A-S501 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2014年 9月下旬 発売

A-S501

  • 定格出力85W×2のシングルプッシュプル構成の、ハイレゾ対応プリメインアンプ。あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る。
  • トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する、「ピュアダイレクトスイッチ」を備える。
  • 最大192kHz/24bitに対応した光/同軸デジタル音声入力を備え、オーディオ機器はもちろん、テレビやゲーム機、パソコンなどを接続して再生できる。
A-S501 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥38,088

(前週比:-1,692円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥38,088¥47,775 (23店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

店頭参考価格帯:¥40,540 〜 ¥40,540 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:85W/8Ω/100W/6Ω 対応インピーダンス:AorB:6Ω以上(HIGH)/4Ω以上(LOW)/A+B:12Ω以上(HIGH)/8Ω以上(LOW) 再生周波数帯域:10Hz〜100kHz アナログ入力:5系統 アナログ出力:2系統 A-S501のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-S501の価格比較
  • A-S501の店頭購入
  • A-S501のスペック・仕様
  • A-S501のレビュー
  • A-S501のクチコミ
  • A-S501の画像・動画
  • A-S501のピックアップリスト
  • A-S501のオークション

A-S501ヤマハ

最安価格(税込):¥38,088 (前週比:-1,692円↓) 発売日:2014年 9月下旬

  • A-S501の価格比較
  • A-S501の店頭購入
  • A-S501のスペック・仕様
  • A-S501のレビュー
  • A-S501のクチコミ
  • A-S501の画像・動画
  • A-S501のピックアップリスト
  • A-S501のオークション

A-S501 のスペック・仕様・特長



  • 定格出力85W×2のシングルプッシュプル構成の、ハイレゾ対応プリメインアンプ。あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る。
  • トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する、「ピュアダイレクトスイッチ」を備える。
  • 最大192kHz/24bitに対応した光/同軸デジタル音声入力を備え、オーディオ機器はもちろん、テレビやゲーム機、パソコンなどを接続して再生できる。
基本仕様
本体色シルバー系 定格出力85W/8Ω
100W/6Ω
再生周波数帯域10Hz〜100kHz 対応インピーダンスAorB:6Ω以上(HIGH)/4Ω以上(LOW)
A+B:12Ω以上(HIGH)/8Ω以上(LOW)
消費電力240 W リモコン
入力端子
アナログ入力5 系統 デジタル入力光デジタル×1
同軸デジタル×1
Phono   
出力端子
アナログ出力2 系統 デジタル出力 
スピーカー出力2 系統 プリアウト 
ヘッドホン出力   
DAC
DAC搭載 DAC機能OPTICAL/COAXIAL(PCM):192、176.4、96、88.2、48、44.1、32kHz
PCM:24、16bit
ネットワーク
Wi-Fi  AirPlay 
DLNA  Bluetooth 
Spotify    
機能
ハイレゾ トーンコントロール 
i.LINK端子  USB端子 
バイワイヤリング ジッターフリー 
サイズ・重量
幅x高さx奥行435x151x387 mm 重量10.3 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

A-S501
ヤマハ

A-S501

最安価格(税込):¥38,088発売日:2014年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

A-S501をお気に入り製品に追加する <127

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ヤマハ、USB DAC搭載プリメインアンプ「A-S801」など3機種
2014年8月26日 16:42掲載
A-S801 A-S801

ヤマハは、プリメインアンプの新モデル3機種を発表。USB DAC機能搭載モデル「A-S801」を10月中旬より、D/Aコンバーター内蔵モデル「A-S501」「A-S301」を9月下旬より発売する。

いずれも、「ToP-ART」思想に基づく高音質ディスクリート構成パワーアンプを搭載したモデル。「A-S801」が定格出力100W×2のパラレルプッシュプル構成、「A-S501」が定格出力85W×2のシングルプッシュプル構成、「A-S301」が定格出力60W×2のシングルプッシュプル構成を採用。あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る、強力な性能を発揮する。

上位モデル「A-S801」には、32bit・2ch仕様高性能D/Aコンバーター「SABRE 32」(ES9010K2M)、ヤマハオリジナルのUSBデバイスコントローラー、および最新オーディオインターフェイス規格「ASIO 2.3」準拠のヤマハ・スタインバーグ製ドライバーを採用したUSB DAC機能を搭載。DSD 5.6MHz(DSD128)ネイティブ再生や384kHz/32bit再生に対応し、ハイレゾ音源の再生が可能だ。

このほか、トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を全機種に搭載。さらに「A-S801」には、CD入力端子〜ボリューム(音量調整)間を差動増幅バッファーアンプを介して直結し、信号経路上で発生する歪みやノイズをキャンセルして音質を向上させるヤマハ独自の「CDダイレクトアンプ」も採用した。

上位モデル「A-S801」の主な仕様は、定格出力が120W+120W(20Hz-20kH、6Ω、0.038%THD)、100W+100W(20Hz-20kHz、8Ω、0.019%THD)、実用最大出力が170W+170W(1kHz、6Ω、10%THD)、145W+145W(1kHz、8Ω、10%THD)。インターフェイスは、音声入力がアナログ6系統、デジタル3系統、音声出力が2系統を装備。本体サイズは435(幅)×152(高さ)×387(奥行)mm、重量は12.1kg。ボディカラーはシルバーとブラックの2色を用意した。

価格は、「A-S801」が100,000円、「A-S501」が60,000円、「A-S301」が40,000円(いずれも税抜)。

ページの先頭へ