MDR-Z1R スペック・仕様・特長

2016年10月29日 発売

MDR-Z1R

  • 120kHzの超高音域再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットを採用し、クリアな音を再生するハイレゾ対応オーバーヘッド型ステレオヘッドホン。
  • ヘッドバンドには、眼鏡フレームにも使われる軽量で弾力性に富んだβチタンを採用。頭部にやさしくフィットし、快適なリスニングを実現。
  • ケーブル交換が可能な着脱式を採用。 バランス接続に対応するケーブルが付属するほか、別売りのケーブルにより、さらなる高音質が体験できる。
MDR-Z1R 製品画像
最安価格(税込):

¥163,003

(前週比:-16,299円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥163,003

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥163,003¥219,868 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥177,507 〜 ¥203,500 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜120kHz ハイレゾ:○ MDR-Z1Rのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z1Rの価格比較
  • MDR-Z1Rの店頭購入
  • MDR-Z1Rのスペック・仕様
  • MDR-Z1Rのレビュー
  • MDR-Z1Rのクチコミ
  • MDR-Z1Rの画像・動画
  • MDR-Z1Rのピックアップリスト
  • MDR-Z1Rのオークション

MDR-Z1RSONY

最安価格(税込):¥163,003 (前週比:-16,299円↓) 発売日:2016年10月29日

  • MDR-Z1Rの価格比較
  • MDR-Z1Rの店頭購入
  • MDR-Z1Rのスペック・仕様
  • MDR-Z1Rのレビュー
  • MDR-Z1Rのクチコミ
  • MDR-Z1Rの画像・動画
  • MDR-Z1Rのピックアップリスト
  • MDR-Z1Rのオークション

MDR-Z1R のスペック・仕様・特長



  • 120kHzの超高音域再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットを採用し、クリアな音を再生するハイレゾ対応オーバーヘッド型ステレオヘッドホン。
  • ヘッドバンドには、眼鏡フレームにも使われる軽量で弾力性に富んだβチタンを採用。頭部にやさしくフィットし、快適なリスニングを実現。
  • ケーブル交換が可能な着脱式を採用。 バランス接続に対応するケーブルが付属するほか、別売りのケーブルにより、さらなる高音質が体験できる。
基本仕様
タイプ*1オーバーヘッド 接続タイプワイヤード
装着方式両耳 構造密閉型(クローズド)
駆動方式ダイナミック型 プラグ形状標準プラグ/ミニプラグ
インピーダンス 64 Ω 音圧感度 100 db
再生周波数帯域4Hz〜120kHz ドライバサイズ 70 mm
コード種類  コード長1.2 m
最大入力2500 mW 充電端子 
ワイヤレス機能
ワイヤレス   Bluetoothバージョン 
連続再生時間  充電時間 
対応コーデック   NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応  
マルチペアリング対応     
機能
リケーブル  ノイズキャンセリング  
ハイレゾ  マイク  
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防滴性能  サラウンド  
リモコン   マグネット連結対応 
折りたたみ   DTS Headphone:X  
Dnote     
カラー
カラーブラック   
サイズ・重量
重量385 g   
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

MDR-Z1R
SONY

MDR-Z1R

最安価格(税込):¥163,003発売日:2016年10月29日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z1Rをお気に入り製品に追加する <285

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、約20万円の最上位ハイレゾヘッドホン「MDR-Z1R」を10/29発売
2016年9月8日 15:35掲載
「MDR-Z1R」イメージ 「MDR-Z1R」イメージ 「MDR-Z1R」イメージ

ソニーは、フラッグシップモデル「Signature Series」として、ハイレゾ対応のステレオヘッドホン「MDR-Z1R」を発表。10月29日より発売する。

「Signature Series」は、ソニーが長年培ってきたアナログとデジタルの高音質技術を生かし、構造面や素材面で高音質を徹底的に突き詰めたというシリーズ。「MDR-Z1R」は、大口径70mm HD(High Definition)ドライバーユニットを装備したヘッドホン。ドーム部には薄膜のマグネシウムを採用し、120kHzまでの超高域再生が可能だ。

さらに、音響レジスターをハウジング全面に使用。通気を最適にコントロールすることで、空間共鳴を排除する。密閉型ヘッドホン装着時特有の共鳴を限りなく除去して、聴感上のS/N比を向上させた。

加えて、素材を厳選し、装着性や耐久性を追求した点も特徴。ヘッドバンドには眼鏡フレームにも使われる軽量で弾力性に富むβチタンを、ヘッドバンドカバーには耐久性にすぐれた牛革を使用した。イヤーパッドには、厚みのある低反発ウレタンフォームを採用し、高品質な羊革を立体縫製。これらにより、頭部や耳にフィットしやすく、長時間のリスニングでも快適に装着できるという。

このほか主な仕様は、感度が100dB、再生周波数帯域が4Hz〜120000Hz、インピーダンスが64Ω(1kHzにて)、最大入力が2500mW。重量は約385g(ケーブル含まず)。コード長約3mのヘッドホンケーブル、約1.2mの4.4mm径バランス接続ヘッドホンケーブル、金メッキプラグ、ハードケースが付属する。

市場想定価格は200,000円前後(税別)。

■関連リンク

【価格.comマガジン】ソニー渾身のオーディオフラッグシップモデル「Signature Series」がスゴい!

ページの先頭へ