価格.comプロダクトアワード2012 自動車関連カテゴリ プロダクト大賞

ホーム > 価格.comプロダクトアワード > 価格.comプロダクトアワード2012 > 自動車関連カテゴリ プロダクト大賞

価格.com プロダクトアワード2012 4300万人ユーザーの声が選ぶ、本当に支持されているモノ。

  • トップ
  • パソコン本体
  • パソコン関連
  • AV家電
  • 生活家電
  • カメラ関連
  • 携帯電話
  • 自動車関連
価格.com PRODUCT AWARD 2012 BEST of the Year
PRODUCT AWARD 2012
プロダクト大賞 自動車関連カテゴリ
CX-5
マツダ

CX-5 2012年モデル

(自動車)
価格帯 ¥205〜319万円
評価ポイント 5746ポイント
受賞メーカー コメントはこちら
評価寸評

自動車市場では、2012年も引き続き、ハイブリッドカーをはじめとするエコカーが人気の中心となった。もはや、自動車のエコ性能(燃費性能)というのはごく当たり前の購買指標となっており、消費者が自動車に求めるさまざまな性能の中でも「燃費性能」がもっとも重視される項目のひとつとなっている。こうした状況の中では、従来のガソリンエンジン+電池というハイブリッド化の流れが主流となってきているが、一部のメーカーでは、こうしたハイブリッド化ではない独自の方法で、燃費性能のよいエコカー作りを行っているところもある。その代表格ともいえるのがマツダだ。

ここ数年のマツダが推進しているのは、独自に開発した「SKYACTIV TECHNOLOGY」(スカイアクティブ・テクノロジー)という技術を用いた、自動車全体の高効率化。とりわけ、従来のガソリンエンジンを高圧縮技術で高効率化した新型エンジンの開発などにより、ハイブリッドエンジン並みの低燃費を実現したことが、業界関係者を中心に高く評価されてきている。

そんなマツダが、2012年2月に市場に投入したのが、前述の「SKYACTIV TECHNOLOGY」を搭載したSUV「CX-5」だ。「CX-5」には、ガソリンエンジンのほかに、国内市場ではほとんど例を見ないクリーンディーゼルエンジンを採用したモデルも用意されているが、こちらのディーゼルモデルの燃費は18.6km/L(JC08モード)と、国内で発売されるSUVの中では圧倒的ともいえる低燃費を実現した。加えて、同じく「SKYACTIV TECHNOLOGY」によって作り出された新型シャシーやトランスミッションとの組み合わせにより、マツダが標榜する「走る歓び」をも実現している。エコカーというと、走行性能の面でスポイルされてしまう部分が多くなりがちな中、マツダは「CX-5」で、エコ性能にも最大の配慮を行いつつ、走行性能も犠牲にしないという、実に難しいチャレンジに成功したのだ。しかも、国内ではほとんど発売されないディーゼルエンジンを用いてである。

こうした同社のチャレンジに共感する層や、SUVでも走りを楽しみたいという層に「CX-5」は圧倒的に支持され、SUVでは国内No.1の売上げを記録。「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にも輝くなど、大成功を収めた。価格.comの「自動車」カテゴリでも、2月の製品発売開始からずっと人気ランキングの1位をほぼ独占するなど、その人気は年間を通じて非常に高いものがあり、実際に購入したユーザーの評価も4.63(※2013年1月28日現在)と、かなり高い満足度となっている。とりわけ、購入したユーザーの多くが、この自動車の「走り」の部分に大きな満足感を示しており、「燃費」と並んで「エンジン性能」や「走行性能」の評価が高いのが印象的。マツダの標榜する「走る歓び」が、多くの消費者に評価された形となっている。

注:文中のレビュー評価は、2012年1年間での評価になります。

CX-5 2012年モデルのPVシェア率推移

CX-5 2012年モデルのPVシェア率推移のグラフ

CX-5 2012年モデルの売れ筋ランキング推移

CX-5 2012年モデルの売れ筋ランキング推移のグラフ

この製品の最新のPV・ランキング・価格など、もっと詳しい情報を価格.com トレンドサーチでご覧いただけます。
価格.comのデータが無料で使える「価格.com TrendSearch(トレンドサーチ)」

メーカー担当者 コメント
マツダ株式会社商品本部
CX-5開発主査
田中英明さん

-- 今回は受賞おめでとうございます。まずは率直な感想をおうかがいできますか? 私は「ドライブの楽しさ」を日本に復権させたいという思いで、CX-5を開発しました。
そのため、高効率なガソリンエンジン搭載車に加え、長距離移動に適したディーゼルエンジン搭載車を、日本ではネガティブなイメージが先行していることを承知のうえで、あえて導入しました。
結果、多くのお客様に受け入れていただき、2012年で最も販売台数の多いSUVとなりました。
とてもありがたく、感謝していたところに、受賞のご連絡をいただきました。
お客様の声が反映された本賞受賞は大変光栄であり、意義のあるものであると考えています。
価格.comの皆様のコメントはよく拝読しており、個人的にもとても嬉しく感じています。

-- 本製品を開発するにあたってこだわったポイントを教えてください。 CX-5では、様々なシーンで使用するたびに、お客様の心がときめくように、「永く愛される『懐の深さ』を備えた、すべてが新しいSUV」を目指しました。
それを実現するため、以下の4つの「歓び」をキーバリューとしました。

「魅せる歓び」
新デザインテーマ「魂動」が表現する、研ぎ澄まされた躍動感と自信に満ちた存在感を訴えかける、 マツダならではのデザインを、背の高いSUVで実現させています。

「意のままに操る歓び」
ドライバーが自然な姿勢で運転できる位置に、ステアリング、アクセルペダル、フットレストを配置しています。
また、ドライバーの意図の通りクルマが動き、曲がり、停まれるようにクルマを仕上げました。
自然な姿勢で、思い通りに運転いただき、ドライブを存分に楽しんでいただきたいと思います。

「使い切る歓び」
4名乗車でも、乗員全員が快適で、クルマを使い切ってもらえるよう、細かい配慮をしています。
ヘッドスペースや、レッグスペースを大きく確保し、長距離移動でも疲れにくい空間を作りました。
また、4名乗車でも長尺物が積める4:2:4分割可倒式シートなど、気の利いた機能をいくつも採用しています。

「永くつきあう歓び」
CX-5は、クルマの基本要素である、エンジン・トランスミッション・ボディ・シャシーを全てゼロから開発した「SKYACTIV TECHNOLOGY」を初めて全面的に採用しました。マツダらしい上質で気持ちのよい走りと、永くつきあえる優れた環境・安全性能を両立させています。

-- ユーザーから高く評価されたと思われるポイントはどこにあったとお考えですか? 購入されたお客様のレビューを拝読させていただくと、「久しぶりにドライブが楽しみな気分」「毎日運転が楽しい」 「ドライバーの『走る、止まる』の意思を忠実に反映してくれる」「前車に比べかなり疲労が減りました。」
「4WD車としては驚異的な燃費」「乗れば乗るほど味の出る車」「SUVでこのデザインはすばらしい」
「燃費、車内&ラゲッジスペース、走行性能の高いバランスが取れた車」等々、ここでは書ききれないほど
私たちがこだわったポイントを評価いただいており、開発者としてこれほど嬉しいことはないです。

-- 最後に、価格.comのユーザーへひと言コメントをお願いします。 CX-5に高い評価をいただき本当にありがとうございます。
社内の開発・生産・販売のメンバーも喜び、モチベーションをあげ次の仕事に取り組んでくれることでしょう。
マツダは、クルマの原点である「走る歓び」を、優れた環境・安全性能とともにすべてのお客様へお届けしたい、という想いで日々クルマ作りに取り組んでいます。
今後もより良い商品を送り出していきたいと思いますので、感想、ご指摘など頂けたら幸いです。
本当にありがとうございました。

CX-5 2012年モデルのレビュー ピックアップ
CX-5 2012年モデルのすべてのレビューを見る
動画志向さん満足度満足度5

シートヒーターが思いのほか快適で、朝方多少寒くても暖房が要りません。強大なトルクは未経験の世界ですね!ハンドリング性能も完成度が高く、ボディの挙動も非常に自然で運転が楽しくなります。... 続きを読む

めがねが無いと見えないさん満足度満足度4

デザインはとても気に入っています。操作性も視野性も良く、いいのではないでしょうか。街乗り/高速/首都高と走りましたが、ふらつきも無く、かといって硬すぎず乗りやすい走行性能。大変気に入っていて毎日運転が楽しいです。... 続きを読む

ブタあやんさん満足度満足度5

SUVでコレだけハンドリングが良くていいのかというほど敏感で、狙ったところに一発で決められます。アクセルの踏み方で音が変わるのは面白いですね。久しぶりに乗る喜びを感じられる車に出会えて嬉しいです。... 続きを読む

受賞製品一覧自動車関連カテゴリ
プロダクト大賞
価格.com BEST 2012 マツダ CX-5 2012年モデル(自動車) 5746ポイント
部門賞
自動車関連
金賞マツダCX-5 2012年モデル5746ポイント
銀賞ホンダN BOX + 2012年モデル4900ポイント
銅賞スズキワゴンRスティングレー2012年モデル3955ポイント
金賞ケンウッド彩速ナビ MDV-434DT4950ポイント
銀賞パイオニアサイバーナビ AVIC-VH99CS4254ポイント
銅賞ケンウッド彩速ナビ MDV-3333900ポイント
金賞パイオニアMVH-3804691ポイント
銀賞パイオニアDEH-9702922ポイント
銅賞パイオニアFH-770DVD2539ポイント
金賞パイオニアTS-C1710A II1757ポイント
銀賞パイオニアTS-F1720S1310ポイント
金賞J-ForceJF-BTFM2K3325ポイント
金賞パナソニックカオス N-75B24L/C44916ポイント
銀賞パナソニックカオス N-95D23L/C43658ポイント
銅賞パナソニックカオス N-55B19L/C42263ポイント
プロダクト大賞、部門賞の選考基準について

ユーザーによるレビュー、クチコミ掲示板のレポート内容などを基に総合的に算出しました。
※なお、レビュー・クチコミ数が一定数に満たない製品に関しては選考対象外としています。(対象外となる人数は各部門によって異なります。一定数を満たした製品が1つしかない場合は金賞のみの選出となります。また一定数を満たす製品が1製品もない部門に関しては部門全体が対象外となります)
・部門賞(金賞、銀賞、銅賞)・・・各部門の上位3位を選出します。(1位:金賞、2位:銀賞、3位:銅賞)
・各カテゴリ内で最も評価ポイントの高い製品をプロダクト大賞とします。

このページの先頭へ