HAP-S1 スペック・仕様・特長

2013年10月26日 発売

HAP-S1

  • 500GB HDDを搭載し(増設可)、最大出力40W+40WのLR独立型広帯域パワーアンプを内蔵した、ネットワーク対応のオーディオプレーヤー。
  • ハイレゾに対応しており、CDを超える情報量を持つDSD音源や、最大192kHz/32bitのPCM方式の音源も再生可能。
  • 圧縮音源の高音域や消え際の音もクリアに再現する「DSEE」、CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で再生する「DSEE HX」技術を採用。
HAP-S1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売りです。

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、部品の不具合により、本体液晶パネル部に白い横線が入る症状が発生する場合があることが判明致しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • HAP-S1の価格比較
  • HAP-S1の店頭購入
  • HAP-S1のスペック・仕様
  • HAP-S1のレビュー
  • HAP-S1のクチコミ
  • HAP-S1の画像・動画
  • HAP-S1のピックアップリスト
  • HAP-S1のオークション

HAP-S1SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月26日

  • HAP-S1の価格比較
  • HAP-S1の店頭購入
  • HAP-S1のスペック・仕様
  • HAP-S1のレビュー
  • HAP-S1のクチコミ
  • HAP-S1の画像・動画
  • HAP-S1のピックアップリスト
  • HAP-S1のオークション

HAP-S1 のスペック・仕様・特長



  • 500GB HDDを搭載し(増設可)、最大出力40W+40WのLR独立型広帯域パワーアンプを内蔵した、ネットワーク対応のオーディオプレーヤー。
  • ハイレゾに対応しており、CDを超える情報量を持つDSD音源や、最大192kHz/32bitのPCM方式の音源も再生可能。
  • 圧縮音源の高音域や消え際の音もクリアに再現する「DSEE」、CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で再生する「DSEE HX」技術を採用。
基本仕様
対応メディア  受信バンド 
DSDネイティブ再生 MP3再生 
USB SD/SDHCメモリーカードスロット  
iPod/iPhoneドック   ハイレゾ
スピーカータイプ無し リモコン
ネットワーク
Bluetooth  Wi-Fi
DLNA  AirPlay 
Spotify   
本体
最大出力 80 W 幅x高さx奥行き265x88x304 mm
スピーカー
型式  幅x高さx奥行き 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
USBメモリの音楽再生対応(FAT32/16に対応)

USBメモリーなどで採用されているFAT32/16に対応。PCからドラッグ&ドロップでファイルを転送したUSBメモリーを本体のUSB端子に挿すと外付けのHDDと認識し、シームレスに楽曲を再生できます。

USBメモリの音楽再生対応(FAT32/16に対応)

※ FATフォーマットのHDDも使用できます
※ 2014年10月16日のソフトウェアアップデートにて対応
※ USBメモリーから本体内蔵HDDへ、楽曲データをコピーすることはできません

PCからHDDへ音楽データを自動コピー

PCとWi-Fi(11b/g/n)またはLAN(Gigabit対応)の高速ネットワークで接続が可能。無料の自動音楽転送アプリ「HAP Music Transfer」(Windows/Mac対応)をPCにインストールし、簡単な設定をするだけで、PCに取り込んだ楽曲をHAP-S1のHDDに自動でコピーできます。内蔵のHDDに保存するので、PCを起動しなくても再生が可能。また、容量の大きな音楽データでも、ネットワークの接続状況を気にせず再生できます。

PCからHDDへ音楽データを自動コピー
USBハブに対応

本体背面のUSB端子に、USBハブを接続することで、 CDドライブと外付けHDD、USB DAC機器を各1台ずつ同時に接続できます。

USBハブに対応

※ 2016年6月16日に実施の本体アップデートにて、本体のソフトウェアバージョン17384R以降より対応。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に。「DSEE HX」

音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(96kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に。「DSEE HX」

※ 2015年11月24日実施予定の本体ソフトウェアアップデートにて対応

金メッキ処理を施したヘッドホン端子
金メッキ処理を施したヘッドホン端子

贅沢なφ6.3金メッキ処理を施した高品位なヘッドホン端子を採用しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HAP-S1
SONY

HAP-S1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月26日

HAP-S1をお気に入り製品に追加する <593

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、ハイレゾ対応のHDD内蔵オーディオプレーヤー2機種
2013年9月26日 12:08掲載
HAP-Z1ES HAP-S1

ソニーは、ハイレゾ対応のHDD搭載オーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」「HAP-S1」の2機種を発表。10月26日より発売する。

いずれも、HDDを内蔵したオーディオプレーヤーで、CDを超える音質のDSDファイルなどのハイレゾ音源(〜DSD5.6MHz、192kHz/24bit)の再生に対応するのが特徴。ファイルの取り込みは、専用ソフト「HAP Music Transfer」をパソコンにインストールすることで、パソコン内のHDDやネットワークHDDで管理する楽曲を、本機のHDDに自動でコピーすることが可能だ。

機能面では、圧縮音源を高音質化する「DSEE技術」を搭載。圧縮によって失われがちな高音域や消え際の微小な音を復元し、広がりのある自然な音質を実現。リニアPCM音源やロスレス圧縮音源でも、デジタル化によって失われた微小領域の信号を復元させ、より原音に近い自然な音質を再現するという。

再生可能なコーデックは、DSD(DSF、DSDIFF)、LPCM(WAV、AIFF)、MP3、WMA、AAC、FLAC、ALAC、ATRAC(NON DRM)。ギャップレス再生は、WAV、AIFF、FLAC、ALAC、WMAロスレスに対応する。

ネットワークでは、IEEE802.11b/g/n対応無線LANとギガビットLANを搭載。インターネットラジオ「vTuner」を利用することができるほか、楽曲データベースの「gracenote」に対応しており、ジャケット写真などのメタ情報が付与されないWAVファイルや、メタ情報が欠落しているファイルに足りないメタ情報を自動で補完することができる。さらに、スマートフォンやタブレット端末で操作ができる「HDD Audio Remote」にも対応する。

さらに、4.3型フルカラー液晶を搭載。アーティスト名やタイトル名、ジャケット写真を表示することができる。

■アンプ非搭載モデル「HAP-Z1ES」

1TB HDDを内蔵したモデルで、アンプは非搭載。DSD音源のD/A変換方式として、理想的なアナログFIRフィルターを含む高性能フィルターを採用し、左右のチャンネルを独立で搭載。DSD信号に含まれる可聴帯域外の超高域のノイズを効果的に低減し、原音の情報を忠実に表現する。加えて、さまざまな形式の音楽データを5.6MHzのDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」を搭載。アナログFIRフィルターの高品位なD/A変換へつなげ、高品位な音楽再生を実現する。

インターフェイスは、ライン出力(RCA L/R)×1、バランス出力(XLR L/R)×1、USB×1を装備。本体サイズは430(幅)×130(高さ)×390(奥行)mm。重量は約14.5kg。

価格は220,500円。

■パワーアンプを内蔵した「HAP-S1」

500GB HDDを内蔵したモデルで、最大出力40W+40WのL/R独立型広帯域パワーアンプを内蔵。L/Rのスピーカーを独立して駆動させるツインモノ方式を採用し、左右の音が干渉しにくいクリアなサウンドを実現してる。また、高域までの位相変化がなく広帯域の音の応答性にすぐれ、原音を忠実に再現する。

インターフェイスは、光デジタル入力×1、同軸デジタル入力×1、ライン入力(RCA L/R)×2、ヘッドホン×1、ライン出力(RCA L/R)×1、USB×1を装備。本体サイズは265(幅)×88(高さ)×304(奥行)mm。重量は約5.8kg。

市場想定価格は80,000円前後。

ページの先頭へ