docomo(ドコモ)携帯電話 通販 価格比較

> > docomo(ドコモ)携帯電話

キーワード検索

関連特集

KDDIがバーコード決済「au PAY」を発表

KDDIがバーコード決済「au PAY」を発表

新しいバーコード決済を発表、夏にau IDのキャリアフリー化も!(2019年2月12日掲載)

「はんだごて片手に、アキバの喫茶店で改造」

「はんだごて片手に、アキバの喫茶店で改造」

あのころ、「HP200LX」のユーザーグループはアツかった!(2019年2月11日掲載)

  1. 1
    AQUOS ケータイ SH-02L

    ¥―

    (0人)

  2. 2
    docomo AQUOS ケータイ SH-01J

    ¥―

    3.46(40人)

  3. 3
    カードケータイ KY-01L

    ¥―

    2.87(10人)

  4. 4
    P-smart ケータイ P-01J

    パナソニック

    P-smart ケータイ P-01J

    ¥―

    2.96(28人)

  5. 5
    らくらくホン F-02J

    ¥―

    3.90(8人)

比較する製品一覧 0

閉じる
前へ
次へ
     
g  
インチ     
  
万画素     
  
     
メーカー名

docomo(ドコモ)携帯電話 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

docomo(ドコモ)携帯電話に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

docomo STYLE series N-01E [LIGHT BLUE] (NECカシオモバイルコミュニケーションズ) 現在は目覚まし専用として活躍していますが、通話専用としてスマホと2台持ちしていた 現役時代のレビュ… 満足度:4 P-smart ケータイ P-01J [ブラック] (パナソニック) 【デザイン】 以前使用していた、パナソニックのガラケーからの買い替えですので、大きさ的に同じくらい… 満足度:4

docomo(ドコモ)携帯電話に関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

docomo(ドコモ)携帯電話 なんでも掲示板

docomo(ドコモ)携帯電話に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

docomo(ドコモ)携帯電話 関連特集・記事

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった NEW !

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

「アキバで、はんだごて片手に改造」あのころHP200LXユーザーはアツかった

「アキバにある“例の喫茶店”では、誰かがその場でガス式のはんだごてを取り出し、テーブルの上ではんだ付け作業をすることも……」。HP200LXのヘビーユーザーとして知られる、文市(あやち)氏を取材し、当時の様子について話を聞いた。(2019年2月掲載)

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

PDAの黎明期を下支えした「恵梨沙フォント」が25歳に。その誕生秘話とは?

今回、PDA博物館に登場するのは、当時FHPPCフォーラムのシスオペであった、NORI氏。HPのミニPC「HP95LX」を日本語化する際に誕生し、その後、PDAの日本語化に欠かせない存在としてPDA業界を下支えしてきた、「恵梨沙(えりさ)フォント」の誕生秘話に迫る。(2018年12月掲載)

NTTドコモ「カードケータイ KY-01L」の魅力を探る

NTTドコモ「カードケータイ KY-01L」の魅力を探る

NTTドコモの「カードケータイ KY-01L」。薄く軽いボディを実現した、これまでにないコンセプトのケータイです。本機を実際に使ってみた印象をレポートするとともに、開発者へのインタビューもお届けします。(2018年11月掲載)

電子ペーパーを採用した携帯電話「カードケータイ」が登場

電子ペーパーを採用した携帯電話「カードケータイ」が登場

今週発売される製品から、電子ペーパーを採用した携帯電話「カードケータイ KY-01L」や、ニコンのフルサイズミラーレスカメラ「Z 6」、ASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone」を紹介します。(2018年11月掲載)

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

関連カテゴリ:携帯電話アクセサリ,au携帯電話,docomo(ドコモ)携帯電話,他

私がLinuxザウルスを選んだ理由。リナザウを愛用したヘビーユーザーに聞く

今回、連載に登場するのは、SLシリーズを愛用し、「ハッキングLinuxザウルス」(ソフトバンククリエイティブ刊。初版2004年)の共著者でもある、塚本牧生氏。塚本氏によれば、「PIMを管理するためのPDAは必要なかった」という。当時、塚本氏がPDAに求めていたものについて、話をうかがった。(2018年11月掲載)