D850 ボディ スペック・仕様・特長

2017年 9月 8日 発売

D850 ボディ

  • 新開発の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載した、プロから上級者まで幅広い層に向けたデジタル一眼レフ。
  • 有効4575万画素という高画素ながら、ISO 64〜25600の幅広い常用感度域(※ISO 32相当までの減感、ISO 102400相当までの増感が可能)を実現。
  • 4K UHD(3840×2160)/30pの動画を「FXベースの動画フォーマット」フルフレームで撮影可能。また、最長記録時間3分のフルHD「スローモーション動画」に対応。
D850 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥287,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥292,320

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥188,000 (40製品)


価格帯:¥287,000¥434,380 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥287,000 〜 ¥334,060 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:915g D850 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D850 ボディの価格比較
  • D850 ボディの中古価格比較
  • D850 ボディの買取価格
  • D850 ボディの店頭購入
  • D850 ボディのスペック・仕様
  • D850 ボディの純正オプション
  • D850 ボディのレビュー
  • D850 ボディのクチコミ
  • D850 ボディの画像・動画
  • D850 ボディのピックアップリスト
  • D850 ボディのオークション

D850 ボディニコン

最安価格(税込):¥287,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月 8日

  • D850 ボディの価格比較
  • D850 ボディの中古価格比較
  • D850 ボディの買取価格
  • D850 ボディの店頭購入
  • D850 ボディのスペック・仕様
  • D850 ボディの純正オプション
  • D850 ボディのレビュー
  • D850 ボディのクチコミ
  • D850 ボディの画像・動画
  • D850 ボディのピックアップリスト
  • D850 ボディのオークション

D850 ボディ のスペック・仕様・特長



  • 新開発の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載した、プロから上級者まで幅広い層に向けたデジタル一眼レフ。
  • 有効4575万画素という高画素ながら、ISO 64〜25600の幅広い常用感度域(※ISO 32相当までの減感、ISO 102400相当までの増感が可能)を実現。
  • 4K UHD(3840×2160)/30pの動画を「FXベースの動画フォーマット」フルフレームで撮影可能。また、最長記録時間3分のフルHD「スローモーション動画」に対応。
基本仕様
タイプ 一眼レフ レンズマウントニコンFマウント
画素数4689万画素(総画素)
4575万画素(有効画素)
撮像素子 フルサイズ
35.9mm×23.9mm
CMOS
撮影感度標準:ISO64〜25600
拡張:ISO32相当、102400相当
記録フォーマットJPEG/RAW/TIFF
連写撮影CH:約7コマ/秒(EN-EL15a使用時) シャッタースピード1/8000〜30秒
液晶モニター3.2型(インチ)
236万ドット
ファインダー形式 ペンタプリズム
ローパスフィルターレス  ファインダー倍率 0.75 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番EN-EL15a 撮影枚数ファインダー使用時:1840枚
記録メディアXQDカード
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
スロットダブルスロット
XQDカード/SDカード
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構  
5軸手ブレ補正  自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス 
ライブビュー  可動式モニタチルト式液晶
GPS   USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW12bit/14bit タイム
PictBridge対応  セルフタイマー20/10/5/2秒
インターフェースmicroUSB3.0、miniHDMI 起動時間 
AFセンサー測距点フォーカスポイント153点(選択可能55点)・クロスタイプセンサー99点(選択可能35点)・F8対応15点(選択可能9点)   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数4K(3840x2160)
29.97fps
ファイル形式MOV/MP4 映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
AAC
  
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 4.1
BLE(Bluetooth Low Energy) Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き146x124x78.5 mm 重量915 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
高画素・高画質
有効画素数4575万画素とISO 64-25600を両立させた裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサー【NEW】

D850は、ニコンデジタル一眼レフカメラで初めて裏面照射型CMOSセンサーを採用。入射光をより効率的にフォトダイオードへ導きます。有効画素数4575万画素と高画素ながら、ISO 25600※1を達成しており、D5と同じ画像処理エンジンEXPEED 5と連携して、高感度でも鮮鋭感を保ちながら効果的にノイズを抑制します。また、センサー感度とフォトダイオードに蓄積する光の情報量を最適化することでベース感度ISO 64※1 を実現。感度全域でダイナミックレンジの広い画像が得られます。さらに、NIKKORレンズの高い解像力を最大限に活かす光学ローパスフィルターレス仕様を採用。4575万画素の持つ可能性を最大限に引き出し、高画質を維持したまま引き延ばして、最大A2※2 の巨大サイズのプリントや8Kのデジタルサイネージなどに使える画像を提供します。

裏面照射型CMOSセンサーはフォトダイオード上に光の進入を妨げるものがなく入射光は効率的にフォトダイオードに到達します。また配線に電気抵抗値の低い銅素材を採用。高速読み出し、低消費電力に貢献しています
裏面照射型CMOSセンサーはフォトダイオード上に光の進入を妨げるものがなく入射光は効率的にフォトダイオードに到達します。また配線に電気抵抗値の低い銅素材を採用。高速読み出し、低消費電力に貢献しています

※1 ISO 32相当までの減感、ISO 102400相当までの増感が可能。
※2 300dpiの場合。

高速性・捕捉性能
ダイナミックな動きから瞬間を克明に捉える約9コマ/秒・約7コマ/秒の高速連続撮影

有効画素数4575万画素の高画素モデルでありながら、ボディー単体で最高約7コマ/秒※1、マルチパワーバッテリーパック MB-D18(別売)使用で約9コマ/秒※1 ※2の高速連続撮影が可能です。大容量データの高速読み出しを実現した裏面照射型CMOSセンサーと、膨大な情報を高速処理する画像処理エンジンEXPEED 5。そして、新設計のシャッター駆動。これらの連携で実現した高速撮影をD5と同じ153点AFシステムがサポートし、動く被写体もより確実に捕捉できます。しかも、14ビットロスレス圧縮RAWで約51コマ、12ビットロスレス圧縮RAW(L)なら170コマまで※3、連続して撮影可能。高速連続撮影と高画素とが相まって、まったく新しい映像表現の領域を拓きます。

©中野耕志
©中野耕志

※1 AFモードがAF-C、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)1/250秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定のとき。
※2 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18bを装填したマルチパワーバッテリーパック MB-D18(いずれも別売)使用時。EN-EL18bを使用する場合はバッテリー室カバー BL-5(別売)が必要です。
※3 Sony QD-G64EのXQDメモリーカードを使用し、ISO感度がISO 100、EN-EL15a使用の場合。

4K UHD動画
4K UHD動画
FXフォーマットベース フルフレームの4K UHD(3840×2160)動画対応【NEW】

D850では、4K UHD/30p動画を[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影できます。このため、NIKKORレンズの、広角レンズや魚眼レンズのワイドな画角や独特の表現力、周辺部まで高い解像力を最大限に活用して、ドラマチックな映像表現が可能です。感度域は静止画と同じISO 64-25600(高感度側はISO 102400相当まで拡張可能)。暗いシーンでもノイズの少ないクリアーな映像が得られます。外部機器をHDMIケーブルで接続し、高画質な4:2:2、8bit、4K UHD非圧縮ファイルを同時記録することも可能。4K UHD動画は、スーパー35mm相当の[DXベースの動画フォーマット]でも記録できます。また動画ファイル形式は、MOV形式とMP4形式から選べます。

・アスペクト比は16:9になります。

操作性・信頼性
倍率約0.75倍の光学ファインダー【NEW】

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上最大のファインダー倍率約0.75倍※1を実現。視野率は上下左右約100%※2。光学系により屈折率の高い非球面レンズや新コンデンサーレンズを採用して長いアイポイントを確保しており、大きなファインダー像で、被写体や構図を快適に確認できます。ファインダー内表示にはハイコントラストで明るい屋外でも視認性の高い、有機EL表示素子を採用しています。

操作性・信頼性

※1 50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき。
※2 撮像範囲[FX(36×24)]のとき、対実画面。

創造性・拡張性
創造性・拡張性
8Kのタイムラプスムービー制作が可能な記録画素数4544万画素のインターバルタイマー撮影

有効画素数4575万画素とNIKKORレンズの高い解像力との組み合わせがもたらす、8K UHDを超える(記録画素数8256×5504)高精細な画像。D850の「インターバルタイマー撮影」を使ってシーンの移り変わりを記録した静止画は、鮮鋭感あふれる8Kのタイムラプスムービーの制作を可能にします※。よくテーマとされる星空の変化も、EXPEED 5の高度な画像処理で星の鮮鋭感を保ちながら効果的にノイズを低減した画像を用いることで、従来とは一線を画す高品位なタイムラプスムービーに仕上がります。また、画像を切り出して4K UHDなどの小サイズのタイムラプスムービーを作成する場合は、映像にパンやズームなどのダイナミックな動きを加える編集も容易。表現の可能性が広がります。

※ 8Kのタイムラプスムービーの作成には、市販の編集ソフトウェアが必要です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

D850 ボディ
ニコン

D850 ボディ

最安価格(税込):¥287,000発売日:2017年 9月 8日 価格.comの安さの理由は?

D850 ボディをお気に入り製品に追加する <2461

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ニコン、フルサイズデジタル一眼「D850」など2製品が「EISAアワード」受賞
2018年8月16日 15:03掲載
「D850」 「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」

ニコンは、欧州で権威のある写真・映像製品の賞「EISAアワード」において、同社が提供する「D850」および「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」が各賞を受賞したと発表した。

受賞製品および部門、受賞理由は、以下の通り。

デジタル一眼レフカメラ「D850」(EISA PROFESSIONAL DSLR CAMERA 2018-2019)

「D850」は、ユーザーのいかなる要望にも応えることができる、パワフルですぐれたデジタル一眼レフカメラだ。有効画素数4575万画素、裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、高精細な静止画とフルフレーム4K UHD動画の両方を撮影できる。

また、ボディ単体で約7コマ/秒(Li-ionリチャージャブルバッテリー「EN-EL18b」を装填したマルチパワーバッテリーパック「MB-D18」装着時で約9コマ/秒)の高速連続撮影が可能。「D5」と同じ153点AFシステムを搭載しているため、動く被写体を確実にとらえられる。また、大きく明るい光学ファインダーにより、構図をたやすく決定することが可能だ。

超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」(EISA PROFESSIONAL LENS 2018-2019)

ニコン初の一眼レフカメラ用テレコンバーター内蔵レンズは、スポーツなどを撮影する、多くのプロフェッショナルフォトグラファーの願いをかなえる。操作性にすぐれたテレコンバーターを使用することで、最大絞りF5.6で560mmまでの焦点距離をカバー。最大絞りでの撮影でも、ズーム範囲全体で鮮明な画像を得られる。

また、手ブレ補正効果4.0段(CIPA規格準拠)によって、安定した撮影が可能だ([NORMAL]モード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定)。すぐれた防塵・防滴・防汚性能を備え、保護ガラスの前面には水やほこり、汚れが付着しにくいフッ素コートを採用している。

ページの先頭へ