AONIC 50 SBH2350 スペック・仕様・特長

2020年 5月14日 発売

AONIC 50 SBH2350

  • スタジオ品質のサウンドを備え、雑音を除去するワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。外音取り込みモードを搭載している。
  • 最長20時間のバッテリーを搭載し、長時間途切れることなく使える。折り畳み時はフラットになり携帯しやすく、保護用携帯ケースが付属。
  • Bluetooth5.0ワイヤレステクノロジーと独自設計のヘッドホンアンプを搭載。3.5mmのアナログオーディオ入力端子から有線に接続もできる。
AONIC 50 SBH2350 製品画像

拡大

AONIC 50 SBH2350-WH-A [ホワイト] AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック] AONIC 50 SBH2350-BR-J [ブラウン]
最安価格(税込):

¥33,990 ブラウン[ブラウン]

(前週比:+2,700円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,496 ブラック[ブラック]

アバックWEB-SHOP

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,990¥48,180 (25店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,838 〜 ¥39,820 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜22kHz ハイレゾ:○ AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AONIC 50 SBH2350の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350のオークション

AONIC 50 SBH2350SHURE

最安価格(税込):¥33,990 [ブラウン] (前週比:+2,700円↑) 発売日:2020年 5月14日

  • AONIC 50 SBH2350の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350のオークション

AONIC 50 SBH2350 のスペック・仕様・特長



  • スタジオ品質のサウンドを備え、雑音を除去するワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。外音取り込みモードを搭載している。
  • 最長20時間のバッテリーを搭載し、長時間途切れることなく使える。折り畳み時はフラットになり携帯しやすく、保護用携帯ケースが付属。
  • Bluetooth5.0ワイヤレステクノロジーと独自設計のヘッドホンアンプを搭載。3.5mmのアナログオーディオ入力端子から有線に接続もできる。
基本仕様
タイプ*1オーバーヘッド 接続タイプワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式両耳 構造密閉型(クローズド)
駆動方式ダイナミック型 プラグ形状ミニプラグ/USB
インピーダンス 39 Ω 音圧感度 97.5 dB
再生周波数帯域20Hz〜22kHz ドライバサイズ 50 mm
コード種類  コード長1.5 m
最大入力100 mW 充電端子USB Type-C
ワイヤレス機能
ワイヤレス Bluetooth BluetoothバージョンVer.5.0
連続再生時間最大20時間 充電時間2.5時間
対応コーデック SBC
AAC
aptX
aptX HD
aptX Low Latency
LDAC
NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応  
マルチペアリング対応   マルチポイント対応 
機能
リケーブル   ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み 音質調整
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防塵性能   リモコン 
マグネット連結対応  折りたたみ 
フルデジタル   サラウンド  
AIアシスタント搭載  AIアシスタント呼び出し機能 
カラー
カラーホワイト
ブラック
ブラウン
  
サイズ・重量
重量334 g   
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
メーカー公式動画

優れたワイヤレス・スタジオクオリティ・サウンド

長い間にわたってプロフェッショナルとの経験から生み出された、優れたワイヤレス・スタジオクオリティ・サウンド。
どんな場所でも、コードに捕らわれることなく、ただひたすらに純粋なリスニング体験を提供。

アジャスタブル・ノイズキャンセリング

アジャスタブル・ノイズキャンセリングが雑音を除去し、真に臨場感のあるリスニング体験を実現。

外音取り込みモード

外音取り込みモードは、スイッチの切り替えで周囲の音を聞くことが可能。

最長20時間のバッテリー

最長20時間のバッテリーで、電車、飛行機、職場、自宅など、どこにいても長時間途切れることなく使用可能。

頻繁な使用にも耐えられる設計

頻繁な使用にも耐えられる設計で、長時間着用時の快適性と耐久性を実現。
折りたたみ時はフラットになって携帯しやすく、保護用携帯ケースが付属。

指先ですばやくアクセス

電話の応答、ボリューム調節、音楽の一時停止はボタンを押すだけ。指先ですばやくアクセス。

Bluetooth 5.0 ワイヤレス・テクノロジー

Bluetooth 5.0 ワイヤレス・テクノロジーが、抜群の安定性と最大30フィート(10メートル)の通信距離を実現。スマートフォン、タブレット、ラップトップとペアリングできます。
Qualcomm® aptX™、aptX™ HD、 aptX™ Low Latency audio、Sony LDAC、AAC、SBCなど、さまざまなコーデックをサポート。

有線に接続可能

3.5 mmのアナログオーディオ入力端子から有線に接続し、飛行機のエンタテインメント・システムなど、各種デバイスと繋がることができます。
USB-Cデジタル端子は充電やハイレゾリューションオーディオに対応。

ShurePlus™ PLAYアプリ

ShurePlus™ PLAYアプリを使えば、ノイズ・キャンセリングや外音取り込みモードのカスタマイズが可能。
iOS/アンドロイド用に無料でダウンロードできます。

<メーカー情報は、2020年8月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AONIC 50 SBH2350
SHURE

AONIC 50 SBH2350

最安価格(税込):¥33,990発売日:2020年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

AONIC 50 SBH2350をお気に入り製品に追加する <331

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 約5,180円値下げ、ShureがNCワイヤレスヘッドホン「AONIC 50」の価格改定
2021年3月5日 13:00掲載
「AONIC 50」 「AONIC 50」

Shureは、「AONIC 50ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン」の価格改定を3月4日に実施したと発表した。

同モデルは、Shure初となる、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン。今回の価格改定について、同社では「在宅勤務・映画鑑賞・音楽リスニングをもっと快適に、もっと身近に」とアナウンスしている。

価格改定の具体的な実施内容は以下のとおり。

■ AONIC 50ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン:ブラック

実勢価格: 45,000円前後

新規市場想定販売価格: 39,820円

開始日程 : 2021年3月4日0時〜

■ AONIC 50ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン:ブラウン

実勢価格: 45,000円前後

新規市場想定販売価格: 39,820円

開始日程 : 2021年3月4日0時〜

■ AONIC 50ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン:ホワイト

実勢価格: 45,000円前後

新規市場想定販売価格: 39,820円

開始日程 : 2021年3月4日0時〜

■関連リンク

Shure初のNCワイヤレスヘッドホン「AONIC 50」が5/14発売

Shure、NCワイヤレスヘッドホン「AONIC 50」に新色ホワイト追加

ページの先頭へ