロントパネルなど、クラシカルかつエレガントなデザインを継承しつつ、新たにマランツのプレミアムHi-Fiコンポーネントを想起させるイルミネーション機能を搭載。カーブを描くフロントパネルに反射するやわらかな間接光を楽しめる。ボディカラーはシルバーゴールドの1色のみ。

価格は70,000円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】マランツ、AirPlayに対応したネットワークCDレシーバー「M-CR610」

ページの先頭へ