TE-D01g スペック・仕様・特長

2019年 5月31日 発売

TE-D01g

  • 単体で最長10時間再生でき、IPX7の防水性を備えた完全ワイヤレスイヤホン。日本人の聴覚特性に合わせ、時間をかけてチューニングした高音質が特徴。
  • チャージングケースを併用すれば最大50時間の再生が可能。接続は簡単で、一度設定を行えばケースから取り出すだけで自動的に接続する。
  • フィット感の高いフォーム素材のイヤーピースを採用。側面ボタンで曲の再生、送り・戻し、停止、ボリューム調整ができ、マイクを通して通話もできる。
TE-D01g 製品画像

拡大

TE-D01g-BK [Black] TE-D01g-NV [Navy] TE-D01g-CR [コーディナルレッド] TE-D01g-PW [Pearl White]
TE-D01g-IV [Ivory]
最安価格(税込):

¥9,590 Black[Black]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,590 Black[Black]

ヨドバシ.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,590¥9,768 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥9,760 〜 ¥9,770 (全国947店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 TE-D01gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • TE-D01gの価格比較
  • TE-D01gの店頭購入
  • TE-D01gのスペック・仕様
  • TE-D01gのレビュー
  • TE-D01gのクチコミ
  • TE-D01gの画像・動画
  • TE-D01gのピックアップリスト
  • TE-D01gのオークション

TE-D01gAVIOT

最安価格(税込):¥9,590 [Black] (前週比:±0 ) 発売日:2019年 5月31日

  • TE-D01gの価格比較
  • TE-D01gの店頭購入
  • TE-D01gのスペック・仕様
  • TE-D01gのレビュー
  • TE-D01gのクチコミ
  • TE-D01gの画像・動画
  • TE-D01gのピックアップリスト
  • TE-D01gのオークション

TE-D01g のスペック・仕様・特長



  • 単体で最長10時間再生でき、IPX7の防水性を備えた完全ワイヤレスイヤホン。日本人の聴覚特性に合わせ、時間をかけてチューニングした高音質が特徴。
  • チャージングケースを併用すれば最大50時間の再生が可能。接続は簡単で、一度設定を行えばケースから取り出すだけで自動的に接続する。
  • フィット感の高いフォーム素材のイヤーピースを採用。側面ボタンで曲の再生、送り・戻し、停止、ボリューム調整ができ、マイクを通して通話もできる。
基本仕様
タイプ*1カナル型 接続タイプワイヤレス
装着方式完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 
駆動方式ダイナミック型 プラグ形状 
インピーダンス 16 Ω 音圧感度 91 db
再生周波数帯域  ドライバサイズ 6 mm
コード種類  コード長 
最大入力5 mW 充電端子充電ケース:USB Type-C
ワイヤレス機能
ワイヤレス Bluetooth BluetoothバージョンVer.5.0
連続再生時間最大10時間 充電時間約2時間
対応コーデック SBC
AAC
aptX
NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応
マルチペアリング対応    
機能
リケーブル   ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク 
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能 自動電源OFF機能 
防水・防滴性能IPX7 サラウンド  
リモコン  マグネット連結対応 
折りたたみ   DTS Headphone:X  
Dnote     
カラー
カラーBlack
Navy
コーディナルレッド
Pearl White
Ivory
  
サイズ・重量
重量    
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
手のひらのジュークボックス

Form follows the functions(形状は機能に従う). AVIOTがオーディオ製品としての機能性と、デザインとを突き詰めていった結果、この美しいスタイルに辿り着きました。手のひらにすっぽり収まるケースの中に最新技術をぎっしりと封じ込め、羽のように軽やかな装着感と、クラスを圧倒する高音質とを両立しました。

手のひらのジュークボックス
踊れるAVIOT

イヤホンは耳を飾るアクセサリーのひとつだと、AVIOTは考えています。だからデザインやマテリアルにも徹底的にこだわりました。4種類のカラーの中から、大好きな1色をお選びください。羽のように軽くて、ケーブルがないから、まるでオンガクの翼。イヤホンを着けたまま、スキップしたり、ダンスだって踊れちゃいます。

踊れるAVIOT
クラス最高の音質を実現

ワイヤレスイヤホンは、ケーブル付きイヤホンより音が悪いというイメージをお持ちでは無いですか? AVIOTがそれを過去のものにします。最新技術がぎっしり詰まった最新SoC、QCC3020と、厳選したグラフェンコーテッドスピーカーを採用し、日本人の聴覚特性に合わせ、時間を掛けて丁寧にチューニングしました。もう良い音にケーブルは必要ありません。

クラス最高の音質を実現
Qualcomm QCC3026/3020について

Qualcomm社のSoC。SoCとはSystem-on-a-chipの略称で、プロセッサコアや様々な機能を集積、連携してシステムとして機能するよう設計集積回路のこと。QCC3026/3020はBluetooth5.0やバッテリー残量に応じてマスターを切り替えるロールスワッピング機能、高性能DSPによる高いオーディオ性能、圧縮率の低いaptXコーデック、電力消費の最適化による長時間の連続再生、高い接続安定性などワイヤレスイヤホンにとって有用な次世代SoCです。

ロールスワッピング機能について

従来の完全ワイヤレスイヤホンはほとんどの製品が左右のどちらかが親機、子機という関係性で設計されており、親機側の負担が大きいため先にバッテリー切れを起こすことが運用時間の短さに繋がっていました。ロールスワッピング機能は、左右両方のイヤホンが親機にも子機にもなり、なおかつ起動時のバッテリー残量に応じて親機を指定することで駆動時間を最適化する仕組みです。

True Wireless Stereo Plusについて

QCC3026/3020実装モデルにはデバイスから親機側イヤホンを経由して子機側までデータをブリッジして伝送するTrue Wireless Stereo(TWS)方式に加え、左右イヤホンへそれぞれデータを伝送するTrue Wireless Stereo Plus(TWS Plus)にも対応しています。この方式はTWSよりも接続安定性に優れ、レイテンシも低くなることが期待される次世代の接続方式です。(接続にはデバイス側もTWS Plusに対応している必要があります)

Qualcomm QCC3026/3020について
1日中オンガクが途切れない、驚異のスタミナ

AVIOTは、日本の完全ワイヤレスイヤホンのリーティングブランドとして、その音質の良さを一切犠牲にすることなく、小型軽量化と再生時間を最大化しました。大編成のオーケストラを聴いたって連続最大10時間*、チャージングケースを併用すれば最大50時間*の再生が可能です。

1日中オンガクが途切れない、驚異のスタミナ

※apt-Xコーデックを使用した場合には、再生時間が2〜3割程度短くなります。

快適、簡単、だから気持ちいい

ワイヤレスイヤホンは設定や操作が難しいと思っていませんか?AVIOTは接続設定などを、分かりやすく動画で説明していますので、どなたでも簡単に設定、操作できます。しかも一度接続設定すれば、チャージングケースから取り出すだけで自動接続。もうバックの中で絡まるケーブルと格闘する日々とはお別れです。

快適、簡単、だから気持ちいい
クラス随一の防水性能

ジムでのワークアウトでかいた大量の汗や、外出中の急な雨などはもちろん、装着したままシャワーを浴びても平気なIPX7レベル*の高い防水性能を実現しました。もうオンガクは時と場所を選びません。*イヤホン本体のみ(チャージングケースは非防水です。)

防水性能について

■IPX4
日常生活防水。あらゆる方向からの飛沫にも影響を受けにくい、防沫型。スポーツの汗やにわか雨などには十分な防水性能です。
■IPX7
より高いレベルの防水。一時的(30分以内)なら、ある程度の浸水(1m未満)にも耐えられます。雨の中をランニングしたり、シャワーを浴びても大丈夫な防水レベルです。

クラス随一の防水性能
AVIOTならもっと安心

完全ワイヤレスイヤホンの購入に抵抗を感じているお客様からは、紛失しそうで不安といったご意見を多く頂戴しています。AVIOTは、エルゴノミクスな形状と耳の形に合わせて収縮し、よりフィット感の高いフォーム素材のイヤーピースを採用。これにより、イヤホンが落下する不安なく快適に音楽を楽しめます。よりお客様に安心してご使用いただくため、紛失時に特別価格で代替え品を提供するプログラムもご用意しております。

AVIOTならもっと安心
まるで小さなリモコン

イヤホン側面のボタンで、曲の再生、送り・戻し、停止、ボリュームなどの基本操作が可能。マイクが搭載されているので、通話ができるだけでなく、Siri&Googleアシスタントにも簡単にアクセスできます。通話時には相手の声が左右から聞こえますし、cVcノイズキャンセリング機能との相乗効果で快適な通話が楽しめます。

まるで小さなリモコン

<メーカー情報は、2019年6月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

TE-D01g
AVIOT

TE-D01g

最安価格(税込):¥9,590発売日:2019年 5月31日 価格.comの安さの理由は?

TE-D01gをお気に入り製品に追加する <319

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース AVIOT、完全ワイヤレス「TE-D01g」に和テイストの新色「コーディナルレッド」
2019年10月23日 06:45掲載
コーディナルレッド

バリュートレードは、「AVIOT」ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」の限定カラーモデルとして、「コーディナルレッド」を発表。10月19日より予約受付を開始し、11月7日より発売する。

今回発表した限定カラーモデル「コーディナルレッド」は、和のテイストを感じるという赤色を採用。同社は「AVIOTが掲げる“Japan Tuned”を体現するような」カラーと説明している。

「TE-D01g」は、イヤホン単体で最大10時間の音楽再生に対応したモデル。加えて、充電ケースと併用すれば、最大50時間の音楽再生が可能だ。また、IPX7相当の防水性能も備えた。

主な仕様は、Bluetoothのバーションが5.0、対応コーデックがAAC、SBC、aptX、対応プロファイルがA2DP、HFP、HSP、AVRCPをサポート。充電時間は約2時間で、連続使用時間は通話時が最大4時間/再生時が最大10時間(aptXコーデックを使用した場合は、再生時間が2〜3割程度短くなる)。

価格は9,760円。

なお、「TE-D01g」専用のシリコンケース「SC-01g」も同日発売する。ボディカラーはピンク、アイボリー、レッド、シルバー、ネイビー、ブラックの6色を用意する。価格は各980円。

ページの先頭へ