FDR-X3000 スペック・仕様・特長

2016年 6月24日 発売

FDR-X3000

  • 激しいブレも抑えて撮影できる「空間光学ブレ補正」機能を搭載し、ハイスピード撮影時のブレ補正にも対応する4Kアクションカメラ。
  • 解像力・コントラスト・色再現性にすぐれた「ZEISSテッサーレンズ」を搭載。画面周辺部の歪みを軽減した自然な映像を実現する。
  • IPX4相当の防滴性能を備え、雨の日や水しぶきのかかるシーンでも使用可能。水深60mまでの水中撮影に対応した「アンダーウォーターハウジング」を同梱する。
FDR-X3000 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥54,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥54,800¥60,475 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 撮影時間:50分 本体重量:89g 撮像素子:CMOS 1/2.5型 動画有効画素数:818万画素 FDR-X3000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • FDR-X3000の価格比較
  • FDR-X3000の店頭購入
  • FDR-X3000のスペック・仕様
  • FDR-X3000のレビュー
  • FDR-X3000のクチコミ
  • FDR-X3000の画像・動画
  • FDR-X3000のピックアップリスト
  • FDR-X3000のオークション

FDR-X3000SONY

最安価格(税込):¥54,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 6月24日

  • FDR-X3000の価格比較
  • FDR-X3000の店頭購入
  • FDR-X3000のスペック・仕様
  • FDR-X3000のレビュー
  • FDR-X3000のクチコミ
  • FDR-X3000の画像・動画
  • FDR-X3000のピックアップリスト
  • FDR-X3000のオークション

FDR-X3000 のスペック・仕様・特長



  • 激しいブレも抑えて撮影できる「空間光学ブレ補正」機能を搭載し、ハイスピード撮影時のブレ補正にも対応する4Kアクションカメラ。
  • 解像力・コントラスト・色再現性にすぐれた「ZEISSテッサーレンズ」を搭載。画面周辺部の歪みを軽減した自然な映像を実現する。
  • IPX4相当の防滴性能を備え、雨の日や水しぶきのかかるシーンでも使用可能。水深60mまでの水中撮影に対応した「アンダーウォーターハウジング」を同梱する。
基本仕様
画質 4K HDR動画  
撮像素子CMOS 1/2.5型 総画素数857万画素
動画有効画素数818万画素 静止画有効画素数818万画素
タイプ アクションカメラ 光学ズーム  
デジタルズーム 3 倍 記録メディアmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
メモリースティックマイクロ
液晶モニター  手ブレ補正機構 光学式
焦点距離*317mm〜32mm F値F2.8
詳細仕様
夜間撮影機能   撮影時間*150 分
ファインダー  360度カメラ 
タッチパネル   静止画解像度4624×2600
メモリー静止画記録形式  メモリー動画解像度*23840×2160
インターフェースマイクロUSB/AV出力/HDMIマイクロ 付属バッテリーNP-BX1
最低被写体照度 6 ルクス 内蔵マイクステレオマイク
外部マイク入力ステレオミニジャック LOG撮影 
RAW撮影  音声コントロール 
ネットワーク
Wi-Fi Bluetooth
NFC   
耐久性
防水性能   防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き29.4x47x83 mm 本体重量89 g
カラー
カラーホワイト系   
 
 
 
 
 
 
※ビデオカメラ項目解説

*1撮影時間
付属バッテリーを使用した時間です。

*2メモリー動画解像度
フラッシュメモリに保存できる最大の解像度です。

*3焦点距離
35mm判換算値の焦点距離です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
「空間光学ブレ補正」搭載

カメラ本体が動いても、レンズとセンサーを一体として光学ユニットを空間に浮かせる、ソニーのハンディカムに搭載されている「空間光学手ブレ補正」。この独自の技術をアクションカム用に超小型サイズで新規に開発して搭載しました。また、補正能力をアクションカム用にチューニングすることで従来よりブレない安定した記録を実現。自転車やドライブなど、ブレが発生するシーンでもブレを抑えて安定した映像が撮影できます。この圧倒的なブレ補正機能は、4K撮影やハイスピード記録中の作動も可能です。

「空間光学ブレ補正」搭載
高精細な4K 30p撮影に対応

画面解像度は3840×2160、フレームレートはプログレッシブ方式の30pを実現した4KモデルのFDR-X3000。4Kハンディカムで培った技術をアクションカム用に最適化、高精細な4K撮影を実現しました。

高精細な4K 30p撮影に対応
画面周辺部の歪みをさらに軽減する「ZEISS(R)(ツァイス)テッサーレンズ」
画面周辺部の歪みをさらに軽減する「ZEISS(R)(ツァイス)テッサーレンズ」

ドイツの名門光学機器メーカー ツァイスの「テッサー」レンズを採用。高い光学特性により解像度・コントラスト・色再現性に優れ、さらには画面周辺部の歪みを軽減した新開発レンズです。レンズ表面には多層膜コーティングを施し、光の乱反射によるゴーストやフレアを効果的に抑制します。

解像度が向上した画素加算なしの全画素読み出し(*1)「Exmor R(R) CMOSセンサー」

有効約818万画素(*1)の全画素読み出し「Exmor R CMOSセンサー」を搭載。画素加算がなく実質的な解像度を向上させると共に、偽色低減(*2)を実現しました。もちろん、「Exmor R CMOSセンサー」ならではの高精細な映像はそのままに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。

解像度が向上した画素加算なしの全画素読み出し(*1)「Exmor R(R) CMOSセンサー」

*1 動画および静止画撮影時
*2 60p/30p/24pのみ

見たままの質感や高精細感を実現する「BIONZ X(TM)(ビオンズエックス)」
見たままの質感や高精細感を実現する「BIONZ X(TM)(ビオンズエックス)」

高感度なセンサーからの膨大な情報を高速処理できる新しい画像処理エンジン「BIONZ X」により、モノの質感や人物描写などの、より忠実で高精細な再現を実現しました。躍動感あふれるアクションや生き生きとした表情、眼前に広がる素晴らしい眺めを、より自然で鮮やかな印象深い高精細映像で残せます。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

FDR-X3000
SONY

FDR-X3000

最安価格(税込):¥54,800発売日:2016年 6月24日 価格.comの安さの理由は?

FDR-X3000をお気に入り製品に追加する <641

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、空間光学ブレ補正を初搭載した4K/フルHDアクションカム
2016年6月20日 16:50掲載
FDR-X3000 FDR-X3000R HDR-AS300

ソニーは、アクションカムの新製品として、4K対応モデル「FDR-X3000」「FDR-X3000R」とフルHD対応モデル「HDR-AS300」「HDR-AS300R」を発表。6月24日より発売する。なお、型番末尾にRが付いた「FDR-X3000R」と「HDR-AS300R」には、小型ライブビューリモコンが付属する。

いずれも、レンズユニットを新たに開発し、アクションカムに「空間光学ブレ補正」機能を初めて搭載したのが特徴。動きの激しいブレを抑えて高精細な動画を撮影することが可能だ。

また、新開発のZEISS(ツァイス)テッサーレンズは、F2.8で、解像力・コントラスト・色再現性にすぐれており、広角レンズながらも画面周辺部の歪みを軽減した自然な映像を実現。独自技術のExmor R(エクスモアアール)CMOSセンサーや、画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズエックス)との組み合わせにより、アクティブなシーンや暗所でも美しい映像撮影が行える。

さらに、本体のみで防滴に対応し、雨の日や水しぶきのかかるシーンでも使用することが可能。水深60mまでの水中撮影に対応し、防塵性・耐衝撃性も備えたアンダーウォーターハウジング「MPK-UWH1」も付属する。

機能面では、Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンやタブレットで「撮影前のアングル確認」「録画中のモニタリング」「カメラのリモコン操作」が行える。GPS機能も搭載しており、速度計や位置情報の表示が可能。ハイスピード撮影機能に対応し、「FDR-X3000R」「FDR-X3000」がフルHD 120fps、HD 240fps、「HDR-AS300R」「HDR-AS300」がHD 120fps、WVGA 240fpsでの撮影が可能だ。

撮像素子は、有効約818万画素の1/2.5型 Exmor R CMOSセンサーを搭載。35mm判換算の焦点距離は、ワイドで17mm、ミディアムで23mm、ナローで32mm。記録ファイルは、MP4とXAVC Sを採用。記録メディアは、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード、メモリースティックマイクロ(MARK2)に対応する。

「FDR-X3000」の本体サイズは29.4(幅)×47.0(高さ)×83.0(奥行)mm。重量は約114g(バッテリーとメディアを含む)。

「HDR-AS300」の本体サイズは29.4(幅)×47.0(高さ)×83.0(奥行)mm。重量は約109g(バッテリーとメディアを含む)。

市場想定価格は、4K対応のボディ単体モデル「FDR-X3000」が50,000円前後、4K対応のリモコン付き「FDR-X3000R」が65,000円前後、フルHD対応のボディ単体モデル「HDR-AS300」が40,000円前後、フルHD対応のリモコン付き「HDR-AS300R」が55,000円前後(いずれも税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、税別約25,000円で強力ブレ補正搭載のアクションカム「HDR-AS50」

【新製品ニュース】ソニー、4Kアクションカム「FDR-X1000V」を3/13発売

ページの先頭へ