OPTVISION 55UDV800R [55インチ] スペック・仕様・特長

2018年 4月27日 発売

OPTVISION 55UDV800R [55インチ]

  • 液晶パネルの最新鋭工場CSOT社製のRGBパネルを採用した、55V型4K対応の大画面液晶テレビ。
  • 映像が本来持っている明るさや色、コントラストを表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)10に対応し、色鮮やかな映像を再現する。
  • 「Netflix」「dTV」「Amazonビデオ」などの各種4K配信サービスに対応(※ネット環境や専用ドングルなどが必要で、液晶テレビ単体では視聴できない)。
OPTVISION 55UDV800R [55インチ] 製品画像

拡大

オプトスタイル・ダイレクトの売り場へ行く

最安価格(税込):

¥54,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥54,000¥54,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の価格比較
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の店頭購入
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のスペック・仕様
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のレビュー
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のクチコミ
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の画像・動画
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のピックアップリスト
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のオークション

OPTVISION 55UDV800R [55インチ]オプトスタイル

最安価格(税込):¥54,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月27日

  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の価格比較
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の店頭購入
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のスペック・仕様
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のレビュー
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のクチコミ
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]の画像・動画
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のピックアップリスト
  • OPTVISION 55UDV800R [55インチ]のオークション

OPTVISION 55UDV800R [55インチ] のスペック・仕様・特長



  • 液晶パネルの最新鋭工場CSOT社製のRGBパネルを採用した、55V型4K対応の大画面液晶テレビ。
  • 映像が本来持っている明るさや色、コントラストを表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)10に対応し、色鮮やかな映像を再現する。
  • 「Netflix」「dTV」「Amazonビデオ」などの各種4K配信サービスに対応(※ネット環境や専用ドングルなどが必要で、液晶テレビ単体では視聴できない)。
表示性能
種類液晶テレビ 画面サイズ 55 インチ
8K  4K 
フルハイビジョン  画素数 3840x2160
HDR 対応 HDR方式 HDR10
Ultra HD Premium  LEDバックライト直下型LEDバックライト
IPS方式  画面分割(2画面機能)  
3Dテレビ  倍速機能  
1インチあたりの価格\982   
搭載チューナー
BS 8K  BS 4K 
110度CS 4K  地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー    
チューナー数
BS 8K数  BS 4K数 
110度CS 4K数  地上デジタル数2
BSデジタル数2 110度CSデジタル数2
録画・再生機能
録画機能外付けHDD 再生機能 
自動録画機能     
VODサービス
Android TV  YouTube 
Amazonビデオ  Netflix 
Hulu  DAZN 
dTV  ひかりTV 
ひかりTV4K  TSUTAYA TV 
アクトビラ  アクトビラ4K 
U-NEXT  FOD 
Paravi  Rakuten TV 
ビデオパス    
ネットワーク
有線LAN 無線LAN 
Bluetooth  Wi-Fi Direct対応  
DLNA   DTCP-IP  
コンテンツ保護
SeeQVault対応     
接続端子
HDMI端子3端子
ARC対応
USB端子1(録画対応用)
D端子入力   コンポーネント入力 
PC入力端子  光デジタル音声出力端子1
LAN端子1 ヘッドホン出力端子
基本仕様
適正視聴距離(目安)1 m リモコン(音声操作) 
スマートスピーカー連携  消費電力 
待機時消費電力0.5 W カードスロット 
ゲームモード    
サイズ・重量
幅x高さx奥行 1241x759x241 mm 重量 14.6 kg
省エネ性能
省エネ評価  省エネ基準達成率 
年間消費電力量185 kWh 年間電気代*24995 円
 
 
 
 
 
 
※薄型テレビ・液晶テレビ項目解説

※「VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス」に関するご注意
VODとは、インターネットを利用して視聴者が見たいときに、映像コンテンツを視聴できるサービスです(一部有料)。
(ソフトウェアアップデートにより、対応サービスが変更になる場合がございますので、メーカーサイトで最新の情報をご確認ください)

*1 倍速液晶
1秒間に60枚で表示している映像を倍の120枚で表示し、動きの速いシーンやテロップなどもより滑らかに表示できる。
中には1秒間に240枚表示しているタイプもある。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
OPTVISIONのより高画質な4Kの表現領域

4K大画面は従来の地デジの約4倍の画素数となり、よりリアルで高精細な映像を楽しむことができます。
また、画像信号を一切間引かない4K 60p 4:4:4フォーマットの映像に対応しているのでさまざまなコンテンツに対応可能です。

OPTVISIONのより高画質な4Kの表現領域
さまざまな4K配信、4K HDR映像にも対応

「Netflix」や「dTV」「U-NEXT」「Amazonビデオ」などの4K配信サービスに対応しており、
豊富なサービスの 中から見たいコンテンツを楽しむことができます。
さらに、映像が本来持っている明るさや色、コントラストを表現できる
HDR(ハイダイナミックレンジ)10に対応しており、現実により近い映像情報を最大限に活用し、
今までのテレビでは表現できなかった、輝きや色鮮やかな映像を再現できます。
また、Ultra HD ブルーレイプレーヤーを接続することで、HDRコンテンツを視聴することが可能です。

※上記の各種インターネット配信サービスは、弊社4K液晶テレビ単体では視聴することはできません。 インターネット視聴ができるセットトップボックスやGoogle CHROMECASTやamazon Fire TV Stick などの 専用ドングル、パソコンなどをテレビと接続いただき、インターネット環境を設定して視聴することが可能です。

※「dTV」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
※「U-NEXT」は株式会社U-NEXTの商標または登録商標です。
※「Amazonビデオ」はアマゾンジャパン合同会社の商標または登録商標です。
※「Netflix」はNetflix, Inc.の登録商標です。
※「DAZN」は、Perform Groupの商標または登録商標です。

最新鋭工場で製造される CSOT社製パネル採用

世界最大のTVグループTCLが誇る液晶パネルの最新鋭工場CSOT社製の最上級品質のRGBパネルを採用。
フルピクセルのネイティブ4Kを精密に表示します。
また、Aグレード指定により製造品質も最高レベルを確保しています。日本製メインボードとの組み合わせとHDRの搭載により、その映像品質はサードパーティー製では群を抜くクオリティです。

最新鋭工場で製造される CSOT社製パネル採用
高輝度LED直下型液晶バックライト採用

液晶パネルのパフォーマンスを最大限に引き出すため、OPTVISIONでは、バックライト方式には全機種LED全面直下型バックライトを採用。明暗部の明るさにムラが少なく、ダイレクトに光が当たることでリアルな精細感や豊かな色調再現を実現します。

信頼の日本製メインボード搭載
信頼の日本製メインボード搭載

テレビの心臓部であるメインボードには日本製ボードを採用。
設計から製造まで国内の専業メーカーが担当し、部品の大半も国産品を指定した信頼性の高いメインボードです。
国内で生産し、中国工場に空輸して組み込んでいます。映像エンジンだけでなく、各種設定の使い勝手や番組録画の使いやすさまで日本クオリティの仕上げです。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

OPTVISION 55UDV800R [55インチ]
オプトスタイル

OPTVISION 55UDV800R [55インチ]

最安価格(税込):¥54,000発売日:2018年 4月27日

OPTVISION 55UDV800R [55インチ]をお気に入り製品に追加する <74

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 59,800円、HDR10対応の55V型格安4Kテレビをオプトスタイルが発売
2018年4月25日 16:20掲載
「オプトビジョン 55UDV800R」 「オプトビジョン 55UDV800R」 「オプトビジョン 55UDV800R」

オプトスタイルは、新たな家電の直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」立ち上げのプロジェクト第1弾として、HDR10に対応した55V型4K液晶テレビ「オプトビジョン 55UDV800R」を発表。4月27日より、直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」およびAmazon.co.jpで発売する。

解像度3840×2160の4Kパネルを採用し、「HDR10」にも対応したモデル。明るさの幅を広げて表現する技術「HDR」により、全体の輝度が上がり、明暗のバランスが向上。特に、液晶パネルが苦手な黒のグラデーション表現の階調が大きく広がったという。

さらに映像面では、単に画像を引き伸ばすのではなく、さまざまな画質改善機能を組み合わせながら、自然でなめらかなスケーリングを実現するという、新世代の4Kスケーリングを実装。画質や操作をコントロールする4Kメインボードは、「日本の専門会社が開発し、日本国内で製造した」と説明する。

機能面では、大画面で目立ちやすい描画の遅れを最新のアルゴリズムで予測し、自動補正描画。すばやく大きな動きでも、カクつくことなくなめらかに表現するという。さらに、スポーツ映像や動きが細かくダイナミックな映像でも、自然でスムーズに描写するとのことだ。低遅延モードも搭載した。「Netflix」「Amazonビデオ」など、各種4K配信サービスにも対応する。

このほか主な仕様は、応答速度が6.5ms、アスペクト比が16:9、視野角が上下左右が176度、スピーカー出力が10W×2。地上/BS/110度CSデジタル放送チューナーを各2基装備し、別売りの外付けHDDを使った裏番組録画も可能。本体サイズは1241(幅)×759(高さ)×241(奥行)mm(スタンド取付時)、重量は約14.6kg。ボディカラーはブラック。

なお、同社は今後、第2弾のラインアップとして、超大画面75型の4K/HDR液晶テレビをはじめ、43型、32型といった液晶テレビを展開する構えだ。

価格は59,800円。

ページの先頭へ