EOS 5D Mark IV ボディ スペック・仕様・特長

EOS 5D Mark IV ボディ

  • 有効画素数約3040万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイエンドモデル。
  • 映像エンジン「DIGIC 6+(プラス)」、「61点高密度レティクルAF II」など、プロ向けモデル「EOS-1D X Mark II」と同等の性能を誇る。
  • 新開発ミラー振動制御システムの採用により、最高約7コマ/秒の高速連写を実現している。
EOS 5D Mark IV ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥238,254 (前週比:-388円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 9月 8日

店頭参考価格帯:¥241,480 〜 ¥343,656 (全国710店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : 一眼レフ 画素数:3170万画素(総画素)/3040万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:7コマ 重量:800g EOS 5D Mark IV ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS 5D Mark IV ボディの価格比較
  • EOS 5D Mark IV ボディの中古価格比較
  • EOS 5D Mark IV ボディの買取価格
  • EOS 5D Mark IV ボディの店頭購入
  • EOS 5D Mark IV ボディのスペック・仕様
  • EOS 5D Mark IV ボディのレビュー
  • EOS 5D Mark IV ボディのクチコミ
  • EOS 5D Mark IV ボディの画像・動画
  • EOS 5D Mark IV ボディのピックアップリスト
  • EOS 5D Mark IV ボディのオークション

EOS 5D Mark IV ボディCANON

最安価格(税込):¥238,254 (前週比:-388円↓) 発売日:2016年 9月 8日

  • EOS 5D Mark IV ボディの価格比較
  • EOS 5D Mark IV ボディの中古価格比較
  • EOS 5D Mark IV ボディの買取価格
  • EOS 5D Mark IV ボディの店頭購入
  • EOS 5D Mark IV ボディのスペック・仕様
  • EOS 5D Mark IV ボディのレビュー
  • EOS 5D Mark IV ボディのクチコミ
  • EOS 5D Mark IV ボディの画像・動画
  • EOS 5D Mark IV ボディのピックアップリスト
  • EOS 5D Mark IV ボディのオークション

EOS 5D Mark IV ボディ のスペック・仕様・特長



  • 有効画素数約3040万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイエンドモデル。
  • 映像エンジン「DIGIC 6+(プラス)」、「61点高密度レティクルAF II」など、プロ向けモデル「EOS-1D X Mark II」と同等の性能を誇る。
  • 新開発ミラー振動制御システムの採用により、最高約7コマ/秒の高速連写を実現している。
基本仕様
タイプ 一眼レフ レンズマウントキヤノンEFマウント
画素数3170万画素(総画素)
3040万画素(有効画素)
撮像素子 フルサイズ
36mm×24mm
CMOS
撮影感度標準:ISO100〜32000
拡張:ISO50、51200、102400
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影高速連続撮影:最高約7コマ/秒 シャッタースピード1/8000〜30 秒
液晶モニター3.2インチ
162万ドット
ファインダー形式 ペンタプリズム
ローパスフィルターレス   ファインダー倍率 0.71 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番LP-E6N/LP-E6 撮影枚数ファインダー使用時:900枚
液晶モニタ使用時:300枚
記録メディアコンパクトフラッシュ
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
  
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構  
5軸手ブレ補正  自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス 
ライブビュー  可動式モニタ 
GPS  USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW14bit タイム 
PictBridge対応  セルフタイマー10/2秒
インターフェースminiHDMI、USB3.0、AV出力 起動時間0.96 秒
AFセンサー測距点最大61点(クロス測距点:最大41点)   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数 
フレームレート29.97 fps ファイル形式MOV/MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)ビットレート方式
Motion JPEG
音声記録方式リニアPCM
AAC
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
BLE(Bluetooth Low Energy)  Wi-Fi Direct対応  
NFC    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き150.7x116.4x75.9 mm 重量800 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
35mmフルサイズ約3040万画素CMOSセンサー
35mmフルサイズ約3040万画素CMOSセンサー

空気感、臨場感まで描写する、約3040万画素フルサイズCMOSセンサー。
フルサイズの可能性を切り拓いてきたEOS 5Dシリーズ。着実に進化を繰り返し、高画素化とさらなる高感度化の両立を果たした約3040万画素フルサイズCMOSセンサー(画面サイズ:約36.0×24.0mm)を搭載。その解像力は、対峙する光景の空気感、臨場感までもつまびらかに描き出します。高画素化を達成すると同時に、さらなる高感度・低ノイズ化も実現することで、表現力だけでなく撮影領域までも拡大。35mmフルサイズCMOSセンサーを自社開発・生産するキヤノンだからこそ実現できた新開発のフルサイズセンサーです。より滑らかな階調表現を可能にする広ダイナミックレンジや、約7コマ/秒の高速連続撮影を支える高速読み出しを達成するべく、新規微細プロセス、新規フォトダイオード構造、新カラーフィルターを採用しました。さらに、静止画の拡張ISO感度50(L)・51200(H1)・102400(H2)、デュアルピクセル CMOS AFなど、カメラのさまざまな高性能化にも貢献しています。
35mmフルサイズの魅力。
ボケ味、高感度、広階調など、写真表現において多くのメリットを持つフルサイズ。フィルムカメラに慣れ親しんだ人も、レンズワークに違和感はありません。レンズに記載された焦点距離がそのまま構図に反映されるので、たとえば広角レンズが持つダイナミックなパースペクティブを強調した表現も楽しめます。

【画像説明】赤:EOS 5D Mark IV(フルサイズ) 黄:APS-Cサイズ相当

高ISO感度
高ISO感度

常用ISO感度100〜32000を達成。拡張ISOは最高102400。
EOS 5Dシリーズは、高感度性能においても常に高い信頼を獲得してきました。暗所でのシャッターチャンスが拡大し、これまで撮れなかったものが作品として生み出されています。EOS 5D Mark IVの常用ISO感度(静止画)は100〜32000(※1)。新開発CMOSセンサーと、DIGIC 6+(プラス)の新ノイズ低減処理の連携により、高画素化しながらも、さらなる高感度化を実現しました。曇天や夕暮れ、室内などで、シャッター速度が欲しいとき、積極的に感度を上げて撮影することができます。感度拡張によって、ISO50(L)、ISO51200(H1)、ISO102400(H2)相当の設定も可能。闇夜に潜む野生動物の生態に迫ることもできます。

※1 ISO感度は、すべて推奨露光指数です。

61点高密度レティクルAF II
61点高密度レティクルAF II

動体の捕捉性能がさらに進化。新開発AFセンサー。
解像力や高感度など、描写力だけでEOS 5D Mark IVは語れません。トータルで優れていることが、"5D"の証明でもあります。動体の捕捉性能を進化させるべく、新しいAFセンサーを開発。EOS-1D X Mark IIにも搭載されている61点高密度レティクルAF IIを採用。測距点数はEOS 5D Mark IIIと同じでも、測距性能は大幅に向上しました。測距エリア、測距輝度範囲の拡大、全点F8測距対応など、動体撮影をメインに活動する、ハイレベルな撮影者にも応えます。

デュアルピクセル CMOS AF

画面に触れた直後、ピントが合う。デュアルピクセル CMOS AF。
キヤノンが開発した撮像面位相差AF技術デュアルピクセル CMOS AFを採用。ライブビュー撮影や動画撮影時の合焦速度をファインダー撮影に迫る次元にまで高めました。フルサイズの画面内約80%(縦)×約80%(横)の広い領域において、すべてのEFレンズ(※2)で高速かつスムーズなAFが可能。液晶モニターのタッチしたところに瞬時にピントが合い、レリーズさせることもできます。またライブビュー撮影時、低輝度限界EV-4を実現しました。AF方式は、EOSのフルサイズとしては初となる「ライブ多点AF」を含む3種を搭載。幅広い被写体に対応できます。

デュアルピクセル CMOS AF

※2 マニュアルフォーカスレンズ、EFシネマレンズを除きます。

EOSムービー

映像制作をさらに強く。フルサイズ4K・EOSムービー。
一眼レフならではの表現力と機動力で、プロの映像制作の現場でも活躍するEOSムービー。EOS 5D Mark IVでは、デジタルシネマ規格であるDCI 4K(4096×2160)・30Pの内部記録を実現しました。さらにフルHD・60Pの記録が可能。フルHDでは、映像制作に適したMOVのほか、汎用性の高いMP4が選択できます。常用最高ISO25600の高感度撮影(※3)ができるので、薄暗い中でもノーライトで美しい映像表現が可能です。大口径レンズ、超広角・超望遠、マクロやフィッシュアイなど多彩なEFレンズとの組み合せで、さまざまな映像表現が楽しめます。

※3 4K時は常用最高ISO12800となります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

EOS 5D Mark IV ボディ
CANON

EOS 5D Mark IV ボディ

最安価格(税込):¥238,254発売日:2016年 9月 8日 価格.comの安さの理由は?

EOS 5D Mark IV ボディをお気に入り製品に追加する <3315

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース キヤノン、約3040万画素のフルサイズ一眼「EOS 5D Mark IV」を9/8発売
2016年8月25日 17:55掲載
EOS 5D Mark IV(EF24-105mm F4L IS II USM 装着)

キヤノンは、ハイアマチュアユーザー向けデジタル一眼レフカメラの新モデル「EOS 5D Mark IV」を発表した。ボディ単体の「EOS 5D Mark IV ボディ」、「EF24-70 F4L IS USM レンズキット」「EF24-70 F2.8L II USM レンズキット(1000セット限定)」を9月8日より、「EF24-105L IS II USM レンズキット」を10月下旬より発売する。

2012年3月に発売した「EOS 5D Mark III」の後継機種。フラッグシップ機「EOS-1D X Mark II」に採用した、さまざまな新技術などを備えた高性能モデルと位置づける。

具体的には、有効約3040万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 6+」を装備し、常用ISO感度ISO100〜32000を実現。新開発ミラー振動制御システムの採用によって、最高約7コマ/秒の高速連写が可能だ。撮像素子から得たデュアルピクセル情報をRAW画像に付加するDPRAW撮影に対応し、キヤノン独自のRAW現像ソフトウエア(無償)を通じて、撮影後に解像感補正などの微細な画像処理も行なえる。

また、「61点高密度レティクルAF II」を搭載。従来機種より縦方向に測距エリアが拡大し、エクステンダーを使用した超望遠撮影時は、レンズの開放絞り数値がF8までの明るさでも、全測距点でAFが可能だ(装着するレンズにより測距点数、クロス測距点数が変動)。

加えて、解像劣化の要因となる歪曲収差や回折現象などを撮影時に補正するほか、従来のレンズ光学補正だけでは対応できない収差の補正と、ローパスフィルターに起因する画像劣化を補正する「デジタルレンズオプティマイザ」機能を撮影時に適用できるなど、さらなる高画質を実現する。2015年6月発売の「EOS 5Ds / EOS 5Ds R」と同じく、約15万画素のRGB+IR(赤外光)測光センサーを装備し、被写体捕捉・追尾性能も向上した。

さらに、動画機能も強化。4K/30pの高精細な動画撮影やフルHD/60p、スローモーション映像の撮影に適したHD/120p動画に加えて、タイムラプス動画撮影にも対応。フラッグシップ機と同様に、撮影した4K動画から任意の1コマを静止画として切り出す「4Kフレームキャプチャー」機能も備えた。

このほか、ファインダーは約0.71倍で、視野率が上下左右とも約100%(アイポイント約21mm時)。背面モニターは、タッチパネル対応の3.2型ワイド液晶(約162万ドット)を装備。記録メディアは、CFカード(TypeT、UDMA Mode 7対応)、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)をサポートし、SD/CFのデュアルカードスロットを備える。

バッテリーの撮影可能枚数の目安は、ファインダー撮影で約900枚(常温23度)/約850枚(低温0度)、ライブビュー撮影で約300枚(常温23度)/約280枚(低温0度)。本体サイズは150.7(幅)×116.4(高さ)×75.9(奥行)mm、重量は約890g(バッテリー、CFカード、SDメモリーカードを含む)。

キヤノンオンラインショップでの価格は、ボディ単体の「EOS 5D Mark IV ボディ」が432,500円、「EF24-105L IS II USM レンズキット」が557,500円、「EF24-70 F4L IS USM レンズキット」が547,500円、「EF24-70 F2.8L II USM レンズキット」が617,500円(いずれも税別)。

■関連リンク

【価格.comマガジン】オールラウンダーとしての進化に注目! 「EOS 5D Mark IV」登場

【新製品ニュース】キヤノン、手ブレ補正4段分になったLレンズ「EF24-105mm F4L IS II USM」

【新製品ニュース】キヤノン、全域F2.8の超広角ズームレンズ「EF16-35mm F2.8L III USM」

【新製品ニュース】キヤノン、フルサイズ一眼カメラ「EOS 5D Mark III」

ページの先頭へ