スピードライト 470EX-AI スペック・仕様・特長

2018年 4月20日 発売

スピードライト 470EX-AI

バウンス(反射)撮影を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載した外部ストロボ

スピードライト 470EX-AI 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,523

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥27,500 (3製品)


価格帯:¥34,800¥53,961 (57店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥54,800

店頭参考価格帯:¥34,802 〜 ¥44,280 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

調光方式:E-TTL II/E-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):47 重量:385g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/ハイスピードシンクロ(FP発光) スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードライト 470EX-AIの価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの中古価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの店頭購入
  • スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様
  • スピードライト 470EX-AIのレビュー
  • スピードライト 470EX-AIのクチコミ
  • スピードライト 470EX-AIの画像・動画
  • スピードライト 470EX-AIのピックアップリスト
  • スピードライト 470EX-AIのオークション

スピードライト 470EX-AICANON

最安価格(税込):¥34,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月20日

  • スピードライト 470EX-AIの価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの中古価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの店頭購入
  • スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様
  • スピードライト 470EX-AIのレビュー
  • スピードライト 470EX-AIのクチコミ
  • スピードライト 470EX-AIの画像・動画
  • スピードライト 470EX-AIのピックアップリスト
  • スピードライト 470EX-AIのオークション

スピードライト 470EX-AI のスペック・仕様・特長



基本仕様
最大ガイドナンバー(ISO100)47(照射角105mm) 照射角24〜105 mm
調光方式E-TTL II/E-TTL 電池種類単3
電池本数4   
その他機能
マニュアル設定 オートズーム機構
ワイヤレス発光 バウンス 
外部測光   モデリング発光 
マルチ発光   赤目軽減 
ハイスピードシンクロ(FP発光)  後幕シンクロ 
外部電源対応    
サイズ・重量
横幅x高さx奥行74.6x130.4x105.1 mm 重量385 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

スピードライト 470EX-AI
CANON

スピードライト 470EX-AI

最安価格(税込):¥34,800発売日:2018年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

スピードライト 470EX-AIをお気に入り製品に追加する <211

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース キヤノン、バウンス撮影を自動化する「スピードライト 470EX-AI」の発売日決定
2018年4月12日 18:45掲載
「スピードライト 470EX-AI」

キヤノンは、4月下旬発売としていた外部ストロボ「スピードライト 470EX-AI」の発売日を決定。4月20日より発売する。

最大ガイドナンバー約47の大発光量と、焦点距離24-105mm(35mm版換算 ワイドパネル使用時は焦点距離14mmに対応)をカバーする外部ストロボの新ラインアップ。発光部の角度を上120度、左右180度まで柔軟に設定できるなど、ポートレート撮影に適した基本性能を備えた。

さらに、バウンス(反射)撮影を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載。ストロボが適切な発光部の角度を自動設定するストロボ初心者向けのフルオートモード「AI.Bフルオート」と、カメラの縦横の姿勢変化に応じて、ストロボに記憶させた発光部の角度に自動的に再設定する中上級者向けのセミオートモード「AI.Bセミオート」を備えており、撮影ニーズに応じて使い分けられる。

本体サイズは74.6(幅)×130.4(高さ)×105.1(奥行)mm、重量が約385g(ストロボ本体のみ、電池別)。

キヤノンオンラインショップでの価格は54,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】キヤノン、バウンス撮影を自動化する「スピードライト 470EX-AI」

ページの先頭へ