EHP-CH2000 スペック・仕様・特長

EHP-CH2000 製品画像

拡大

EHP-CH2000GD [ゴールド] EHP-CH2000SV [シルバー]

最安価格(税込):¥3,480 [ゴールド] (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年11月上旬

ネット回線の同時加入で¥1で購入できます

EHP-CH2000GD [ゴールド] ¥1 ゴールド ゴールド

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ EHP-CH2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EHP-CH2000の価格比較
  • EHP-CH2000の店頭購入
  • EHP-CH2000のスペック・仕様
  • EHP-CH2000のレビュー
  • EHP-CH2000のクチコミ
  • EHP-CH2000の画像・動画
  • EHP-CH2000のピックアップリスト
  • EHP-CH2000のオークション

EHP-CH2000エレコム

最安価格(税込):¥3,480 [ゴールド] (前週比:±0 ) 発売日:2014年11月上旬

  • EHP-CH2000の価格比較
  • EHP-CH2000の店頭購入
  • EHP-CH2000のスペック・仕様
  • EHP-CH2000のレビュー
  • EHP-CH2000のクチコミ
  • EHP-CH2000の画像・動画
  • EHP-CH2000のピックアップリスト
  • EHP-CH2000のオークション

EHP-CH2000 のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ *1カナル型 装着方式両耳
構造 密閉型(クローズド) 駆動方式ダイナミック型
プラグ形状ミニプラグ インピーダンス 16 Ω
音圧感度 100 db 再生周波数帯域5Hz〜40kHz
ドライバサイズ 12.5 mm コード種類Y字型
最大入力100 mW 充電端子 
ワイヤレス機能
ワイヤレス  Bluetoothバージョン 
連続再生時間  充電時間 
対応コーデック  NFC  
NFMI・MiGLO対応  TWS Plus対応 
マルチペアリング対応    
機能
リケーブル   ノイズキャンセリング  
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防滴性能  サラウンド  
リモコン  マグネット連結対応 
折りたたみ  DTS Headphone:X  
Dnote     
カラー
カラーゴールド
シルバー
  
サイズ・重量
コード長1.2 m 重量11.6 g
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

EHP-CH2000
エレコム

EHP-CH2000

最安価格(税込):¥3,480発売日:2014年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

EHP-CH2000をお気に入り製品に追加する <201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース エレコム、ハウジングに高剛性真鍮を採用した高音質イヤホン2タイプ
2014年10月28日 12:57掲載
製品イメージ EHP-CH2000SSV 〈シルバー〉 EHP-CH1000SGD 〈ゴールド〉

エレコムは、ステレオイヤホンの新モデルとして、2タイプ計4シリーズを発表。直径12.5mmドライバーモデル「EHP-CH2000シリーズ」「EHP-CH2000Sシリーズ」、直径9.8mmドライバーモデル「EHP-CH1000シリーズ」「EHP-CH1000Sシリーズ」を11月上旬より発売する。

いずれも、ハウジングに高剛性真鍮を採用し、ドライバーヨークから発生する余分な振動をシャットアウトする点が特徴。ドライバーには、ラジアル構造の高剛性振動板を使用し、振動膜の変形や分割振動、ローリングなどの異常振動を防止することで、入力に対して歪みの少ないリニアな出力特性を実現する。さらに、ドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する新開発の音孔構造「Magnetic Turbo Axial Port」によって、低域から高域まで、スムーズなレスポンスを得られるとのことだ。

また、イヤーキャップは3サイズ(S/M/L)が付属。先端を膨らませた新設計「デプスフィットイヤーキャップ」を採用することで、従来よりも密閉性が向上し、圧倒的な重低音を漏れなく再現できるという。加えて、イヤーキャップの内外の硬度を変えたことで、音質向上とフィット感を両立させたほか、奥行き2段階調整機構により、密閉性をさらに高めている。

今回発売するラインアップは、力強い低音と伸びやかな中高音を再現する直径12.5mmドライバーモデルと、迫力のある低音と繊細な中高音を再現する直径9.8mmドライバーモデルの2タイプ。それぞれ、ステレオミニプラグ付き音楽プレーヤーなどに対応するAV機器専用モデルと、4極ミニプラグ付きスマートフォンに対応するマイク付きのスマートフォン用モデルを用意した。

共通の仕様は、再生周波数帯域が5Hz〜40kHz、最大許容入力が100mW、音圧感度が100dB、インピーダンスが16Ω。

「EHP-CH2000/EHP-CH2000Sシリーズ」の本体サイズは14.12(幅)×30.41(高さ)×22.78(奥行)mm、「EHP-CH1000/EHP-CH1000Sシリーズ」の本体サイズは11.2(幅)×26.91(高さ)×22.16(奥行)mm(いずれもコード含まず)。

イヤホン本体の重量は、「EHP-CH2000/EHP-CH2000Sシリーズ」が約11.6g、「EHP-CH1000/EHP-CH1000Sシリーズ」が約9g。マイクの重量は約3g(「EHP-CH1000S/EHP-CH2000Sシリーズ」のみ)。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ