AH-D9200 スペック・仕様・特長

AH-D9200

  • 高知県産「孟宗竹」ハウジングを採用したオーバーイヤーヘッドホン。50mm径のナノファイバー振動板を採用し、低歪かつ低域の量感豊かなサウンドを実現。
  • 軽量化によって振動系の反応性を高めるCCAWボイスコイル、ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザーを採用。
  • 3.0m シルバーコート OFC ケーブル、1.3m OFC ケーブルアルミダイキャストハンガー、耳にやさしいイヤーパッドが付属。
AH-D9200 製品画像

最安価格(税込):¥150,632 (前週比:+1円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥195,000
  • 発売日:2018年 9月下旬

店頭参考価格帯:¥151,875 〜 ¥157,119 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜56kHz ハイレゾ:○ AH-D9200のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AH-D9200の価格比較
  • AH-D9200の店頭購入
  • AH-D9200のスペック・仕様
  • AH-D9200のレビュー
  • AH-D9200のクチコミ
  • AH-D9200の画像・動画
  • AH-D9200のピックアップリスト
  • AH-D9200のオークション

AH-D9200DENON

最安価格(税込):¥150,632 (前週比:+1円↑) 発売日:2018年 9月下旬

  • AH-D9200の価格比較
  • AH-D9200の店頭購入
  • AH-D9200のスペック・仕様
  • AH-D9200のレビュー
  • AH-D9200のクチコミ
  • AH-D9200の画像・動画
  • AH-D9200のピックアップリスト
  • AH-D9200のオークション

AH-D9200 のスペック・仕様・特長



  • 高知県産「孟宗竹」ハウジングを採用したオーバーイヤーヘッドホン。50mm径のナノファイバー振動板を採用し、低歪かつ低域の量感豊かなサウンドを実現。
  • 軽量化によって振動系の反応性を高めるCCAWボイスコイル、ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザーを採用。
  • 3.0m シルバーコート OFC ケーブル、1.3m OFC ケーブルアルミダイキャストハンガー、耳にやさしいイヤーパッドが付属。
基本仕様
タイプ *1オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型(クローズド) 駆動方式ダイナミック型
プラグ形状標準プラグ/ミニプラグ インピーダンス 24 Ω
音圧感度 105 db 再生周波数帯域5Hz〜56kHz
ドライバサイズ 50 mm コード種類 
最大入力1800 mW 充電端子 
ワイヤレス機能
ワイヤレス   Bluetoothバージョン 
連続再生時間  充電時間 
対応コーデック   NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応 
マルチペアリング対応     
機能
リケーブル  ノイズキャンセリング  
ハイレゾ  マイク  
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防滴性能  サラウンド  
リモコン   マグネット連結対応 
折りたたみ   DTS Headphone:X  
Dnote     
カラー
カラー木目系   
サイズ・重量
コード長1.3 m 重量375 g
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AH-D9200
DENON

AH-D9200

最安価格(税込):¥150,632発売日:2018年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

AH-D9200をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース デノン、ハウジングに孟宗竹を採用したハイエンドヘッドホン「AH-D9200」
2018年9月7日 12:46掲載
AH-D9200 AH-D9200 AH-D9200

デノンは、天然木のハウジングを特徴とするプレミアムヘッドホン「リアルウッド」シリーズのハイエンドモデルとして「AH-D9200」を発表。9月下旬より発売する。

ハウジングに、高知県産の孟宗竹を採用したのが特徴。スピーカーによる音楽再生のような開放的なサウンドを目指し、同社のエンジニアたちがさまざまな素材を検討する中で見つけ出したのが、孟宗竹だという。

孟宗竹は、軽量性と高い剛性、そして非常にすぐれた振動吸収性を併せ持っており、ハウジングの素材としては理想的なものになるという。南国の温暖な気候の中、適切に管理された竹林で健やかに育まれ良質な竹のみを使用。伐採、製材、切削、研磨、そして塗装のすべての工程において、日本国内屈指の木材加工技術を有する熟練の職人たちによって1つひとつていねいに作られている。

組立工程では、同社のマザー工場である白河オーディオワークスが担当。ハウジングやドライバー、ハンガーなど、すべてのパーツが白河オーディオワークスに集められ、組み立てから、検査、梱包にいたる全工程を専任の担当者の手によって行うことにより、きわめて高い品質を実現している。

ドライバーには、軽量性と高い剛性、そして適度な内部損失を理想的なバランスで備えた50mm径のナノファイバー振動板を採用。孟宗竹ハウジングとのマッチングのためにナノファイバーの配合比を最適化し、レーザー解析によって振動板をより歪の少ない形状に改良している。

さらに、同社のこだわりである、スピーカーと同様に振動板外周をロールエッジで支持するフリーエッジ構造を採用。振動板全域にわたる均一なピストンモーションを可能にし、きわめて低歪みかつ低域の量感豊かなサウンドを実現している。

ケーブルについては、高純度な音質を追求し、OFC(無酸素銅)線を最も導電率の高い金属である純銀でコーティングした、シルバーコートOFC線を導体に採用。アウターシースには手触りがよく、強度にもすぐれる布巻きを採用。プラグ部には削り出しのアルミスリーブを用いて耐久性を向上させている。

ハンガー部には、軽量で堅ろうなアルミダイキャストを採用。音響的なパフォーマンスに貢献するだけではなく、本物の金属だけが持つ高い質感と美しい輝きが所有する満足感を高めている。目盛りと明確なクリック感のあるアジャスターによって、簡単にサイズ調整が行える。

イヤーパッドには、同社製ヘッドホン「AH-D7200」や「AH-D5200」にも使用されている独自開発の人工皮革を採用。しなやかな肌触りながらも、一般的な人工皮革のおよそ2倍の耐久性を実現する。三次元縫製により、頭部のカーブにフィットし、均等に圧力がかかる形状に仕上げた。側圧を最適化する形状記憶フォームと合わせ、ストレスなく耳を包み込む装着感と気密性を実現している。

主な仕様は、形式が密閉ダイナミック型、再生周波数が5〜56000Hz、感度が105dB/mW、インピーダンスが24Ω、最大入力が1800mW。

このほか、重量は375g(ケーブルを除く)。ケーブルは着脱式を採用。6.3mm標準ステレオプラグ対応ケーブル(3.0m)、3.5mmステレオミニプラグ対応ケーブル(1.3m)が付属する。

価格は195,000円(税別)。

ページの先頭へ