Sound Reality ATH-DSR9BT スペック・仕様・特長

Sound Reality ATH-DSR9BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥59,000 (前週比:+17,637円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥59,000 〜 ¥64,540 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜45kHz ハイレゾ:○ Sound Reality ATH-DSR9BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Sound Reality ATH-DSR9BTの価格比較
  • Sound Reality ATH-DSR9BTの店頭購入
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのレビュー
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのクチコミ
  • Sound Reality ATH-DSR9BTの画像・動画
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのオークション

Sound Reality ATH-DSR9BTオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥59,000 (前週比:+17,637円↑) 発売日:2016年11月25日

  • Sound Reality ATH-DSR9BTの価格比較
  • Sound Reality ATH-DSR9BTの店頭購入
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのレビュー
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのクチコミ
  • Sound Reality ATH-DSR9BTの画像・動画
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-DSR9BTのオークション

Sound Reality ATH-DSR9BT のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ *1オーバーヘッド 接続タイプワイヤレス
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式ダイナミック型 プラグ形状USB
インピーダンス 38 Ω 音圧感度 97 db
再生周波数帯域5Hz〜45kHz ドライバサイズ 45 mm
コード種類  コード長2 m
最大入力  充電端子 
ワイヤレス機能
ワイヤレス Bluetooth BluetoothバージョンVer.4.2/Class2
連続再生時間約15時間 充電時間約4時間
対応コーデック SBC
AAC
aptX
aptX HD
NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応 
マルチペアリング対応     
機能
リケーブル  ノイズキャンセリング  
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防滴性能  サラウンド  
リモコン  マグネット連結対応 
折りたたみ  DTS Headphone:X  
Dnote    
カラー
カラーブラック系   
サイズ・重量
重量315 g   
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-DSR9BT
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-DSR9BT

最安価格(税込):¥59,000発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

Sound Reality ATH-DSR9BTをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース オーディオテクニカ、ドライバーまでデジタル転送するBTヘッドホン2機種
2016年10月14日 11:26掲載
ATH-DSR9BT ATH-DSR7BT

オーディオテクニカは、Bluetoothヘッドホンの新モデルとして、「ATH-DSR9BT」「ATH-DSR7BT」の2機種を発表。11月25日より発売する。

世界初となる、ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術「Pure Digital Drive」を搭載したBluetooth対応のワイヤレスヘッドホン。純度の高いデジタル信号を振動板までそのまま伝送することで、鮮明な音を再現するという。

また、aptX HDコーデックに対応しており、24bit/48kHzでの高音質転送が可能だ。NFCのペアリング機能にも対応。さらに、PC接続時は44.1kHz〜96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生が行える。

Bluetoothのバージョンは4.2で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがaptX HD、aptX、AAC、SBC。著作権保護のSCMS-T方式にも対応する。

■「ATH-DSR9BT」

密閉ダイナミック型で、新開発となる本機専用の45mm径「トゥルー・モーション」D/Aドライバーを搭載。デジタル信号を空気振動へ緻密にダイレクト変換し、微細な一音一音まで精確に描写するという。

主な仕様は、再生周波数帯域が5〜45000Hz、出力音圧レベルが97dB/mW、インピーダンスが38Ω。バッテリー駆動時間は、連続通信(音楽再生時)が約15時間、連続待受が最大約1000時間。重量は約315g。

市場想定価格は60,000円前後(税別)。

■「ATH-DSR7BT」

密閉ダイナミック型で、新開発となる本機専用の45mm径「トゥルー・モーション」D/Aドライバーを搭載。精緻な一音ま再現する専用の振動板と、レスポンスにすぐれた音を引き出すショートタイプのボビン巻きボイスコイルをを採用。デジタル信号を空気振動へ正確にダイレクト変換し、さまざまな音源を高精細に描写するという。

主な仕様は、再生周波数帯域が5〜40000Hz、出力音圧レベルが100dB/mW、インピーダンスが35Ω。バッテリー駆動時間は、連続通信(音楽再生時)が約15時間、連続待受が最大約1000時間。重量は約300g。

市場想定価格は33,000円前後(税別)。

ページの先頭へ