SoftBank(ソフトバンク)携帯電話 通販 価格比較

> > SoftBank(ソフトバンク)携帯電話

キーワード検索

関連特集

フルハイビジョンできれいに録画!

フルハイビジョンできれいに録画!

小型で軽量な売れ筋ビデオカメラ(2018年4月1日掲載)

大切な思い出を保存しよう!

大切な思い出を保存しよう!

容量32GB以上のSDメモリーカードをピックアップ!(2018年4月1日掲載)

  1. 1
    AQUOS ケータイ2

    シャープ

    AQUOS ケータイ2

    ¥―

    3.39(19人)

  2. 2
    DIGNO ケータイ2

    ¥―

    4.53(6人)

  3. 3
    みまもりケータイ4

    セイコーソリューションズ

    みまもりケータイ4

    ¥―

    4.00(2人)

  4. 4
    かんたん携帯9

    シャープ

    かんたん携帯9

    ¥―

    3.72(4人)

  5. 5
    キッズフォン

    ¥―

    4.00(1人)

比較する製品一覧 0

閉じる
前へ
次へ
     
g  
インチ     
  
万画素     
  
     
メーカー名

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

DIGNO ケータイ2 [ブラック] (京セラ) SH-01Jから701KCへのMNPで用途は通話主体です。その前提でレビューします。 [2019年2月15日]バッテリー… 満足度:4 Vodafone 903SH (シャープ) DoCoMoと当時のvodafoneを契約し二台持ちをしていました。最近になりソフトバンクショップで解約し最後な… 満足度:5

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話に関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話 なんでも掲示板

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話 関連特集・記事

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった NEW !

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった

「アキバにある“例の喫茶店”では、誰かがその場でガス式のはんだごてを取り出し、テーブルの上ではんだ付け作業をすることも……」。HP200LXのヘビーユーザーとして知られる、文市(あやち)氏を取材し、当時の様子について話を聞いた。(2019年2月掲載)

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

今回、PDA博物館に登場するのは、当時FHPPCフォーラムのシスオペであった、NORI氏。HPのミニPC「HP95LX」を日本語化する際に誕生し、その後、PDAの日本語化に欠かせない存在としてPDA業界を下支えしてきた、「恵梨沙(えりさ)フォント」の誕生秘話に迫る。(2018年12月掲載)

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

今回、連載に登場するのは、SLシリーズを愛用し、「ハッキングLinuxザウルス」(ソフトバンククリエイティブ刊。初版2004年)の共著者でもある、塚本牧生氏。塚本氏によれば、「PIMを管理するためのPDAは必要なかった」という。当時、塚本氏がPDAに求めていたものについて、話をうかがった。(2018年11月掲載)

「誰でも買えて、誰もが使えるPDAを」当時の状況や背景を語る。

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

「誰でも買えて、誰もが使えるPDAを」当時の状況や背景を語る。

今回、連載に登場するのは、当時NTTドコモブランドのPDAの商品企画開発リーダーだった入鹿山剛堂氏。同氏は、「sigmarion」を安価で提供できる仕組みを検討し、いわゆる「リカーリング型ビジネスモデル」を編み出した。今回の記事では、そのときの状況や背景について、当事者の立場から説明する。(2018年8月掲載)

今だから話せる。ドコモとPalmが開発した「i700」はなぜ発売されなかったか

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

今だから話せる。ドコモとPalmが開発した「i700」はなぜ発売されなかったか

それは、現在のスマホとほぼ同じデザインの通信機能付きPDAだった。iPhoneが生まれる数年前にほぼ完成していたが、“とある事情”により、発売前に破棄されることになったという。「もう時効でしょうから」と、Palm社で当時開発に携わっていた久保氏は語る。今だから話せる真実とは?(2018年7月掲載)