EF50mm F1.8 STM スペック・仕様・特長

EF50mm F1.8 STM

  • 重量160gの軽量・コンパクトボディを採用した、F1.8の標準単焦点レンズ。
  • 「EF50mm F1.8 II」(1990年12月発売)の約25年ぶりの後継機で、「ステッピングモーター」を採用。静かなAF駆動を実現している。
  • AFでの合焦後に、AFモードのままMFが可能な「フルタイムマニュアルフォーカス機構」を備える。
EF50mm F1.8 STM 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥13,800 (前週比:+1,720円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥19,500
  • 発売日:2015年 5月21日

店頭参考価格帯:¥13,800 〜 ¥15,444 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:69.2x39.3mm 重量:160g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF50mm F1.8 STMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EF50mm F1.8 STMの価格比較
  • EF50mm F1.8 STMの中古価格比較
  • EF50mm F1.8 STMの買取価格
  • EF50mm F1.8 STMの店頭購入
  • EF50mm F1.8 STMのスペック・仕様
  • EF50mm F1.8 STMのレビュー
  • EF50mm F1.8 STMのクチコミ
  • EF50mm F1.8 STMの画像・動画
  • EF50mm F1.8 STMのピックアップリスト
  • EF50mm F1.8 STMのオークション

EF50mm F1.8 STMCANON

最安価格(税込):¥13,800 (前週比:+1,720円↑) 発売日:2015年 5月21日

  • EF50mm F1.8 STMの価格比較
  • EF50mm F1.8 STMの中古価格比較
  • EF50mm F1.8 STMの買取価格
  • EF50mm F1.8 STMの店頭購入
  • EF50mm F1.8 STMのスペック・仕様
  • EF50mm F1.8 STMのレビュー
  • EF50mm F1.8 STMのクチコミ
  • EF50mm F1.8 STMの画像・動画
  • EF50mm F1.8 STMのピックアップリスト
  • EF50mm F1.8 STMのオークション

EF50mm F1.8 STM のスペック・仕様・特長



  • 重量160gの軽量・コンパクトボディを採用した、F1.8の標準単焦点レンズ。
  • 「EF50mm F1.8 II」(1990年12月発売)の約25年ぶりの後継機で、「ステッピングモーター」を採用。静かなAF駆動を実現している。
  • AFでの合焦後に、AFモードのままMFが可能な「フルタイムマニュアルフォーカス機構」を備える。
基本仕様
対応マウントキヤノンEFマウント系 レンズタイプ 単焦点
フォーカス AF/MF 詳細レンズタイプ標準単焦点レンズ
フルサイズ対応  APS-C専用 
レンズ構成 5群6枚 絞り羽根枚数 7 枚
焦点距離50 mm 最短撮影距離 0.35 m
最大撮影倍率0.21 倍 開放F値 F1.8
画角46 度 手ブレ補正機構  
防滴  防塵 
撮影タイプ
広角   望遠  
マクロ   高倍率 
フィッシュアイ(魚眼)   アオリ撮影  
ミラー     
形状
大口径   パンケーキ  
サイズ・重量
フィルター径49 mm 最大径x長さ69.2x39.3 mm
重量160 g   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

EF50mm F1.8 STM
CANON

EF50mm F1.8 STM

最安価格(税込):¥13,800発売日:2015年 5月21日 価格.comの安さの理由は?

EF50mm F1.8 STMをお気に入り製品に追加する <2037

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース キヤノン、25年ぶりのリニューアル「EF50mm F1.8 STM」を5/21発売
2015年5月15日 18:08掲載
「EF50mm F1.8 STM」

キヤノンは、デジタル一眼カメラ「EOS」シリーズ用の交換レンズ「EF50mm F1.8 STM」の発売日を決定。5月21日より発売する。

1990年12月発売のEFレンズ「EF50mm F1.8 II」の後継機種で、約25年ぶりのリニューアル。なお、「EF50mm F1.8 II」は、現在も全世界で月産7万本以上を誇るロングセラーモデルとなっている。

また、人間の視覚に近い50mmの標準画角とF1.8の明るい開放絞り値が特徴。「EF50mm F1.8 II」から光学設計を継承したほか、デジタルカメラでの撮影に適したコーティングを採用。さらに、絞りを5枚羽根から円形絞りの7枚にしたことで、背景を円形で美しくぼかした撮影表現を可能とした。APS-Cセンサーを搭載したEOSシリーズに装着した場合には、35mm判換算で焦点距離が約80mm相当となる。

加えて、ギアタイプのステッピングモーター(STM)を採用することで、従来機種と比べて静かなAF駆動を実現。AFでの合焦後に、AFモードのままマニュアルフォーカスを可能とするフルタイムマニュアルフォーカス機構も搭載。35cmの最短撮影距離と0.21倍の最大撮影倍率を実現しており、従来機種よりクローズアップした撮影が可能だ。

主な仕様は、レンズ構成が5群6枚、絞り羽根枚数が7枚、最小絞りが22、最短撮影距離が0.35m、最大撮影倍が率0.21倍、フィルター径が49mm。本体サイズは69.2(最大径)×39.3(全長)mm。重量は約160g。

価格は19,500円(税抜)。

■関連リンク

【新製品ニュース】キヤノン、25年ぶりにリニューアルする50mm単焦点レンズ

ページの先頭へ