車検時の消耗品交換の目安

ホーム > 自動車 > 車検 費用比較・見積もり > 車検時の消耗品交換の目安

車検 比較・見積もり

車検時の消耗品交換の目安

消耗品の交換がトータル費用に影響する

消耗品のイメージ

「車検費用は安く済めば済む程よい」と考えるはのがごく一般的な話ですが、そう単純に行かないのが自動車という存在、車検というシステムです。確かに費用は安ければ安いほど嬉しいですが、そこで整備をないがしろにしてしまうと、あとでトラブルの元になってしまい、かえって高くつく場合があるのです。なかでも消耗品については、早め早めの交換・整備が基本です。次の車検(もしくは6ヶ月・12ヶ月点検)時まで保ちそうにないものは、早めに交換しておくか、理想的な交換時期をチェックしておき、後日確実に整備を行いましょう。

交換時期を覚えて賢く車検を乗り切ろう!

車検時に消耗品をひととおり交換してしまうのが「より安心」に自動車を走らせることが出来る最良の手段ですが、まだまだ使える部品がいっぱいあるようでしたら、通り一辺倒に全てを交換する必要はありません。交換予想時期をきちんと確認しておき、忘れず確実に対処することで、車検費用のセーブにもつながります。ここでは、主な消耗部品の理想的な交換時期を紹介しましょう。

主な消耗品の交換時期

○エンジンオイル
5000km走行もしくは半年というのが一般的な寿命と言われています。どちらか早く訪れたほうを優先して交換時期と考えましょう。現在は1万km以上の交換時期を誇る製品もあります。

○エンジンオイル フィルター
エンジンオイルの汚れを取る役目を担うフィルターです。交換はオイル2回ごとに行うのが一般的。長寿命オイルの場合はオイル1回ごとに交換するなど、なるべく頻繁に交換する方が望ましいです。

○エアクリーナー
エンジンの吸気側に利用されるフィルターで、空気中のゴミからエンジンを守る部品です。エンジンのレスポンス低下や燃費効率などを左右することがあるため、車検毎交換することが望ましいと言われています。

○ラジエター液
凍結や腐敗を防止するLLCが混入された、エンジンの冷却に使われている特殊な水です。古くなると水垢などが発生し、オーバーヒートの原因となりますので、車検毎の交換が理想です。現在は長寿命や高効率を謳う製品も存在します。

○ブレーキフルード
ブレーキの動作を伝える液体。熱による劣化が発生するため、定期的な交換が必要です。一般的には4年毎に交換されることが多いですが、理想としては車検ごと。現在は高性能タイプもあり、それらは熱による耐性が高いといわれています。

○ブレーキパッド
ブレーキのメインパーツです。ブレーキローターに圧力で押しつけ、摩擦で自動車を制動する仕組みを持つため、ブレーキをかけるたびにすり減っていく典型的な消耗品です。使い方によって交換時期が異なるため、車検時だけでなくこまめなチェックが必要となります。

○ブレーキローター
ブレーキパッドが押しつけられる、もう一方の部品です。ブレーキパッドほどの減りはありませんが、その寿命は国産車で10万km、輸入車やスポーツカーで5万kmほどといわれています。亀裂や欠けが生じた場合は安全性に重大に障害をもたらすため、早急な交換が必要となります。

○ATF
オートマチック・トランスミッションに使われる液体。特に交換時期は定められていませんが、5万km以内に交換することによってATの長寿命化が図れると言われています。

○デフオイル
FF車はトランスミッションと一体化しているため気にする必要はありませんが、FR車や4WD車は個別に配置されているため、こちらのオイルの状態もチェックする必要があります。特に決められた交換時期はありませんが、4万kmまたは4年ごとには交換するのがベターと言われています。

○バッテリー
電気デバイスが多い近年の自動車ではバッテリーに対する負担が大きく、現在は消耗度の高いパーツとなっています。理想の交換時期は車検毎。電圧の低下がそれほどで無くても4年以上はまず保たないと考えた方がいいでしょう。

○タイヤ
溝の深さは車検でも検査されますが、使用限界の深さ1.6mm以下では濡れた路面でスリップしやすくなるなどの危険が伴うため、日頃のチェックと、早めの交換を心がけましょう。また長年使用しているとゴム自身が劣化するため、溝が残っていても5年以内の交換がお勧めです。

○プラグ
近年は自動車の寿命=プラグの寿命といわれるほど長寿命な製品が増えましたが、長年使い続けていると燃費を低下する原因ともなります。頻繁な交換は必要ありませんが、最長でも10年または10万kmをひとつの区切りとして交換を考えましょう。

お住まいの地域の郵便番号を入力してください

※グーピットのページへ移動します。下記「車検比較・見積もりサービスに関する注意点」をご確認の上、ご利用ください。

車検比較・見積もりサービスに関する注意点

  • 株式会社カカクコムは、本サービス(車検比較・見積もりサービス)でご入力いただいた情報を保有しておりません。個人情報を含む車検の問い合わせ及び見積の依頼データは、全て「グーピット」を運営する株式会社プロトコーポレーションが厳重に管理し、提携先である車検店舗及び車検会社に開示されます。
  • お客様の車の状態によっては車検ができない場合もございます。ご了承ください。
  • 車検比較・見積もりサービスの提供は日本国内(一部離島等を除く)に限らせて頂きます。
  • 車検の見積結果について、株式会社プロトコーポレーションの提携先各車検店舗から車検について直接連絡をいたしますが、その際の連絡方法は指定できません。通常は、電話または電子メールとなります。
  • 車検実施後の車の状態について、株式会社カカクコムおよび株式会社プロトコーポレーションは関与いたしません。
  • 車検比較・見積もりサービスは、セキュリティを保つために情報を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)機能に対応しています。ご利用の際はSSL対応ブラウザをお使いください。
  • 車検比較・見積もりサービスについてご不明な点がございましたら、株式会社プロトコーポレーション運営の「グーピットお問合せ・よくあるご質問ページ」よりお問い合わせください。株式会社カカクコムではお答えできません。
自動車保険 比較 見積もり

自動車の関連サービス

中古車
複数の中古車情報サイトに掲載されている物件をまとめて検索。欲しい車や気になる車がカンタンに見つかります!ぜひ中古車査定サービスと合わせてご利用下さい。買取のタイミングをうまく合わせるとスマートな乗り換えも可能です。
車買取・中古車査定
複数店舗に一括で中古車査定の見積もりを行うことが出来ます。車を手放す時は一番お得な方法を選ぼう!中古車査定サービスを利用して高価買取!!
自動車保険比較・見積もり
自動車保険料を払いすぎていませんか?あなたの年齢やご利用タイプにあわせた保険会社を簡単にお探しいただけます!車買取や乗り換えのタイミングで、ぜひ自動車保険もご検討ください。
カー用品
タイヤ、カーナビなど、車につけたいカー用品の徹底価格比較と役立つクチコミ掲示板!買取査定で車やパーツを売った後は、価格.comで新パーツを購入!
自動車ローン比較
販売店で勧められるローン以外にも、たくさんの種類がある自動車ローン。金利が低い自動車ローンを簡単に検索できます。買取金額を頭金に次は欲しかった車を購入できるかも。
中古車購入シミュレーション
金利・借入期間など、ご希望の条件を入力すると月々の返済金額を試算できます。買取査定での買取金額と中古車ローンをうまく試算すると欲しかった車に手が届くかも知れません。

このページの先頭へ