PHA-3 スペック・仕様・特長

2014年10月18日 発売

PHA-3

  • 通常のヘッドホン出力に加え、バランス出力も可能なハイレゾ対応のヘッドホンアンプ。
  • DAコンバーターはESS社製「ES9018」を採用し、CDやMP3などの圧縮音源もハイレゾ相当に拡張する技術「DSEE HX」を搭載。
  • USBオーディオ出力のほか、スマートフォンや音響機器とのデジタル接続、ラインアウト、光入力接続などにも対応。
PHA-3 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ PHA-3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PHA-3の価格比較
  • PHA-3の店頭購入
  • PHA-3のスペック・仕様
  • PHA-3のレビュー
  • PHA-3のクチコミ
  • PHA-3の画像・動画
  • PHA-3のピックアップリスト
  • PHA-3のオークション

PHA-3SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

  • PHA-3の価格比較
  • PHA-3の店頭購入
  • PHA-3のスペック・仕様
  • PHA-3のレビュー
  • PHA-3のクチコミ
  • PHA-3の画像・動画
  • PHA-3のピックアップリスト
  • PHA-3のオークション

PHA-3 のスペック・仕様・特長



  • 通常のヘッドホン出力に加え、バランス出力も可能なハイレゾ対応のヘッドホンアンプ。
  • DAコンバーターはESS社製「ES9018」を採用し、CDやMP3などの圧縮音源もハイレゾ相当に拡張する技術「DSEE HX」を搭載。
  • USBオーディオ出力のほか、スマートフォンや音響機器とのデジタル接続、ラインアウト、光入力接続などにも対応。
基本仕様
タイプヘッドホンアンプ 形状ポータブル(ポタアン)
出力バランス接続:約320mW+320mW(32Ω、1%歪)
ノーマル接続:約100mW+100mW(32Ω、1%歪)
電源USB/充電池
サンプリング周波数USB入力(PCM):44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz 、352.8k、384kHz 量子化ビット数PCM:16bit、24bit、32bit
DSD対応 DSDネイティブ再生 
ハイレゾ  バランス出力対応
バランス出力端子3.5mmステレオミニx2 消費電力 
バッテリー連続再生時間電池持続時間 デジタル(BALANCED接続時)約5時間   
インターフェース・機能
ヘッドホン端子(ミニプラグ)1 系統 ヘッドホン端子(標準プラグ) 
光デジタル端子入力1 系統 光デジタル端子出力 
同軸デジタル端子入力  同軸デジタル端子出力 
アナログ入力端子  アナログ出力端子 
USB端子1 系統 Bluetooth 
Bluetooth対応コーデック    
サイズ・重量
幅x高さx奥行80x29x140.5 mm 重量300g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
バランス出力対応

L/Rそれぞれのチャンネルを正相(+)、逆相(-)の出力をもつ2つのアンプで構成することでグラウンドをクリーンに保ちセパレーションを改善。電源ラインノイズの影響を低減することによるS/N向上により解像感と定位感を実現します。

バランス出力対応

※1 バランス出力には対応のヘッドホン、ヘッドホンケーブルをご使用ください(通常のステレオ出力ヘッドホンアンプとしてもご利用になれます)
※2 バランス出力は、デジタル接続時のみ有効です

高品質DAC(ES9018)、高品質ヘッドホンアンプ(TPA6120)搭載

DAコンバーターにはS/Nと耐ジッター性能の観点からES9018を採用。電圧増幅部などにはオールFET構造で定評のあるOPA2604に加えて低ノイズ・低歪率の高品質LME49860を使用。出力段には電流帰還型高級ヘッドホンアンプをバランス出力対応のためTPA6120をダブルで搭載等、音質を最優先した半導体デバイスを採用し、いっそうの高音質対応。出力段には電流帰還型ハイスルーレートアンプICを搭載。正負2電源方式によるPCL出力段により、ヘッドホンを高品質かつパワフルに駆動することが可能です。

USBオーディオ対応(PCM:最大384kHz/32bit、DSD:2.8MHz、5.6MHz)
USBオーディオ対応(PCM:最大384kHz/32bit、DSD:2.8MHz、5.6MHz)

USBオーディオ接続時は非同期伝送方式(Asynchronous)を採用し、最大384kHz/32bitに対応。USB Audio ICおよびDACそれぞれが独自のクロックを持ち、送信側のクロックのジッターの影響を最大限排除することで高音質を実現。384kHz/32bit、DSDのハイレゾオーディオフォーマットに対応することにより、それらの高音質コンテンツの実力をあますところなく再現します。

DSEE HX搭載
DSEE HX搭載

DSEE HXでお持ちの音源をハイレゾ相当(*)まで高解像度化し、楽器やボーカルの生々しさなど細部まで表現。演奏しているその場にいるような空気感を体感できます。

* 最大192kHz/24bit相当まで拡張

ウォークマン(R)、Xperia(TM)、iPhone/iPad/iPodとのデジタル接続に対応

ウォークマン(R)(*1)やXperia(TM)/iPhone/iPad/iPod(*2)に保存されているオーディオデータをデジタルのまま伝送し、本機の高品位DACでアナログ変換することにより、原音に忠実で自然な高音質を実現します。ウォークマン(R)なら192kHz/24bitのPCM音源に対応。高音質コンテンツの実力をあますところなく再現します。

*1 ウォークマン(R)とのデジタル接続には、付属のウォークマン(R)用デジタル出力ケーブルをお使いください
*2 iPhone/iPad/iPodとの接続にはiPhone/iPad/iPodに付属のUSBケーブルをお使いください

高音質なアナログ回路(2種類の専用マスタークロック)

内部に2個のクロック発振を持ち(22.5792MHz、24.576MHz)、44.1k、88.2k、176.4k、352.8k用および48k、96k、192k、384k用とでクロックを切り替え、いずれの信号にも完全に同期して復調させることで理想的なアナログ変換を実現します。

高音質ラインアウト用オペアンプ

ラインアウトアンプには低ノイズ・低歪率の高品質オペアンプTexas Instruments社製LME49860を採用。高品質なDACからの出力をそのまま2Vrmsで出力します。

低抵抗高音質ロータリーボリューム

大きなノイズ源であった可変ボリュームに対し従来比約1/5の低抵抗化を達成。熱雑音を大きく改善し、透明感に優れた純度の高い音を実現します。

ゲイン切り替えスイッチ

ゲイン切り替えスイッチを搭載することで、インピーダンスの異なるさまざまなヘッドホンの実力を十分に駆動することが可能です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

PHA-3
SONY

PHA-3

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

PHA-3をお気に入り製品に追加する <444

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、バランス出力に対応したヘッドホンアンプ「PHA-3」
2014年9月25日 14:26掲載
PHA-3 PHA-3 PHA-3

ソニーは、ポータブルヘッドホンアンプの新モデル「PHA-3」を発表。10月18日より発売する。

通常のヘッドホン出力に加え、バランス出力に対応したポータブルヘッドホンアンプ。L/Rそれぞれのチャンネルを正相、逆相の出力をもつ2つのアンプで構成することでグラウンドから信号ラインを完全分離し、ノイズ、セパレーションを改善。電源ラインノイズの影響を低減することによりS/N比を向上させ、解像感と定位感を実現する。

DAコンバーターには、ハイレゾ音楽ソースの高品位なDA変換が可能なESS製「ES9018」を採用し、高いダイナミックレンジ(S/N比)を実現している。

USB DAC機能は、PCM最大384kHz/32bit、DSD最大5.6MHzなどをサポート。機能面では、圧縮音源をアップスケールする「DSEE HX」を搭載。MP3などの圧縮音源を最大192kHz/24bitのハイレゾ音源相当に拡張して再生することが可能だ。

主な仕様は、周波数特性が10Hz〜10000Hz(AUDIO IN入力時)、対応インピーダンスが8Ω〜600Ω。最大出力は、バランス接続が約320mW+320mW(32Ω、1%歪)、ノーマル接続が約100mW+100mW(32Ω、1%歪)。

音声出力端子は、3極ミニ音声端子(Balanced L)、3極ミニ音声端子(Balanced R)、ステレオミニ音声端子(Normal)、ステレオミニ音声端子(AUDIO IN、LINE OUTをスイッチで切り替え)を装備。音声入力端子は、PC/ウォークマン/Xperia接続用端子、iPhone/iPad/iPod接続用端子、光入力端子、ステレオミニ音声端子(AUDIO IN、LINE OUTをスイッチで切り替え)を備える。

このほか、バッテリー駆動時間は、デジタル(Balanced)接続時が約5時間、アナログ接続時が約28時間。本体サイズは80(幅)×29(高さ)×140.5(奥行)mm。重量は約300g。ウォークマン用デジタルケーブルやXperia用デジタルケーブルなどが付属する。

市場想定価格は93,000円前後(税抜)。

ページの先頭へ