サイバーショット DSC-RX10M4 スペック・仕様・特長

2017年10月 6日 発売

サイバーショット DSC-RX10M4

  • 有効約2010万画素メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーを、「RX10」シリーズとして初搭載したデジタルカメラ。
  • 像面位相差AF方式とコントラストAF方式を併用する「ファストハイブリッドAF」を搭載。レンズの駆動制御を最適化することにより、0.03秒の高速AFを実現。
  • 撮像エリアの約65%をカバーする範囲に、315点の像面位相差AFセンサーを配置。小さな被写体や動く被写体も高い精度で捉える。
サイバーショット DSC-RX10M4 製品画像
最安価格(税込):

¥172,983

(前週比:-1,615円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥172,983

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥113,300 (10製品)


価格帯:¥172,983¥230,251 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥172,984 〜 ¥188,170 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:25倍 撮影枚数:400枚 サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-RX10M4の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX10M4の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX10M4の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX10M4のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX10M4のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX10M4の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX10M4のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX10M4のオークション

サイバーショット DSC-RX10M4SONY

最安価格(税込):¥172,983 (前週比:-1,615円↓) 発売日:2017年10月 6日

  • サイバーショット DSC-RX10M4の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX10M4の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX10M4の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX10M4のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX10M4のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX10M4の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX10M4のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX10M4のオークション

サイバーショット DSC-RX10M4 のスペック・仕様・特長



  • 有効約2010万画素メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーを、「RX10」シリーズとして初搭載したデジタルカメラ。
  • 像面位相差AF方式とコントラストAF方式を併用する「ファストハイブリッドAF」を搭載。レンズの駆動制御を最適化することにより、0.03秒の高速AFを実現。
  • 撮像エリアの約65%をカバーする範囲に、315点の像面位相差AFセンサーを配置。小さな被写体や動く被写体も高い精度で捉える。
撮像素子
画素数2100万画素(総画素)
2010万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1型CMOS   
レンズ
焦点距離 8.8〜220mm
(35mm判換算値:24〜600mm)
F値 F2.4〜F4
光学ズーム 25 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
ファインダー方式電子式 タッチパネル 
GPS機能   USB充電
撮影枚数 400 枚 デジタルズーム380 倍
最短撮影距離3cm(標準) 記録メディアSDカード
SDHCカード
メモリースティック Duo
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
メモリースティックPRO-HG Duo
記録フォーマットJPEG/RAW シャッタースピード30〜1/32000 秒
液晶モニター3型(インチ)
144万ドット
撮影感度通常:ISO100〜12800
拡張:ISO64、80、25600
内蔵メモリ  起動時間1.6 秒
ファインダー電子式ビューファインダー(235万ドット) 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-FW50 連写撮影24コマ/秒
インターフェースマルチ端子、USB2.0、HDMIマイクロ端子   
動画
4K対応  フレームレート30 fps
動画撮影サイズ3840x2160(4K) 記録方式XAVC S/AVCHD Ver2.0
最長撮影時間約75分   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶 
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構 光学式
セルフタイマー10/5/2秒 バルブ撮影
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応  PictBridge対応  
NFC    
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き132.5x94x145 mm 重量本体:1050g
総重量:1095g
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
【公式動画】「RX10 IV」コンセプト動画

【公式動画】「RX10 IV」機能説明動画

世界最速(*1)0.03秒(*2)の高速AFと315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲
世界最速(*1)0.03秒(*2)の高速AFと315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲

位相差検出方式AFセンサーを配置したメモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーをRX10シリーズとして初搭載。高速性と追随性に優れた位相差AF方式と高精度なコントラストAF方式を併用するファストハイブリッドAFで、世界最速(*1)0.03秒(*2)の高速AFを実現しました。また、撮像エリアの約65%をカバーする範囲に315点の像面位相差AFセンサーを配置することで、超望遠撮影においても高速で動く被写体の決定的瞬間を逃さず撮影できます。さらに「高密度AF追随テクノロジー」により動体追随性能も大幅に向上。複雑な動きをする被写体も、高精度に粘り強く捉え続けます。

*1 1.0型イメージセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。2017年9月広報発表時点。メーカー調べ
*2 CIPA準拠。内部測定条件 f=8.8mm(ワイド端)、明るさ EV6.8、プログラムオート、フォーカスモード:AF-A、AFエリア:中央

決定的瞬間を切り取る、AF・AE追随 最高約24コマ/秒(*1)の高速連写
決定的瞬間を切り取る、AF・AE追随 最高約24コマ/秒(*1)の高速連写

フロントエンドLSIと画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)の組み合わせにより、AF・AE追随 最高約24コマ/秒(*1)の高速連写が可能になりました。また、バッファーメモリーの大容量化などにより、最高249枚(*1)(*2)まで連続撮影が可能に。さらに、表示システムの高速化により、撮影中の電子ビューファインダーの表示タイムラグが大幅に低減。被写体の一瞬の表情を逃さず捉えられます。

*1 連続撮影モード「Hi」時
*2 画質「ファイン」時

24-600mm大口径高倍率ズームレンズと進化した画像処理エンジン
24-600mm大口径高倍率ズームレンズと進化した画像処理エンジン

ツァイス バリオ・ゾナーT* 24-600mm F2.4-4.0の大口径高倍率ズームレンズを搭載。レンズ交換式カメラであれば通常3本以上の大口径交換レンズが必要なところ、広角の風景写真から、スポーツや野鳥などの超望遠撮影まで、幅広いシーンを1台のカメラで高画質に撮影できます。さらに、画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)の進化により、被写体の質感描写や高感度撮影における画質改善を実現。スピード撮影においても妥協することのない高画質を追求しています。

※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

高速撮影を実現するための機能と操作性
高速撮影を実現するための機能と操作性

液晶モニターをタッチしてフォーカス位置を選択できるタッチフォーカスと、ファインダーをのぞきながらのスムーズなフォーカス位置移動を実現するタッチパッド機能を搭載。また、合焦する範囲を限定し、迅速なフォーカシングを可能にするフォーカスレンジリミッター(*1)や、レリーズ操作に集中できる「AF-ON」設定(*2)など、高速被写体の決定的瞬間を逃さない充実の機能を新たに搭載しています。

*1 35mm換算焦点距離 150-600mmのみ有効
*2 AF-A、AF-S、AF-C、DMFモードにおいて有効です

像面位相差AFに対応した高解像4K動画(*1)とプロの映像制作ニーズに応える多彩な撮影機能
像面位相差AFに対応した高解像4K動画(*1)とプロの映像制作ニーズに応える多彩な撮影機能

像面位相差AFセンサーの搭載により、ピントにシビアな4K動画(*1)撮影時でも、高精度・高追随なフォーカシングが可能に。従来機比(*2)約2倍の高速AFで、よりスムーズで迷いのないピント合わせを行います。また、最高960fps(40倍)のスーパースローモーション(*3)も進化し、撮影時間も撮影時間優先で最長約7秒、画質優先で最長約4秒に増加。プロキシー記録にも新たに対応することで、スーパースローモーション動画のスマートフォンへの転送も可能になりました。

*1 XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*2 DSC-RX10M3との比較において。メーカー調べ
*3 音声は記録できません。Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
<メーカー情報は、2019年6月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX10M4
SONY

サイバーショット DSC-RX10M4

最安価格(税込):¥172,983発売日:2017年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX10M4をお気に入り製品に追加する <1402

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、0.03秒高速AF対応の超望遠600mmズームカメラ「RX10 IV」
2017年9月13日 15:55掲載
「RX10 IV」 「RX10 IV」 「RX10 IV」

ソニーは、デジタルカメラ「サイバーショット」シリーズより、メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSを搭載した「RX10 IV DSC-RX10M4」を発表。9月20日10時より予約受付を開始し、10月6日より発売する。

高速性と追従性にすぐれた像面位相差AF方式と高精度なコントラストAF方式を併用するファストハイブリッドAFシステムを、「RX10」シリーズとして初めて搭載したモデル。レンズ駆動制御も最適化し、世界最速0.03秒(1.0型イメージセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。同社調べ)の高速AFを実現する。

315点の像面位相差検出AF(高速性と動体への追従性にすぐれた位相差検出AFセンサーをイメージセンサーの撮像面に配置し、位相差を検出してAFを行う方式)センサーを配置し、被写体を瞬時に広範囲かつ高精度にとらえ、さらに高密度AF追従テクノロジーによって、高精度に追従する点が特徴だ。

また、画像処理エンジンBIONZ Xと、それをサポートするフロントエンドLSIによって、最高24コマ/秒(連続撮影モード「Hi」)の高速連写を実現。バッファメモリーの大容量化などにより、249枚(画質「ファイン」時)まで連続撮影できる。

さらに、進化した画像処理エンジンBIONZ Xにより、瞳AF機能の検出精度、速度、追従性能も向上(従来モデル「RX10 III」との比較)。動きのあるポートレート撮影で、正面からうつ向き顔になった場合や、振り向いた瞬間、逆光で顔が暗いシーンなど、ピント合わせが難しい状況でも、瞬時に瞳を検出しピントを合わせて追従できる。

連写した静止画のグループ表示や、タッチフォーカス機能、タッチパッド機能、フォーカスレンジリミッター(35mm換算焦点距離150-600mmのみ有効)など、高速撮影をサポートする機能も搭載。このほか、サイレント撮影が可能なため、静粛さが求められる野生動物やコンサート会場での撮影時など、場所やシーンを選ばずに撮影できる点も特徴だ。

加えて、ファストハイブリッドAFが動画撮影時にも対応。画素加算のない全画素読み出しによる高解像度4K(QFHD:3840×2160)動画機能、撮影時間が増えた最大40倍のスーパースローモーション機能によって、プロの映像制作のニーズにも応える。

レンズは、光学25倍ズームレンズ「ZEISS Vario- Sonnar T* 24-600mm」を装備。計8枚のED(特殊低分散)ガラスを採用し、望遠撮影時に目立ちやすい色収差を良好に補正。ズーム全域で、高コントラストかつシャープな画質を得られるという。超望遠や暗所撮影時に役立つ4.5段分の高い手ブレ補正効果に加えて、美しいぼけを生み出す9枚羽根円形絞り機構も採用した。さらに、600mm(35mm判換算)で約72cm(最大撮影倍率0.49倍)まで被写体に寄れる、テレマクロ撮影を楽しめる。

このほか、静止画の記録フォーマットがJPEG、RAW、動画の記録フォーマットがXAVC S、AVCHD Ver.2.0に対応。ファインダーは0.39型の電子式有機EL(約235万ドット)を採用し、背面モニターには、タッチパネル対応の3型チルト液晶(約144万ドット)を装備。バッテリー使用時間は、静止画撮影時が約400枚、ファインダー使用時で約370枚。

本体サイズは132.5(幅)×94(高さ)×145(奥行)mmで、重量は約1095g(バッテリーNP-FW50、SDXCメモリーカードを含む)。

市場想定価格は190,000円前後(税別)。

ページの先頭へ