CSD-790FHG スペック・仕様・特長

2018年 6月下旬 発売

CSD-790FHG

  • 2台のカメラで前方・後方を同時に録画するドライブレコーダー。「SONY Exmor R CMOS」センサーの採用により、夜間走行でも鮮明で美しい映像を撮影できる。
  • 内蔵のGPSデータによる「GPSおしらせ機能」で危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせる。GPSデータはアプリ「MyCellstar」で更新可能(無料)。
  • 常時(常に録画)とイベント(衝撃)、新搭載のモーション(動体検知)の組み合わせによる設定が可能。駐車中の車上荒らしやいたずらを監視・記録できる。
CSD-790FHG 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥29,950

(前週比:+150円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,950

クレール

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,950¥90,160 (31店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥35,980 〜 ¥35,980 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

Full HD対応:○ 駐車監視機能:オプション CSD-790FHGのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CSD-790FHGの価格比較
  • CSD-790FHGの店頭購入
  • CSD-790FHGのスペック・仕様
  • CSD-790FHGのレビュー
  • CSD-790FHGのクチコミ
  • CSD-790FHGの画像・動画
  • CSD-790FHGのピックアップリスト
  • CSD-790FHGのオークション

CSD-790FHGセルスター

最安価格(税込):¥29,950 (前週比:+150円↑) 発売日:2018年 6月下旬

  • CSD-790FHGの価格比較
  • CSD-790FHGの店頭購入
  • CSD-790FHGのスペック・仕様
  • CSD-790FHGのレビュー
  • CSD-790FHGのクチコミ
  • CSD-790FHGの画像・動画
  • CSD-790FHGのピックアップリスト
  • CSD-790FHGのオークション

CSD-790FHG のスペック・仕様・特長



  • 2台のカメラで前方・後方を同時に録画するドライブレコーダー。「SONY Exmor R CMOS」センサーの採用により、夜間走行でも鮮明で美しい映像を撮影できる。
  • 内蔵のGPSデータによる「GPSおしらせ機能」で危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせる。GPSデータはアプリ「MyCellstar」で更新可能(無料)。
  • 常時(常に録画)とイベント(衝撃)、新搭載のモーション(動体検知)の組み合わせによる設定が可能。駐車中の車上荒らしやいたずらを監視・記録できる。
スペック
タイプ 一体型 動作温度範囲-10℃〜+60℃
前1カメラ(前方撮影)  前後2カメラ(前方・後方撮影)
デュアルカメラ(車外・車内撮影)   360度カメラ  
リア専用カメラ  モニターあり
液晶サイズ2.4インチ Full HD対応
Wi-Fi  録画機能常時録画
G(加速度)センサー録画
手動録画
対応メディアmicroSDHCカード(8GB〜32GB)/microSDXCカード(64GB) 録画ファイル構成(常時録画)1分
イベント録画時間前5秒、後20秒 買替補償金制度対象 
バイク用    
フロントカメラ(前方カメラ)
画素数録画画素数:200万画素
撮像素子:200万画素
撮像素子SONY Exmor R CMOSセンサー
画角録画画角(HD・FullHD)・視野角:水平115.8°/垂直60.2°/対角141.8° F値F2
最大解像度  フレームレート30fps
リアカメラ(後方カメラ)
画素数録画画素数:100万画素
撮像素子:100万画素
撮像素子CMOSセンサー
画角録画画角(HD)・視野角:水平107°/垂直59°/対角127° F値F2
最大解像度  フレームレート30fps
機能
駐車監視機能 オプション LED信号機対応 
GPS ノイズ軽減対応 
WDR機能  HDR機能
安全運転支援機能
先行車発進お知らせ機能  先行車接近お知らせ機能 
前方信号お知らせ機能   車線逸脱お知らせ機能 
エコドライブサポート機能   車速アラーム機能  
長時間運転通知機能     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き(フロントカメラ)92x51x23.5 mm 重量(フロントカメラ)95 g
幅x高さx奥行き(リアカメラ)35x35x18 mm 重量(リアカメラ)20 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
2台のカメラで前方・後方を同時に録画!

2台のカメラで前方・後方を同時に録画!
GPSおしらせ機能 「GPSデータ件数 10種 39,000件以上」
ドライブ中の危険なエリアを警告音と画面表示で事前におしらせ。

内蔵のGPSデータにより安全運転に役立つGPS警告をおこないます。
MyCellstarで最新のGPSデータに毎月、無料で更新できます。

GPSおしらせ機能 「GPSデータ件数 10種 39,000件以上」
「MyCellstar」でGPSデータ無料で毎月更新 推奨環境:Android 5.0以降
すべて無料!「GPSおしらせ機能」のデータを常に最新に!!

スマートフォンアプリ「MyCellstar」で各種データのダウンロードをおこない更新できます。また、PCサイトからも更新ができます。

もちろんPCからも利用可能!

Win/Mac 両対応

※PCはクラウド機能を利用するため、一部機能はユーザー登録が必要になります。
※Android4.4は、OSの仕様により対応していません。
※Android5.0はSD書き込み権限の設定が必要になります。
※iOS版、無線LANによる転送には対応していません。

超速GPS採用 自車位置や速度も記録

6種類76基※の衛星を使用可能。受信可能な衛星数が多いので、測位が不安定な都心部の高層ビル街や山間部などでも精度の高い測位が可能です。正確な位置情報や走行速度、走行軌跡も記録されているので万一の事故のときにも安心です。
※2018年1月現在の受信稼働数より(一時使用禁止衛星を除く)

電源を入れてから約10秒※で信号をキャッチ。GPSの軌跡を瞬時に計算し、素早く自車位置を測位できます。
※GPSの受信環境により、動作に時間がかかる場合があります。電源OFFから72時間を経過すると超速GPSは機能しません。様々な条件により機能しない場合があります

超速GPS採用 自車位置や速度も記録
SONY Exmor R CMOSセンサー STARVIS採用 ※本体カメラのみ
SONY Exmor R CMOSセンサー STARVIS採用 ※本体カメラのみ

本機はSONY Exmor R CMOSセンサー(車内カメラはCMOSセンサー)を搭載しています。夜間走行やトンネル内などの暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影できます。

STARVIS※

STARVIS(スタービス)は、1μm2あたり、2000mV以上(カラー品、706cd/m2光源撮像時、F5.6、1s蓄積換算)の感度を有し、可視光領域に加え近赤外領域までの高画質を実現した、監視カメラ用途CMOSイメージセンサー用 裏面照射型画素技術です。

※本体カメラのみ
Exmor Rはソニー株式会社の登録商標です。
STARVISはソニー株式会社の登録商標です。

スーパーキャパシタ搭載! 電源ケーブルが外れても安心

事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防ぎます。

※スーパーキャパシタ:蓄電能力を持つコンデンサ、高温に強く安全性が高い。

micro SDカードメンテナンスフリー[特許出願中]
独自システムで安定した録画が可能

設定した録画画質によってmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムが適用されます。このシステムでは録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要となります。

※録画画質設定の変更や、microSDカードの状態によっては、フォーマットが必要となります。
※付属のmicroSDカードは、工場出荷時の画像モード設定でファイルシステムが適応されています。
※新規購入したmicroSDカードは使用前に必ずフォーマットが必要となります。

安全運転支援機能
安全運転支援機能
前車発車警告

前の車が発車した情報をお知らせ。

車間距離保持警告

前の車との適正距離が保てるよう、一定距離になると警告します。

車線逸脱警告

走行中に車線を逸脱すると警告します。

モーション(動体検知)を新搭載!パーキングモードは最大12時間録画!
モーション(動体検知)を新搭載!パーキングモードは最大12時間録画!
常時、モーション、イベントの組み合わせによる記録

常時(常に録画)、モーション(カメラが動作を検知した場合)、イベント(衝撃)の組み合わせによる設定が可能。駐車中の車上荒らしやイタズラをしっかりと監視・記録します。
エンジン停止(ACC)から最大で12時間録画可能。駐車中にイベント発生(衝撃を検知)した場合、パーキングモード解除時に音声でおしらせします。

<バッテリーを保護>
■タイマーで電源供給する時間を0、1〜12時間まで任意設定できます。設定した時間を超えると自動的に電源供給がオフになります。
■電圧監視機能によって設定した電圧を下回ると自動的に電源供給がオフになり、バッテリーを保護します。

※パーキングモード機能を使うには、オプションの常時電源コードGDO-10が必要です。
※オプションの常時電源コード(GDO-05)は使用できません。
※パーキングモードでは画質を抑える事で長時間録画を可能にしています。

白トビや黒ツブレを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

HDRによる画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白トビや黒ツブレを低減して録画します。

白トビや黒ツブレを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

※本体カメラ、別体カメラともに搭載のみ

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

CSD-790FHG
セルスター

CSD-790FHG

最安価格(税込):¥29,950発売日:2018年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

CSD-790FHGをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース セルスター、前・後方を同時録画できる高画質ドライブレコーダー発売へ
2018年6月20日 12:47掲載
セルスター工業 CSD-790FHG ナイトビジョンVer.2

セルスター工業は、前方・後方を同時録画できるツインカメラタイプのドライブレコーダー「CSD-790FHG」を6月下旬より発売する。

新製品は、2台のカメラで前方・後方を同時に録画できる、画質にこだわったドライブレコーダー。同梱の別体カメラをリアガラスや後方サイドガラスに取り付け、本体カメラ(前方用)と組み合わせることで、「前方+後方」「前方+右側面」「前方+左側面」など、好みの組み合わせで同時録画できる。また、SONY製の高画質CMOSセンサー「Exmor R」を採用。従来のナイトビジョンに比べ、夜間・トンネル内など光量の少ない場所でも、高画質でノイズの少ない映像を記録できる。

搭載するGPSは、衛星受信数を6種76基にアップ。都心部の高層ビル街や山間部でも精度の高い測位ができる。また、GPSおしらせ機能を搭載。高速道路上の逆走が発生しやすいエリアや事故多発エリア、ゾーン30などドライブ中の危険なエリアを警告音と画面表示で知らせる。さらに、駐車中の車上荒らしやイタズラを監視・記録できるパーキングモードを搭載し、エンジンオフ(ACC)で最大12時間の録画が可能。また、常時録画、衝撃があった際に録画するイベントに加えて、カメラが動作を検知した場合に録画する「モーション」にも対応した。

CSD-790FHGは、国内自社工場一貫生産による日本製で、3年保証が付帯。価格はオープン。

ページの先頭へ