価格.com

モバイルデータ通信

海外Wi-Fiレンタル比較

海外Wi-Fiレンタル比較

  • アジアンデータ
  • アロハデータ
  • イギリスデータ
  • イモトのWiFi
  • インドDATA
  • オージーDATA
  • 韓国データ
  • カンボジアデータ
  • グローバルWiFi
  • GAC
  • jetfi
  • ジャパエモ
  • JAL エービーシー
  • シンガポールデータ
  • タイデータ
  • 台湾データ
  • チャイナデータ
  • FAST-Fi
  • フォートラベル GLOBAL WiFi
  • ベトナムデータ
  • 香港データ
  • まっぷるWiFi
  • ユーロDATA
  • ラッキーWi-Fi
  • U.Sデータ
  • Wi-Ho(ワイホー)
  • ワールドDATA
渡航先から探す

海外Wi-Fiレンタル 人気ランキング

  • ハワイ

  • 韓国

  • アメリカ

  • 台湾

  • 中国

  • タイ

海外Wi-Fiレンタル プラン検索

海外Wi-Fiレンタルの体験レポート(クチコミ・評判)

    • タイ
    • 2019年3月頃 利用

    【通信速度】
    色々検索したり、マップで調べましたが、通信速度のストレスはありませんでした!

    【繋がりやすさ】
    繋がりが悪くて困るときはありませんでした!

    【バッテリーのもち】
    一応、予備電池を持って行きましたが、Wi-Fiを充電することは無かったです。

    【機器設定】
    とても簡単で、説明書も必要無いぐらいです。

    【受取・返却】
    受け取りは並んでましたが、すぐに受け取れ
    続きを読むました。返却は窓口に返して終わりです。

    【総合満足度】
    不満は全く無しで満足です。 泊まったホテルにフリーWi-Fiが使えたので、1日600MBにしましたが、そんなに必要無かったです。でも、安いので安心料と思えば良いと思います。

    満足度

    5

    通信速度

    5

    繋がりやすさ

    5

    バッテリーのもち

    5

    機器設定の容易

    5

    受取・返却

    5

    • 韓国
    • 2019年3月頃 利用

    【通信速度】
    普通に繋がるので問題はありませんでした。い

    【繋がりやすさ】
    移動してるタクシーなどでも繋がるので問題はありませんでした。

    【バッテリーのもち】
    二日間、使用したが充電はしなくても大丈夫でした。

    【機器設定】
    接続は簡単にできたが、接続解除が出来てるのか出来てないのか分かりにくい。

    【受取・返却】
    関空の受け取り窓口ですが、混みすぎです。当日の申込みの
    続きを読む方がスムーズでした。@からEまで受け取り窓口が、あるのに、実際にスタッフが対応している窓口は3つだけでした。搭乗時間が迫ってる場合はかなり困る。受け取れなくても本人の責任になるだけだからという無責任さが表れている。

    【総合満足度】
    どこよりも安いが重たい。接続、非接続の違いが分かりにくい。

    満足度

    3

    通信速度

    4

    繋がりやすさ

    4

    バッテリーのもち

    4

    機器設定の容易

    3

    受取・返却

    1

    • メキシコ
    • 2019年3月頃 利用

    【通信速度】
    でこでも速度も問題なく良くつながりました。

    【繋がりやすさ】
    田舎でも繋がりましたが、メトロ内ではつながりにくい場所もありました。

    【バッテリーのもち】
    今回はバッテリーの持ちが今までと比較しても問題なかったです。念のためモバイルバッテリーをレンタルしましたが、全く使用しませんでした。

    【機器設定】
    電源を入れてパスワードを入力するだけなので、本当
    続きを読むに簡単です。

    【受取・返却】
    はい。カウンターでQRコードを読み取るだけなので、非常に簡単で迅速です。

    【総合満足度】
    いつもどこに行く際もレンタルしておりますが、非常に満足しております。SIMを交換するより楽ですし、どこでも使用出来て本当に助かってます。

    満足度

    5

    通信速度

    4

    繋がりやすさ

    4

    バッテリーのもち

    5

    機器設定の容易

    5

    受取・返却

    5

    • 韓国
    • 2019年3月頃 利用

    【通信速度】
    マップやメールだけだったからか、ストレスを感じることはありませんでした。

    【繋がりやすさ】
    市内だけの滞在でしたので、どこでもしっかり繋がなりました。

    【バッテリーのもち】
    観劇中は、電源オフしていたので深夜まで充電はもち、問題ありませんでした。

    【機器設定】
    何度も使用しているので問題ありませんでした。説明書を読めばどなたでも設定できると思います
    続きを読む

    【受取・返却】
    関空第二ターミナルでしたので、カウンターが小さくて見つけにくかったですが、対応は問題ありませんでした。

    【総合満足度】
    なるべく荷物を少なくして出掛けたいのですが、ルーターが大きな物だと重たくなってしまいます。なるべく小型のものにして頂きたいと思っています。リクエストに書けば良いと聞きましたが、毎回書くのは手間で書いていません。

    満足度

    4

    通信速度

    5

    繋がりやすさ

    5

    バッテリーのもち

    5

    機器設定の容易

    5

    受取・返却

    5

    • アメリカ
    • 2019年3月頃 利用

    【通信速度】
    主にグーグルマップやサイト閲覧、検索に使用しましたが、繋がれば十分な通信速度でした。

    【繋がりやすさ】
    少し時間が空くと切れることが多いため、いちいちWiFiをONにしないといけないため面倒

    【バッテリーのもち】
    少し時間が空くとすぐに切れることが多いせいか、バッテリーの持ちは十分。一日使って半分も減ってません。

    【機器設定】
    特に設定する必要なし
    続きを読む スマートフォンの設定は取説に従えば簡単

    【受取・返却】
    メールに返却場所が記載されていないため、若干分かりにくかった。

    【総合満足度】
    頻繁なWiFi ONする必要がなければ満足 使用量の目安が日本時間ベースで更新されるため、わかりにくい。 コストパフォーマンスは満足

    満足度

    4

    通信速度

    5

    繋がりやすさ

    3

    バッテリーのもち

    5

    機器設定の容易

    5

    受取・返却

    4

体験レポート募集キャンペーン

海外Wi-Fiの体験レポート(クチコミ・評判)を投稿して頂いた方の中から抽選で1名様に、JCBギフトカード5,000円分プレゼント!

海外Wi-Fiレンタルの基礎知識まとめ

海外Wi-Fiレンタルとは?

海外Wi-Fiレンタルとは、海外200か国以上で通信回線を利用できるモバイルWi-Fiルーターを空港カウンターなどで手軽にレンタルできるサービスです。海外旅行や海外出張の時にいつものスマホやタブレットで安い定額制のインターネットを利用できるため、海外でLINEはもちろん、ネット検索や地図アプリで現地のおすすめ情報を調べたり、SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)をリアルタイムで利用することも可能です。

出発前にレンタルセットを空港カウンターなどで受け取ります。海外渡航中では海外Wi-Fiを使ってLINE、地図、翻訳などのアプリを快適に利用できます!帰国後はレンタルセットを空港カウンターなどで返却します。

価格.comにて比較と申し込みが可能です。在庫切れの可能性もあるため、早めに申し込みましょう。

海外Wi-Fiの利用の流れ

レンタルセットの受取

方法1.出発空港の専用カウンターで受取

フライト前に空港で受け取ります。事務手続きや取扱説明などで5〜10分程時間がかかります。

空港カウンターでレンタルできる海外WiFiを探す

方法2.宅配便で受取

送料は自己負担となる場合がありますが、宅配便で自宅や会社で受け取る事もできます。その他にも、会社によっては現地空港や国内オフィスで受け取れる場合もあります。

現地で利用

現場に到着したら、モバイルWi-Fiルーターの電源をON、スマホやタブレットでルーターにWi-Fiで接続します。接続が完了すればインターネットを利用できます

モバイルWi-Fiルーターの電源を入れて、スマホやタブレットの設定画面でネットワーク名(SSID)を選択しパスワードを入力するとWi-Fiが接続されます。

レンタルセットの一例 (グローバルWiFiの場合)

レンタルセットの返却

帰国後も空港で返却できます。
空港に専用の返却BOXを用意している事業者もありますので利用すると便利です。

海外Wi-Fiレンタルのプランの選び方

旅行先や出張先が利用可能国か確認する

まず第一に確認しなければならないのは、渡航先で利用できるかです。多くの会社が複数の国や地域で利用できるレンタルサービスを提供していますが、残念ながら世界中の全てをカバーしているわけではありません。また、複数の国や地域を周遊する場合は、渡航する国をカバーする周遊プランを選ぶと費用が安くなる場合が多いです。

レンタル料金・特典を比較する

次に料金をチェックしましょう。各会社とも、レンタルの基本料金は各国の通信料金を基準に、1日あたりいくらという単位で設定されており、国や地域・通信速度や利用可能データ量によって料金が異なります。特典で割引を行っている会社も多いのでうまく利用しましょう。

通信速度とは?

通信速度は、3Gより4Gの方が速くなります。快適なインターネットを利用したい場合は4Gを選びましょう。

利用可能データ量とは?

1日あたり200〜300MBを利用できるプランを「通常プラン」としている会社が多いです。これよりも多く利用したい方向けの大容量や無制限のプランを用意している会社もあります。

保証サービスとは?

Wi-Fi機器の紛失や盗難や破損のリスクに備える補償サービスを提供している事業者も多いです。補償の範囲に応じて料金が異なり、基本料金同様に1日単位の価格設定となっています。補償制度加入を検討は、レンタル料金に補償制度の価格を含めた総額料金で比較するのが良いでしょう。

海外Wi-Fiレンタルのメリット

@料金が安い

最大のメリットは料金の安さです。大手携帯電話会社が提供している海外ローミング(海外パケ放題)は、少しの利用で2,980円/日の料金となってしまいますが、海外Wi-Fiレンタルでは、多くのエリアで数百円/日程度と安い料金で利用できます。

A複数の機器を同時に利用できる

モバイルWi-Fiルーターは、同時に複数の機器で利用することができます。1つのモバイルWi-Fiルーターをレンタルすれば、複数人で費用をシェアすればさらに安く抑える事ができます。

携帯電話会社のパケ放題よりお得!複数接続にも対応。グループでさらにお得!

※上限までパケット利用した場合の料金。最新情報は各社ページでご確認ください。(2019年2月28日現在)

海外Wi-Fiレンタルのデメリット

@事前に申し込み手続きを行う必要がある

モバイルWi-Fiルーターを借りる為に事前に申し込みを行い、機器の受け取り手続きを行う必要があります。

Aルーターを持ち歩かないといけない

どこに行くにも持ち歩かなければなりません。

Bルーターの充電を気にしなければならない

注意したいのが電池残量です。ご利用環境によって異なりますが、ルーターの連続利用時間は4時間程度が主流です。Wi-Fiルーターの電池とは別に、モバイルバッテリーがあると便利で安心です。あらかじめ購入するか、Wi-Fiレンタルのお申し込み時に一緒にレンタルも可能です。

携帯電話大手3社が提供している海外向け定額サービスの比較

海外Wi-Fi 海外ローミング
サービス内容

海外Wi-Fiレンタルでは、渡航先や事業者によって異なりますが、多くのエリアで数百円/日程度と安価な料金で利用できます。

また、1日あたり300MB、500MB、1GB、無制限など、ぴったりのプランを選ぶことができます。

docomo

海外パケホーダイ

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
約24.4MBで上限料金に移行

au

海外ダブル定額

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
約24.4MB利用で上限料金に移行

SoftBank

海外パケットし放題

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
対応機種では、25MB利用で上限料金に移行

利用可能な端末数 5台程度(グループ利用可能) スマートフォン1台のみ利用可能

※最新情報は各社ページでご確認ください。(2019年2月28日現在)

※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各Wi-Fiレンタル事業者のホームページをご確認ください。

※ 各種割引や特典は各Wi-Fiレンタル事業者より提供されます。お申し込みの際は各Wi-Fiレンタル事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止