DRV-MR740 スペック・仕様・特長

2018年10月上旬 発売

DRV-MR740

  • 前方と後方の同時録画ができる、スタンドアローン型の2カメラドライブレコーダー。常時録画・イベント記録・手動録画・静止画記録に対応する。
  • 210万画素フルハイビジョンカメラを備え、ナンバープレートも確認できる。前後2つのカメラともに「F1.8明るいレンズ」を装備。
  • 車載電源ケーブル(別売り)の使用で、最長24時間の衝撃やレンズ範囲内の動体を監視。衝撃や動体を検知すると検知前後5秒間の計10秒間を録画保存する。
DRV-MR740 製品画像
最安価格(税込):

¥24,745

(前週比:-451円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,745

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,745¥37,180 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥24,745 〜 ¥33,000 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

Full HD対応:○ 駐車監視機能:オプション DRV-MR740のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DRV-MR740の価格比較
  • DRV-MR740の店頭購入
  • DRV-MR740のスペック・仕様
  • DRV-MR740のレビュー
  • DRV-MR740のクチコミ
  • DRV-MR740の画像・動画
  • DRV-MR740のピックアップリスト
  • DRV-MR740のオークション

DRV-MR740ケンウッド

最安価格(税込):¥24,745 (前週比:-451円↓) 発売日:2018年10月上旬

  • DRV-MR740の価格比較
  • DRV-MR740の店頭購入
  • DRV-MR740のスペック・仕様
  • DRV-MR740のレビュー
  • DRV-MR740のクチコミ
  • DRV-MR740の画像・動画
  • DRV-MR740のピックアップリスト
  • DRV-MR740のオークション

DRV-MR740 のスペック・仕様・特長



  • 前方と後方の同時録画ができる、スタンドアローン型の2カメラドライブレコーダー。常時録画・イベント記録・手動録画・静止画記録に対応する。
  • 210万画素フルハイビジョンカメラを備え、ナンバープレートも確認できる。前後2つのカメラともに「F1.8明るいレンズ」を装備。
  • 車載電源ケーブル(別売り)の使用で、最長24時間の衝撃やレンズ範囲内の動体を監視。衝撃や動体を検知すると検知前後5秒間の計10秒間を録画保存する。
スペック
タイプ 一体型 動作温度範囲-10℃〜+60℃
前1カメラ(前方撮影)  前後2カメラ(前方・後方撮影)
デュアルカメラ(車外・車内撮影)   360度カメラ  
リア専用カメラ  モニターあり
液晶サイズ2.7インチ Full HD対応
Wi-Fi  録画機能常時録画
G(加速度)センサー録画
手動録画
対応メディアmicroSDHCカード(16GB〜32GB) 録画ファイル構成(常時録画)1分
イベント録画時間1分 買替補償金制度対象 
バイク用    
フロントカメラ(前方カメラ)
画素数記録解像度:208万画素 撮像素子1/2.7型 フルカラーCMOS
画角最大記録画角:水平100°/垂直52°/対角111° F値F1.8
最大解像度1920x1080 フレームレート27.5fps
リアカメラ(後方カメラ)
画素数記録解像度:最大約208万画素 撮像素子1/2.7型 フルカラーCMOS
画角最大記録画角:水平100°/垂直52°/対角111° F値F1.8
最大解像度1920x1080 フレームレート27.5fps
機能
駐車監視機能 オプション LED信号機対応 
GPS ノイズ軽減対応 
WDR機能  HDR機能
安全運転支援機能
先行車発進お知らせ機能  先行車接近お知らせ機能 
前方信号お知らせ機能   車線逸脱お知らせ機能 
エコドライブサポート機能  車速アラーム機能  
長時間運転通知機能    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き(フロントカメラ)87.9x50.6x31.9 mm 重量(フロントカメラ)106 g
幅x高さx奥行き(リアカメラ)44x40.4x33 mm 重量(リアカメラ)35 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
DRV-MR740は、前方+後方同時録画。

フロント用・リア用のドライブレコーダーで、常時録画・イベント記録・手動録画・静止画記録が可能。前と後にカメラを取付けることで、前後方同時録画ができるので安心です。

DRV-MR740は、前方+後方同時録画。
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度とは、ドライブレコーダー協議会により企画された制度です。事前にご登録いただいたドライブレコーダーを設置した車両でレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合に、ドライブレコーダーの再購入費用及び諸経費を補てんする目的で、ドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金が支払われます。

前後とも高精細フルハイビジョンカメラを採用
前後とも高精細フルハイビジョンカメラを採用

DRV-MR740は、前後ともデジタル放送と同じ210万画素フルハイビジョンカメラを採用。クルマのナンバープレートの確認など、万一に備えた高画質化を実現しています。

業界トップクラスの明るさ、 「F1.8明るいレンズ」を採用
業界トップクラスの明るさ、 「F1.8明るいレンズ」を採用

ドライブレコーダー業界でトップクラスの明るさを持つ「F1.8明るいレンズ」をメインユニット(前方用カメラ)及び後方用の2ndカメラに採用。

HDR搭載
HDR搭載

急激な明るさの変化に強いHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境時におきる「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録します。

業界トップクラスの最長24時間録画に対応。 「駐車監視録画※」機能搭載。

車載電源ケーブルCA-DR150(別売り)を使用すれば最長24時間の衝撃およびレンズ範囲内の動体の監視が可能になります。衝撃や動体を検知すると検知前5秒間と検知後5秒間の計10秒間録画保存します。また、「自動起動設定」を「高」「中」「低」のいずれかに設定している場合は、約5分間車両に振動が加わらなかった場合、駐車中と判断し、駐車時の車両監視を開始します。

業界トップクラスの最長24時間録画に対応。 「駐車監視録画※」機能搭載。

※車載電源ケーブルCA-DR150(別売り)が必要です。
※動体検知・衝撃検知はメインユニットで行います。
※録画中に衝撃、動体検知すると最大1分まで延長録画します。

運転中邪魔にならない! 小型設計「前方撮影用メインユニット」
運転中邪魔にならない! 小型設計「前方撮影用メインユニット」

メインユニットは、JVCケンウッドのビデオカメラ開発で培った高密度設計技術の投入によりフルハイビジョン2カメラ同時録画と小型化を両立。ルームミラー裏に収まりやすいので、視界を妨げず、運転に集中できます。

※ルームミラーの大きさにより異なります。

テレビ放送への電波干渉を抑える 「地デジ干渉対策」
テレビ放送への電波干渉を抑える 「地デジ干渉対策」

さまざまな車載機器によりクルマの中はいろいろな電波が飛び交っています。ドライブレコーダーも例外ではなく、カーナビの地デジ放送の受信やAMラジオに影響を及ぼします。当社は地デジやカーラジオへの影響を最小限に抑えるノイズ低減設計を施してお客様の快適なドライブをサポートします。(VCCIクラスBに適合)

万一の時のための大事な情報(時間/位置情報)を 記録「GPS搭載」
万一の時のための大事な情報(時間/位置情報)を 記録「GPS搭載」

イベント記録などの際に衝撃を検知する「Gセンサー」に加え、速度・緯度・経度などの自車位置情報を測る「GPS」を搭載しました。また、専用のパソコン連携ソフト※に走行記録の表示が可能です。

※「KENWOOD ROUTE WATCHER U」当社ホームページから無償でダウンロードできます。前後同期再生をするには最新Verをご利用ください。

その他
LED信号機の無点灯記録を防ぐ「LED信号機対応」

LED信号機の点灯とドライブレコーダーの撮影周期が一致すると信号機が点灯していないように映る場合があります。1秒間に撮影するコマ数を適正に設定して信号機の無点灯記録を防ぎます。


2つのカメラの映像を切り替える「画面切替」機能搭載。

メインユニットと2ndカメラの映像切り替えに対応。「画面切替/決定」ボタンを押すたびに映像が下記の順番で切り替ります。


SDカードフォーマット警告機能

SDカードの録画エラーを未然に防止するために、定期的にSDカードのフォーマット作業をおこなうようお知らせします。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DRV-MR740
ケンウッド

DRV-MR740

最安価格(税込):¥24,745発売日:2018年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

DRV-MR740をお気に入り製品に追加する <1459

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ケンウッド、後方や車室内の録画もできる2カメラドラレコ2機種を発売へ
2018年9月5日 14:15掲載
ケンウッド DRV-MR740 ケンウッド DRV-MP740

ケンウッドは、スタンドアローン型ドライブレコーダーの新商品として、後方や車室内の録画もできる2カメラ搭載の「DRV-MR740」および「DRV-MP740」を10月上旬より発売する。

急速に普及が進むドライブレコーダーだが、これまでの「万一の事故に遭遇した時への備え」に加えて、車内外のさまざまなトラブルからの「自衛手段」としてのニーズも高まってきた。ケンウッドはこのようなニーズの変化に対応すべく、前方と後方の同時録画に対応する「DRV-MR740」および、前方と車室内の同時録画に対応する「DRV-MP740」の2モデルを発売する。

DRV-MR740はメインユニット(前方用カメラ)と後方用の2ndカメラで、前方に加え、後方の車の動きなど、前後の状況を同時に録画できる。またDRV-MP740は前方に加え、車室内の録画に対応する。車室内用カメラは赤外線LEDを搭載し、光量の少ない夜間やトンネル内などでの車内映像録画も可能。トラック、タクシーなど業務車両に適した製品となる。

新製品は、2カメラともF1.8の明るいレンズを採用するとともにフルハイビジョン録画に対応。ナンバープレートや標識など、より細部まで高精細に録画する。また、車載電源ケーブル(別売)を使用することで、最大24時間の長時間駐車監視録画にも対応する。

価格はオープン。

ページの先頭へ