RICOH G900 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2019年 7月26日 発売

RICOH G900

  • 雨や粉塵、建築や災害、医療などの過酷な現場に対応するデジタルカメラ。有効画素数約2000万画素、裏面照射型CMOSを採用し画質が向上している。
  • 防水・防じん・耐衝撃だけでなく、次亜塩素酸ナトリウム、二酸化塩素水などの消毒に耐える耐薬品性も強化。
  • 「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」が提唱する小黒板情報連携機能・信憑性確認に準拠。タブレットやスマホでは撮影困難な現場の撮影が可能。
RICOH G900 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥68,980

(前週比:+3,180円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥68,980¥90,700 (59店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥99,000

店頭参考価格帯:¥68,980 〜 ¥81,630 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2000万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:340枚 防水カメラ:○ RICOH G900のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RICOH G900の価格比較
  • RICOH G900の中古価格比較
  • RICOH G900の買取価格
  • RICOH G900の店頭購入
  • RICOH G900のスペック・仕様
  • RICOH G900の純正オプション
  • RICOH G900のレビュー
  • RICOH G900のクチコミ
  • RICOH G900の画像・動画
  • RICOH G900のピックアップリスト
  • RICOH G900のオークション

RICOH G900リコー

最安価格(税込):¥68,980 (前週比:+3,180円↑) 発売日:2019年 7月26日

  • RICOH G900の価格比較
  • RICOH G900の中古価格比較
  • RICOH G900の買取価格
  • RICOH G900の店頭購入
  • RICOH G900のスペック・仕様
  • RICOH G900の純正オプション
  • RICOH G900のレビュー
  • RICOH G900のクチコミ
  • RICOH G900の画像・動画
  • RICOH G900のピックアップリスト
  • RICOH G900のオークション

RICOH G900 のスペック・仕様・特長



  • 雨や粉塵、建築や災害、医療などの過酷な現場に対応するデジタルカメラ。有効画素数約2000万画素、裏面照射型CMOSを採用し画質が向上している。
  • 防水・防じん・耐衝撃だけでなく、次亜塩素酸ナトリウム、二酸化塩素水などの消毒に耐える耐薬品性も強化。
  • 「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」が提唱する小黒板情報連携機能・信憑性確認に準拠。タブレットやスマホでは撮影困難な現場の撮影が可能。
撮像素子
画素数2000万画素(有効画素) ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)
  
レンズ
焦点距離 5〜25mm
(35mm判換算値:28〜140mm)
F値 F3.5〜F5.5
光学ズーム 5 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能  USB充電 
撮影枚数 340 枚 デジタルズーム8.1 倍
最短撮影距離50cm(標準)
10cm(マクロ)
1cm(拡張マクロ)
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
記録フォーマット  シャッタースピード1/4〜1/4000 秒
液晶モニター3型(インチ)
104万ドット
撮影感度通常:ISO100〜25600
内蔵メモリ6.5GB 起動時間 
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番DB-110 連写撮影3コマ/秒
インターフェースUSB Type-C、HDMIマイクロ端子   
動画
4K対応  フレームレート30 fps
動画撮影サイズ3840x2160(4K) 記録方式H.264
最長撮影時間メモリ容量に依存   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶  
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス  顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構 電子式
セルフタイマー バルブ撮影 
ネットワーク
Wi-Fi   Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応  
NFC     
耐久性能
防水性能20m
IPX8
防塵性能IP6X
耐衝撃性能2.1 m 耐低温性能-10℃
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き118.2x65.5x33.1 mm 重量本体:225g
総重量:252g
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

RICOH G900
リコー

RICOH G900

最安価格(税込):¥68,980発売日:2019年 7月26日 価格.comの安さの理由は?

RICOH G900をお気に入り製品に追加する <53

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース リコーのタフコンデジ「RICOH G900」発売日が決定、一部仕様に変更も
2019年7月16日 12:25掲載
リコー、タフコンデジ「RICOH G900」発売日と一部仕様変更を発表

リコーおよびリコーイメージングは、デジタルカメラ「RICOH G900」「RICOH G900 安心保証モデル」を7月26日より発売すると発表した。

あわせて、発表時点から、一部の仕様を変更することもアナウンスしている。

具体的には、重量について、発表時点の「約246g(電池、メモリーカード含む)、約219g(本体のみ)」から、「約252g(電池、メモリーカード含む)、約225g(本体のみ)」へ変更するとのこと。同社は「予定していた性能を実現するために、一部部材の見直しなどをおこなった結果」と説明している。

加えて、「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」の提唱する小黒板情報連携機能・信憑性確認(改ざん検知機能)に準拠し、利用できると発表していた点について、「認証取得に時間を要している」ことも明かした。同社はお詫びの言葉とともに、11月上旬より利用できる予定であると説明している。

なお、同製品の関連アクセサリーであるプロテクタージャケット「RICOH O-CC174」も同時発売することが決定した。

■関連リンク

【新製品ニュース】リコー、小黒板連携を搭載した現場対応タフコンデジ「RICOH G900」

ページの先頭へ