au携帯電話 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

フルハイビジョンできれいに録画!

フルハイビジョンできれいに録画!

小型で軽量な売れ筋ビデオカメラ(2018年4月1日掲載)

大切な思い出を保存しよう!

大切な思い出を保存しよう!

容量32GB以上のSDメモリーカードをピックアップ!(2018年4月1日掲載)

  1. 1
    INFOBAR xv

    京セラ

    INFOBAR xv

    ¥―

    2.79(8人)

  2. 2
    GRATINA KYF37

    京セラ

    GRATINA KYF37

    ¥―

    4.02(12人)

  3. 3
    TORQUE X01

    京セラ

    TORQUE X01

    ¥―

    3.90(53人)

  4. 4
    GRATINA 4G KYF31

    京セラ

    GRATINA 4G KYF31

    ¥―

    3.49(59人)

  5. 5
    MARVERA KYF35

    京セラ

    MARVERA KYF35

    ¥―

    4.36(10人)

比較する製品一覧 0

閉じる
前へ
次へ

価格.comマガジン 新着トピックス

     
g  
インチ     
  
万画素     
  
     
メーカー名

au携帯電話 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

au携帯電話に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

かんたんケータイ KYF36 [ピンク] (京セラ) SIMロック解除しました。 まずはauidの登録です。本機のデータ接続は必要ありませんが、WiFi接続が必要… 満足度:3 かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド] (京セラ) 仕事用の使用目的で、使いやすさとデザインが気に入り 通話のみの契約で選択しました。 wifi接続でネ… 満足度:5
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

au携帯電話 なんでも掲示板

au携帯電話に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

au携帯電話 関連特集・記事

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった NEW !

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった

「アキバにある“例の喫茶店”では、誰かがその場でガス式のはんだごてを取り出し、テーブルの上ではんだ付け作業をすることも……」。HP200LXのヘビーユーザーとして知られる、文市(あやち)氏を取材し、当時の様子について話を聞いた。(2019年2月掲載)

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

今回、PDA博物館に登場するのは、当時FHPPCフォーラムのシスオペであった、NORI氏。HPのミニPC「HP95LX」を日本語化する際に誕生し、その後、PDAの日本語化に欠かせない存在としてPDA業界を下支えしてきた、「恵梨沙(えりさ)フォント」の誕生秘話に迫る。(2018年12月掲載)

復活したデザインケータイ「INFOBAR xv」使用レポート

復活したデザインケータイ「INFOBAR xv」使用レポート

シリーズ登場15周年を記念して、auのデザインケータイ「INFOBAR xv」がついに発売されました。製品版とほぼ同じ検証機を1週間ほど使ってみたので、その使用感や機能をレポートします。(2018年11月掲載)

初代「INFOBAR」発売から15周年を記念した「INFOBAR xv」が登場

初代「INFOBAR」発売から15周年を記念した「INFOBAR xv」が登場

今週発売される製品から、初代「INFOBAR」発売15周年を記念した携帯電話「INFOBAR xv」や、ファーウェイの10.1型タブレット「MediaPad M5 lite」、NECの10.1型タブレット「LAVIE Tab E TE410/JAW」を紹介します。(2018年11月掲載)

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

今回、連載に登場するのは、SLシリーズを愛用し、「ハッキングLinuxザウルス」(ソフトバンククリエイティブ刊。初版2004年)の共著者でもある、塚本牧生氏。塚本氏によれば、「PIMを管理するためのPDAは必要なかった」という。当時、塚本氏がPDAに求めていたものについて、話をうかがった。(2018年11月掲載)