VIERA TH-49FX750 [49インチ] スペック・仕様・特長

VIERA TH-49FX750 [49インチ]

  • 4K・HDR・ 各種VOD対応の49V型液晶テレビ。転倒防止スタンド付きで、地震や不意の衝撃を受けてもテレビが簡単に倒れるのを防ぐ。
  • 4K解像度により、臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめる。さらに、独自の「ヘキサクロマドライブ」により、高い質感とノイズを抑えた映像を実現。
  • よく見るチャンネルやネット動画、アプリを登録できる「かんたんホーム」採用。「4Kアクトビラ」「Netflix」などのVODサービスが提供する4K映像も再生可能。
VIERA TH-49FX750 [49インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥94,901 (前週比:+5,101円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 2月23日

店頭参考価格帯:¥108,500 〜 ¥109,000 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速表示 録画機能:外付けHDD VIERA TH-49FX750 [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

VIERA TH-49FX750 [49インチ] の後に発売された製品VIERA TH-49FX750 [49インチ]とVIERA TH-49GX850 [49インチ]を比較する

VIERA TH-49GX850 [49インチ]

VIERA TH-49GX850 [49インチ]

最安価格(税込): ¥136,565 発売日:2019年 1月25日

画面サイズ:49インチ 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:オブジェクト検出 倍速表示 録画機能:外付けHDD
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の価格比較
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の純正オプション
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のレビュー
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のオークション

VIERA TH-49FX750 [49インチ]パナソニック

最安価格(税込):¥94,901 (前週比:+5,101円↑) 発売日:2018年 2月23日

  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の価格比較
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の純正オプション
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のレビュー
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-49FX750 [49インチ]のオークション

VIERA TH-49FX750 [49インチ] のスペック・仕様・特長



  • 4K・HDR・ 各種VOD対応の49V型液晶テレビ。転倒防止スタンド付きで、地震や不意の衝撃を受けてもテレビが簡単に倒れるのを防ぐ。
  • 4K解像度により、臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめる。さらに、独自の「ヘキサクロマドライブ」により、高い質感とノイズを抑えた映像を実現。
  • よく見るチャンネルやネット動画、アプリを登録できる「かんたんホーム」採用。「4Kアクトビラ」「Netflix」などのVODサービスが提供する4K映像も再生可能。
表示性能
種類液晶テレビ 画面サイズ 49 インチ
8K  4K 
フルハイビジョン  画素数 3840x2160
HDR 対応 HDR方式 HDR10
HLG
Ultra HD Premium  LEDバックライトLEDバックライト
IPS方式  画面分割(2画面機能) 
3Dテレビ  倍速機能 倍速表示
1インチあたりの価格\1,937   
搭載チューナー
BS 8K  BS 4K 
110度CS 4K  地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー    
チューナー数
BS 8K数  BS 4K数 
110度CS 4K数  地上デジタル数3
BSデジタル数3 110度CSデジタル数3
録画・再生機能
録画機能外付けHDD 再生機能 
自動録画機能    
VODサービス
Android TV  YouTube
Amazonビデオ Netflix
Hulu DAZN
dTV ひかりTV
ひかりTV4K TSUTAYA TV
アクトビラ アクトビラ4K
ネットワーク
有線LAN 無線LAN
Wi-Fi Direct対応   DLNA 
DTCP-IP     
コンテンツ保護
SeeQVault対応     
接続端子
HDMI端子4端子
ARC対応
USB端子3
D端子入力   コンポーネント入力
PC入力端子  光デジタル音声出力端子1
LAN端子1 ヘッドホン出力端子
基本仕様
カードスロット  消費電力141 W
待機時消費電力0.3 W   
サイズ・重量
幅x高さx奥行 1099x694x245 mm 重量 20.5 kg
省エネ性能
省エネ評価★★★ 省エネ基準達成率180%(2012年度)
年間消費電力量124 kWh 年間電気代*23348 円
 
 
 
 
 
 
※薄型テレビ・液晶テレビ項目解説

※「VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス」に関するご注意
VODとは、インターネットを利用して視聴者が見たいときに、映像コンテンツを視聴できるサービスです(一部有料)。
(ソフトウェアアップデートにより、対応サービスが変更になる場合がございますので、メーカーサイトで最新の情報をご確認ください)

*1 倍速液晶
1秒間に60枚で表示している映像を倍の120枚で表示し、動きの速いシーンやテロップなどもより滑らかに表示できる。
中には1秒間に240枚表示しているタイプもある。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
4KもHDR映像も美しい高画質技術
その場にいるかのような美しい映像

4Kはこれまでのフルハイビジョンに比べて4倍の解像度があります。細かい部分も潰れることなく精細に表示するので、その場にいるかのような臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめます。

次世代の高輝度映像を美しくリアルに表現

4K映像が収録されたブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」※標準規格「HDR10」、新4K8K衛星放送に採用が予定されている規格「HLG」や、インターネットで配信される4Kビデオ・オンデマンドの高輝度HDRに対応。HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)ならではの、高コントラストで明るい映像を満喫できます。
※ビエラとUltra HDブルーレイ対応のディーガを接続することで楽しめます。

4KもHDR映像も美しい高画質技術
地震に強く倒れにくいテレビスタンド
地震に強く倒れにくいテレビスタンド

近年、地震が増えている日本ならではの心配や不安にも配慮。新開発「転倒防止スタンド」(特許出願中※1)は、テレビの設置面に独自構造でピタッと吸着します。もしもの地震や不意の衝撃など、設置面から離れる力が働くとテレビ台に吸着して※2、テレビが簡単に倒れるのを防ぎます。動かしたいときは吸着操作スイッチを押して吸着解除。お掃除や引越しの際にも簡単に移動できます。

※1 2018年1月26日現在
※2 試験条件:43、49、55FX750において
●試験条件:JMA神戸波、JMA仙台市青葉区波(ハイパスフィルタにより、加振可能な処理を行ったデータ)にて加震
●試験条件:設置面がガラスのテレビ台に設置し、転倒・落下防止部品なしで実施。テレビ台は床に固定あり、なしの両方で実施
●試験条件:転倒防止スタンドでないテレビと比較して

●凹凸のない平らな面に設置してください。凹凸のある設置面では、吸着効果を発揮しません。
●設置面の素材、使用場所や使用環境により吸着効果が弱まる場合があります。
●転倒防止スタンドは、いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。また、メーカーは、災害等によるテレビの転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。
●テレビをより安全にご利用いただくために、付属の転倒・落下防止部品で処置をしてください。

録画やネット動画、アプリも見たいものがすぐに見られる
お気に入りを登録できる、かんたんに探せる、すぐに楽しめる

よく見るチャンネルやネット動画、よく使うアプリをホームに登録できる「かんたんホーム」。使い方はリモコンのホームボタンを押すだけ。あらかじめ登録した項目がテレビ画面下部に表示され、見たいものにすばやくアクセスできます。

かんたんホームを動画でチェック!

テレビもネット動画も切替えずに、選んで見られる

今、放送中の番組も気になるし、ネット動画の映画も気になる。でも、画面表示を切替えて探すのは面倒。そんなときには「アレコレチャンネル」※。放送番組や録画番組、ネット動画を一覧表示。画面表示を切替えず、見たい番組を探して簡単に視聴や録画予約ができます。さらに、視聴履歴に応じた「おすすめの録画」「おすすめの番組」タブが新たに追加され、簡単に見たい番組、録画したい番組を見つけられるようになりました。

過去と未来のテレビ番組を探せる

対応のディーガ※1と接続すれば過去の録画番組もこれから放送される番組も、いつもの番組表ボタン1つで見られる「過去未来番組表」※2。たとえば、放送中の番組一覧を見たあとに、過去の録画番組※3を見たり、録画予約ができます。見慣れた番組表の表示を切替えずに、テレビ番組を探せます。

スマートフォンでネット動画や録画番組を探して、テレビで再生

スマートフォンに専用アプリ「TV Remote2」をインストールすることで、YouTubeや録画番組を探してテレビに映すことができます。

<操作できること>
・dTVやYouTubeのおすすめ動画選択
・キーワード検索※4
・再生、停止、早送り、早戻し
・スマホとテレビの音量ボタンが連動
・テレビの電源ON/OFF
・おすすめの録画(よく見るジャンルからおすすめを表示)
・カスタマイズ(コンテンツタブの並び替え、表示/非表示)

※アレコレチャンネルを利用するには、本機をインターネットに接続する必要があります。
●動画内のビエラは2017年モデルです。機種の発売年によって実際の内容と異なる場合があります。
<過去と未来のテレビ番組を探せる>
●全自動ディーガと接続した場合の番組表の例。録画のない場合は番組名等が表示されません。
※1 対応機器:2013年秋以降発売のネットワーク対応ディーガ
※2 過去未来番組表を利用するには、本機をインターネットに接続する必要があります。
※3 番組表には、最大30日前までの録画番組を表示できます。
<スマートフォンでネット動画や録画番組を探して、テレビで再生></h5>● 「TV Remote 2」のインストールが必要です。
●一部のスマートフォンではお楽しみいただけない場合もあります。ビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
●音声操作には対応していません。
※4 キーワード検索は、dTV、YouTube、録画番組から行うことができます。

様々な動画が4Kで楽しめるVODサービス対応
4Kで映画やドラマが思う存分楽しめる

「4Kアクトビラ」「Netflix」などのVODサービスで提供されている4K映像の映画やドラマを再生できます。画質補正を行うことでコマ数の少ない動画もさらに高画質で楽しめます。また「YouTube™」に投稿された4K動画を見ることもできます。

専用ボタンとホームボタンで視聴・切替が快適にできる

ネット動画の続きをすぐに見られる

●4Kネット動画のご視聴には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのギガビット・ブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
●回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
●ご利用のルーター、モデム、ハブなどの設定には、パソコンが必要となる場合があります。ルーターの接続、設定方法についてご不明な場合は、ルーターをお買い上げの販売店にご相談ください。
●アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。また、アプリをご利用の際には機器本体のバージョンアップが必要となる場合があります。

録画番組を外でも楽しめる
録画番組を外でも楽しめる
2つの裏番組を録画できる

デジタル3チューナー搭載で、番組を見ながら2つの裏番組を別売のUSBハードディスク※1へ同時に録画※2ができます。録画番組をネットワークにつながったディーガにダビング(コピー・ムーブ)したり、「お部屋ジャンプリンク」を使って他の部屋のテレビで再生が可能です。

スマートフォンやタブレットで番組や録画が見られるアプリ

専用の無料アプリ「Panasonic Media Access」を使うとスマートフォンやタブレットがテレビに早がわり。放送中の番組や録画番組を外出先で手軽に楽しめます。録画を忘れた場合にリアルタイムで見たり、移動中の空き時間に録り貯めた番組を楽しめるなど、時間を有効に使えて便利です。

※1 メーカーにて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。USBハードディスク等の動作確認機器はメーカーページをご覧ください。
※2 3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。

映像に臨場感を与える 4Kにふさわしいサウンド
大画面の映像を楽しめる高音質

最大出力30Wの高出力アンプと大容量になったスピーカーボックスにより、力強い音を実現した「ダイナミックサウンドシステム」を搭載しました。大容量スピーカーボックスは剛性を高め、音の歪みを抑えることで豊かな低音を再生。薄型ベゼルでも臨場感と迫力のある音を楽しめます。
●画面サイズにより、スピーカーボックスのサイズは異なります。

お好みに合わせた音を選べる

見る番組や映像によって、それぞれに適した音やお好みに合わせた音を設定できます。
・スタンダード:全体的なバランスを重視
・ミュージック:音楽や歌などに最適な音
・快聴:人の声を聞き取りやすい
・スポーツ:スポーツ会場の臨場感を高めます
・ユーザー:低音をアップするなど、お好みで調整できます。

映像に臨場感を与える 4Kにふさわしいサウンド

<メーカー情報は、2019年5月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

VIERA TH-49FX750 [49インチ]
パナソニック

VIERA TH-49FX750 [49インチ]

最安価格(税込):¥94,901発売日:2018年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

VIERA TH-49FX750 [49インチ]をお気に入り製品に追加する <1033

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース パナソニック、転倒防止スタンドを搭載した4Kテレビ「4Kビエラ FX750」
2018年1月26日 16:51掲載
TH-55FX750 TH-55FX750 TH-55FX750

パナソニックは、4K液晶テレビ「4Kビエラ FX750」シリーズを発表。55V型/49V型/43V型モデルの3機種をラインアップし、2月23日より発売する。

明るいリビングでコントラスト感ある映像を、さまざまな視聴位置から楽しむために、「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」を搭載したのが特徴だ。

また、画像解析が進化した独自の高画質処理技術「ヘキサクロマドライブ」を搭載し、映像本来の「質感」「色」「コントラスト」を楽しめる。加えて、地上デジタル放送も、新回路を採用した4Kファインリマスターエンジンにより、低ノイズでシャープな映像を実現する。

さらに、吸着機能付きの「転倒防止スタンド」を新たに開発し、地震に強く、倒れにくくなっている。

HDR規格は、Ultra HDブルーレイの標準規格「HDR10」と、新4K8K衛星放送での採用が予定されている「HLG」の2方式に対応。HDRならではの高コントラストの映像で、高い臨場感を体感できる。

録画機能では、3チューナーを搭載しており、2つの裏番組を同時録画しながら、ほかの番組を視聴することが可能だ。ネットワーク機能では、スマートフォンで動画を探したり、テレビを操作したりできる「TV Remote2シンプルモード」に対応する。

このほか、リモコンにマイクを搭載したマイク一体型リモコンを採用し、音声操作に対応。入力端子として、4系統のHDMI端子を装備する。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ