Z 7 ボディ スペック・仕様・特長

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥264,670

(前週比:+7,838円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥178,000 (4製品)


価格帯:¥264,670¥400,950 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥264,670 〜 ¥366,300 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 7 ボディ の後に発売された製品Z 7 ボディとZ 7II ボディを比較する

Z 7II ボディ

Z 7II ボディ

最安価格(税込): ¥346,121 発売日:2020年12月11日

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥264,670 (前週比:+7,838円↑) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディ のスペック・仕様・特長



  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントニコンZマウント
画素数4689万画素(総画素)
4575万画素(有効画素)
撮像素子 フルサイズ
35.9mm×23.9mm
CMOS
撮影感度標準:ISO64〜25600
拡張:ISO102400相当
記録フォーマットJPEG/RAW/TIFF
連写撮影高速連続撮影:約5.5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約9コマ/秒
シャッタースピード1/8000〜30秒
液晶モニター3.2型(インチ)
210万ドット
ファインダー形式 Quad-VGA OLED
ローパスフィルターレス  ファインダー倍率 0.8 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番EN-EL15b 撮影枚数ファインダー使用時:330枚
液晶モニタ使用時:400枚
記録メディアXQDカード
CFexpressカードTypeB(ファームウェアVer.2.2以降)
スロットシングルスロット
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正 自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス 
ライブビュー  可動式モニタチルト式液晶
GPS   USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW12bit/14bit タイム
PictBridge対応  セルフタイマー20/10/5/2秒
インターフェースUSB Type-C、miniHDMI 起動時間 
AFセンサー測距点493点(静止画モード、撮像範囲FX、シングルポイントAF時)   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数4K(3840x2160)
29.97fps
ファイル形式MOV/MP4 映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
AAC
  
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 4.2
BLE(Bluetooth Low Energy) Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き134x100.5x67.5 mm 重量585 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
有効画素数4575万画素とISO 64-25600を両立
有効画素数4575万画素とISO 64-25600を両立

像面位相差AF画素搭載の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載し、有効画素数4575万画素と常用感度ISO 64〜25600を両立。画像処理エンジンには、最新のEXPEED 6を採用しています。

撮像範囲を広くカバーする、高精度ハイブリッドAF
撮像範囲を広くカバーする、高精度ハイブリッドAF

493点のフォーカスポイントが、撮像範囲の水平、垂直約90%という広い範囲をカバー。FXフォーマットセンサーに最適化したアルゴリズムで像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切り換え、状況に適した方式でピント合わせを行います。

自然な見えを提供する電子ビューファインダー
自然な見えを提供する電子ビューファインダー

Quad VGA(約369万ドット)有機ELパネルを採用。ニコン独自の光学技術を活かしたファインダー光学系と先進的な画像処理技術により、収差が少なくクリアーで、長時間の撮影でも目が疲れにくい自然な見えを提供します。

高い機動性と堅牢性の両立
高い機動性と堅牢性の両立

ミラーレスカメラならではの小型・軽量ボディーは、携行性に優れ、フットワークのよい機動的な撮影が可能。また、マグネシウム合金を使用した堅牢なボディー、シャッターの耐久性、防塵・防滴性能など、D850と同等の高い信頼性を確保しています。

フルフレーム4K UHD動画
フルフレーム4K UHD動画

4K UHD(3840×2160)/30p動画を[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影可能。さらに、フルHD/120pにも対応しています。HDMI 10bit出力が可能で、一段と階調豊かな情報が得られプロの映像制作ニーズに応える「N-Log」も搭載しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥264,670発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <686

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ニコン、“世界的な半導体供給の影響”で「Z 7II」「Z 7」の充電ACアダプター同梱を終了
2021年6月30日 06:40掲載
「本体充電ACアダプター EH-7P」 「EH-7P」非同梱品には、化粧箱の付属品一覧に記載されている「本体充電アダプター」が削除され

ニコンは、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7II」および「Z 7」の付属品に関する変更を発表した。

同社によれば、両モデルに付属していた「本体充電ACアダプター EH-7P」について、「昨今の世界的な半導体供給問題の影響を受け、一部電子部品の調達が困難である」として、7月1日以降より順次、同梱を終了するとのこと。

なお、これまで通り、「Z 7II」および「Z 7」に付属されている「バッテリーチャージャー MH-25a」でのバッテリーの充電や、別売りの「USBケーブル UC-E25」を使ってパソコンと接続した場合、「Z 7II」で推奨モバイルバッテリー(「Z 7」はモバイルバッテリーを使用しての本体充電の動作保証をしていない)を使用しての本体充電は行えるという。

「EH-7P」の同梱終了対象製品は「Z 7II」「Z 7」「Z 7 24-70 レンズキット」「Z 7 24-70+FTZマウントアダプターキット」。なお、「EH-7P」非同梱品には、化粧箱の付属品一覧に記載されている「本体充電アダプター」が削除されるという。

■関連リンク

ニコン、最上位フルサイズミラーレスカメラ「Z 7II」の発売日決定

ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」の発売日を9月28日に決定

ページの先頭へ