新車情報・自動車カタログ

最新車種をまとめて比較 新車情報・自動車カタログ

注目のコンテンツ

最近発表・発売された車種

自動車 人気・注目ランキング

  • 総合
  • SUV
  • ハイブリッド
  • コンパクト
  • ミニバン
  • 軽自動車
  • セダン
  • ワゴン
  • クーペ
  • オープン
  • 電動自動車
  • 商用車

自動車の最新ニュース・特集記事

次の12件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

注目のレビュー

最新車種の評価をチェック

ハード的には前回のeHEVスパーダと基本同じですが、一応(噂の匂い検証の為?)試乗させていただきました。 試乗車はeHEV FF8人乗り 走行距離約30km 1人乗車 AC23.5度 市街地約10km(スパーダとほぼ同じコース) 【エクステリア】 初代の面影はこれが1番あり、スパーダより良いと思う。 同グレードのスパーダと見分けは、リアスポの有無とアルミの色がポイント。 もちろんグリルとサイドガーニッシュ、リアバンパーも違うけど、、詳しい人でないとパッと見判らない。 【インテリア】 フルファブリックのシート生地はファミリーカーらしくよい。 AIRはグレーとブラックの2色から選択できるが、実際はブラックではなくダークグレーでした。 8人乗りは初見参でしたが、フリード程でないにしろシート高が低め。 大人が後席乗る機会多いならキャプテンシートをチョイスしましょう。 ちなみにベンチの方が2万アップ スパーダで指摘した遊び心ないデジタルメーターはアナログニ眼以外にデジタル表示可能でした。多分スパーダも。 しかしカラフル度がなく、字体、バーも細くパネル内はブラックの余白のままはやはり寂しい。 カラー液晶を有効に活用してないのはバツ項目、ファミリーカーらしい子供にウケるアニメーション演出があれば可。 ベンチシート二列目は座面高が若干低め、気になる人はクッション等で。 キャプテンシートで売りのグリングリンシートは確かめ忘れましたが、シートレールは同じようなので可能かも。 【エンジン性能】 猛暑でエアコンフル作動でしたが、エンジンが稼働率は低めでした。 バッテリーが満タンのまま試乗終えました。 【走行性能】 スパーダで指摘した回した時のハンドルのグニャ感は減ったが、重めのパワステは奥様運転率高いステワゴンとしては疑問。急ハン時のロール防止の中立付近は遊び大きいのは解るが… 前回確認しそびれたノーズの長さがフロントの死角増やしてないかと確認したが、シート1番高くしても先端が微かに見える程度でした。 よって前方視界の直近の死角が増えたかは良く分かりませんでした。 それとパドルタイプの減速セレクターが無いのは運転好きな自分としては残念。 【乗り心地】 同グレードとスパーダと比べ、あまり変わらない気がしますが、不良路面でのタイヤの硬さ、ロードノイズの侵入が気になりました。 スパーダと比べ装備による重さが30kgも軽くなってる為かも。 ちなみにタイヤの銘柄はブリヂストンのトランザ 【燃費】 前回のスパーダとほぼ同じ10km程の試乗コースでしたがエアコンフル作動の為、15km代に落ちました。 エアコンがトリプルでないので効率よく冷やせないのが影響してるかと。 しかしカタログではスパーダより若干燃費良いらしい。 【価格】 車体本体は税込約340万ですが、抜きなら300万くらいなので、値付けは適正だと思う。先代Gでオプションだったサイドエアバック、カーテンエアバッグ付いてほぼ同じなので、実質値下げと考えて良いでしょう。 【臭い】 新車の匂い好きなせいか、はたまた試乗慣れしてるせいか、前回特段気にならなかった車内の臭いですが、確かに薬品臭強い。炭治郎ばりに鼻をクンクンさせたところ原因はインパネやドアトリムに貼ったライニングの接着剤のようです。 【総評】 スタイルは好評なAIRですが、今時の主要装備がオプションでも装着できないのが痛いところ。オプションでも選べないのはいかがなものかと… それより黒以外が全てオプションカラー。最近ホンダは標準カラー少ない傾向でしたが遂に一色とは、絶句!! 自分的には見た目の差別化減ったスパーダを廃止してトヨタみたいにエアロはモデューロ任せオプションのとして2、3種パッケージ売れば良いのにと思う。 ここ数年ホンダのグレード設定はユーザ目線と言えないのが多く、販売不振になってる要因だと思ってます。 どちらにしてもAIRは装備無くても割り切れるユーザー向けのグレードです。 自分的には無くても我慢できると言いたいところだけど、コーナリングライト、BSM等安全に関するものはオプションで用意して欲しかったところ。

アクアを試乗する機会があったので感想を書きます。 【エクステリア】 丸みを帯びたデザインで何となく小動物をイメージしてしまいました。 街中でも結構溶け込こむデザインで個人的には好感が持てました。 【インテリア】 プラスチックが多いので安っぽさは否めませんが、収納が多く使い勝手はいいいと思います。 先代に比べ後部座席が格段に広くなったのはいいと思いました。 【エンジン性能】 1.5Lのハイブリッドです。 モーターで低速トルクを補っているのでガソリン車の1.5Lよりもパワー感があり、燃費もいいので普通に乗っているだけなら文句はないエンジンだと思います。 パワーモードもあるのもいいと思います。 【走行性能】 低重心と新しいTNGAのプラットホームのおかげで先代にあったGRに匹敵するレベルになっていると思います。 【乗り心地】 走行性能にも書いた新しいTNGAのプラットホームで先代よりも格段に乗り心地が良くなっています。 【燃費】 燃費に関してはハイブリッドなのでいいと思います。 【価格】 Zは2,400,000円、Gは2,230,000円、Xは2,090,000円いずれも2WDですが、安いXでもLEDライトになります。 Zの装備を見ればZがよくなりますが、Xでも十分ことは足りると思います。 でもXに色々とオプションを付けていくとZの方がいい場合もあるので目的をはっきりさせた方がいいと思います。 【総評】 先代に比べて格段に良くなっています。 デザインは先代の方がカッコいいと思いますが、新しいデザインもいいと思います。 先代は後部座席があまり使い物にならなかった感じがしましたが、新型は大人4人が十分に座れるスペースが確保されているので、4人以上乗る人がいないのであれば十分に1台で済ますこともできると思います。

昨年の11月に納車されました、プロパイロット、オートホールド、モーターでの走りなど満足しています。ただ燃費については少し不満を感じています。今回長野から日本平へと大阪市内からロングドライブを行い実燃費も測ってみましたが1188.0kmを走り3回入れたガソリンの合計が55?でした、割ると20.8という燃費の数字が出ましたが以前乗っていたアクアは普通に乗って23km.気を遣いながら乗れば25kmは走っていましたから燃費を気にするならおすすめではありません。でもその代わりをモーターの走りと室内の雰囲気が打ち消してくれていますから総評では満足な部類に入ります。高速での追い越しも気持ちのいい伸びをしますよ。

話題のクチコミ

盛り上がっているトピックをチェック

  • 返信数125
  • ナイスクチコミ416
  • 2022年6月27日 更新

S-Zガソリン 快適利便Hi + 10.5Inch DA + LED HEAD 37J有 発注日:12/9 発注都道府県:大阪府 本日ディーラーより連絡があり、5月中には車が完成予定と連絡がありました。 (「ただ確定ではないので少し早めにご連絡させて頂いております。」との事(;^_^A) 発注して5ヶ月、、、 確定ではないにしても動きが出た事がわかるだけで嬉しい限りです(T_T) 長くお待ちの方の参考になれば幸いです。

  • 返信数164
  • ナイスクチコミ189
  • 2022年6月26日 更新

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/74cc68afe48589ec2317970384891976b3446a84&preview=auto ノア、ヴォクシーを生産している富士松工場が来週から今月いっぱい稼動停止するそうです。 ますます納期が遅れる模様です…。どうなることやら…

  • 返信数34
  • ナイスクチコミ418
  • 2022年6月26日 更新

グレード オーラニスモ カラー ダークグレーメタリック2トンカラー オプション プロパイロット 注文時期 2021/11 昨年の11月に注文しました。 納期予定は、2022年3月末でした。 今年の2月に4月中旬に延期 4月に書類を持って来て下さいと 言われて用意したら更に納期遅延 で5月18日手配予定で先週伺った所、 更に未定で店長が謝罪に来ました。 メーカーは一切謝罪しないそうです。 特殊なシートや電子機器は取り付けず クルーズコントロール使用するのに仕方なく プロパイロットを付けただけです。 既に納車予定から3か月経過して8月に 年次改良でアリアの装備と除菌シート搭載 に変わります。キャンセル可能ともいわれました。 正直遅延が続いて欲しくなくなってます。 更に10万円値引きしますと言われましたが、 メーカーの対応に納得せず書面での提出お願いしました。

  • 返信数36
  • ナイスクチコミ594
  • 2022年6月26日 更新

自身の中で商談する場合、試乗して初回見積を出してもらい次回価格交渉し 値引条件が良ければ契約するパターンです。(早いですかね…) 2回目は妻を連れて行くので、クロージングをお願いしますと伝えたにも関わらず、 車の操作説明までは良かったが、肝心の価格交渉や車の特性を全く伝えない。 あろう事か初回の切り出し見積を出してきました。(唖然…) 値引は端数切りとたった8万 車検の時に値引しますとか わけのわからない説明… 6月発注の12月納車予定 国の補助金は尽きているから来年3月に登録しましょう!(気は確か?) 東○○三菱も地に落ちたと感じました。 自身の予想だと破格の補助金55万は今手元にある方々と間もなく納車の方々で終わりかと思います。 現に日産は独自で購入者の中から50万、30万の支援金を出すキャンペーンを出しましたし。 一括払いの予定でしたが、加速58キロあたりから電子音が入ってきました。耳の悪い妻なので それもネックとなり商談途中退場となりました。

ヒョンデハウス原宿で試乗(ラウンジの4WD)したらかなり良かったのでAnycaでもボヤージュ2WDを借りて乗ってみました、結論から言うと同価格帯でテスラを除くと最良のBEVだと思います、気になる部分が幾つか有りましたがそれを差し引いても全体的に優れた車だと言えると思います。 特にシートの質感はライバルを大きく超えると思いますし室内空間の作り込みはこの価格の車とは思えないレベルです、私は終始ワンペダルドライブで走行していましたが走りの質感はICE車(内燃機関車)を大きく超えておりこれに慣れてしまうとペダルを踏み替える動作が本当に面倒くさく感じます、韓国の車だと思ってナメている人が多いようですがBEVとしてのコスパはとんでもなく高いです、信頼性等は今の所未知数ですが日本車絶対主義の方からするとそこ位しか文句を付けるところが無いはず、気になったり文句をつける人はまず乗ってみる事をオススメします。 ちなみに日産アリアB6はアイオニック5のラウンジと同等の装備にすると(プロパイロット2.0が付けられるとは言え)けっこう高くなるので性能や質感がよほど優れていないと選択肢から外れる人が出てくるはず、おまけにYouTube等で急速充電性能が良く無いのではと言われているので正式に発売されたらどうなるか心配ですよね。

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止