Reference R-51M [ペア] スペック・仕様・特長

2020年 3月中旬 発売

Reference R-51M [ペア]

  • 独自技術「Tractrix(トラクトリクス)ホーン」を搭載したブックシェルフ型スピーカー。高音を的確に届け、人工的なリバーブやフィルタリングを低減。
  • 独自の「LTSアルミニウムツイーター」は繊細な音のゆがみを最小限に抑え、サスペンションには「カプトン」を使い能率を高め解像度や細部の音を向上。
  • 軽量さと高い硬度を兼ね備えた「IMGウーファー」は力強い低音を再生し、ひずみを最小限に抑え、可能なかぎりディープでクリーンな低音を届ける。
Reference R-51M [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:ペア タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:62Hz〜21kHz インピーダンス:8Ω Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

Reference R-51M [ペア]クリプシュ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

Reference R-51M [ペア] のスペック・仕様・特長



  • 独自技術「Tractrix(トラクトリクス)ホーン」を搭載したブックシェルフ型スピーカー。高音を的確に届け、人工的なリバーブやフィルタリングを低減。
  • 独自の「LTSアルミニウムツイーター」は繊細な音のゆがみを最小限に抑え、サスペンションには「カプトン」を使い能率を高め解像度や細部の音を向上。
  • 軽量さと高い硬度を兼ね備えた「IMGウーファー」は力強い低音を再生し、ひずみを最小限に抑え、可能なかぎりディープでクリーンな低音を届ける。
基本仕様
タイプ ステレオ 形状ブックシェルフ型
販売本数ペア WAY 2 WAY
搭載ユニット数 2 出力音圧レベル93dB @ 2.83V/1M
インピーダンス 8 Ω 許容入力 85 W
再生周波数帯域62Hz〜21kHz ハイレゾ 
カラー木目系/ブラック系   
サイズ・重量
幅x高さx奥行178x338x215 mm 重量5 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Reference R-51M [ペア]
クリプシュ

Reference R-51M [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

Reference R-51M [ペア]をお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース Klipsch、「Reference」シリーズにスピーカーシステム10機種を追加
2020年3月9日 06:18掲載
フロアスタンディンスピーカー R-820F/R-620F/R-610F ブックシェルフスピーカー R-51M/R-41M センタースピーカー R-34C/R-52C

オンキヨー&パイオニアは、「Klipsch」ブランドより、Referenceシリーズのスピーカーシステム10機種を発表した。

「フロアスタンディンスピーカー R-820F/R-620F/R-610F」「ブックシェルフスピーカー R-51M/R-41M」「センタースピーカー R-52C」「Dolby Atmos対応スピーカー R-41SA」を3月中旬に、「センタースピーカー R-34C」「サブウーファー R-120SW/R-100SW」を4月中旬に、それぞれ発売する。

例として、「フロアスタンディンスピーカー R-820F/R-620F/R-610F」と「センタースピーカー R-34C」には、Tractrix ポートを採用。「流入する空気の乱れの低減に効果的なフレアを内側に設置した」とのことで、よりクリーンで強力な低音を再生することが可能になったという。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ